オンラインカジノの遊び方

無料 21決闘ブラックジャックのルール

ブラックジャック 無料 21決闘ブラックジャックゲームのゲームルールの解説と無料ゲームのリンクの紹介です。 この無料ゲームのリンクは21決闘ブラックジャックゲームのゲームルールの確認に、有料プレイをする時の有料アカウント(口座)登録の前の確認に、登録不要で無料ゲームリンクをクリックするだけで、すぐにプレイ出来るので、ご利用下さい

オンラインカジノでは他にも多数のPCゲーム、フラッシュゲーム、携帯ゲームが有ります。上記バナーをクリックして見て下さい。お気に入りのゲームが見つかると思います。登録してプレイしてみて下さい

レイアウト

このゲームの出来るお勧めカジノはこちら

入金するとボーナスが残高に即時反映し、1日に複数回入金しても、入金毎にボーナスが付きます。プロモーションが有る場合は、入金ボーナス+プロモーションのボーナスが貰えます。

お勧めポイント①、入金ボーナスは全機種で自由にプレイ出来ます。

ゲームジャンル別にボーナス条件の計算対象となる金額(ゲーム換算率)が異なりますが、どの機種でも入金ボーナスを使って、スロットとビデオポーカーに搭載されているダブルオプション「ギャンブル機能」を除き、全機種で自由にプレイ出来ます。遊戯できる機種には、バカラや、ブラックジャックや、ポーカーなどの、スロット以外のゲームも、またライブカジノのゲームも含まれます。(一部のプロモーションで、入金ボーナスが利用出来る機種に制限を設けている時が有ります。その場合はプロモーション規約に利用できる機種名が記載されています。)

お勧めポイント②、スロットで使えるフリースピンボーナス、ルーレットゲームで使えるゴールデンチップボーナス

スロットで使えるフリースピンボーナスや、ルーレットゲームで使えるゴールデンチップボーナスもあり、指定回数分無料でプレイ出来て、回して出た賞金がボーナスになります。貰ってすぐ使う事も、有効期間内であれば、300回等すぐに使わず回数を貯めてから利用する事も出来ます。フリースピンボーナスは、ジャックポット機能は除外されますが、ボーナスゲームやフリーゲームは有効で、フリースピンボーナスプレイ中に、必要絵柄が揃えば発動しますので、高配当が期待できる時もあります。

ボーナスルールと利用方法の説明

ウィリアムヒルカジノクラブ

William Hill Casino Club

利益金の出金は全額一括支払。入金額の50%や100%など高額な付与率のボーナスが一日で複数回入金毎に貰えるオファーもあります。初回ボーナスは、50回のフリースピンボーナス(50回分指定機種で無料で回せます)+100ドルの入金で上限の150ドルのボーナス(250ドルの資金で開始出来ます)が貰えます。

ウイリアムヒルカジノクラブの会員登録簡単マニュアル

ウイリアムヒルカジノクラブの詳細はこちら

ユーログランドカジノ

Euro Ground Casino

新規ゲーム導入が速い、コンプの交換率が高率。毎週プロモーションも行われていて、メールオファーやログイン時のポップ画面で案内が届きます。初回ボーナスは、25回のフリースピンボーナス(25回分指定機種で無料で回せます)+1000ドルの入金で上限の1000ドルのボーナス(2000ドルの資金で開始出来ます)が貰えます。

ユーログランドカジノの簡単会員登録マニュアル

ユーログランドカジノの詳細はこちら

オンラインカジノの入出金に必要なEcoPayz作成はここから

オンラインカジノは会員登録+入金手続きで始められます。その入金手続きで必要なのがEcopayzです。複数のカジノでも利用出来ます。EcoPayzのHPは日本語対応で、サポートも日本語で受けられます。

EcoPayz1

以下のページでEcopayzの登録方法や手数料などのルールや利用方法について説明していますのでご利用下さい。手順通り行えば迷わずアカウントを作成することが出来ます。

Eco-Payzの説明

EcoPayzのアカウント簡単作成マニュアルです。手順通り行えばすぐに登録できます。

21決闘ブラックジャックゲームの無料ゲームのリンクをすぐ下に置いておきます。

無料ですので気軽に練習や確認に使って下さい。フラッシュゲーム(Flashゲーム)です

☆そのまますぐに21決闘ブラックジャックの無料ゲームが遊戯出来ます。無料21決闘ブラックジャックゲームはこちらをクリック

*お使いのPCにFlashPlayerがインストールされてないと動きません。必要な方は下のリンクからダウンロードして下さい

Adobe Flash Playerはこちらからダウンロード

カジノゲーム 21決闘ブラックジャック

21 決闘ブラックジャック は 6 デッキでプレーするカードゲームです。

 6 デッキ

ゲームの目的はディーラーよりも高い、21 以下の得点を得ることです。 カードの値はブラックジャックと似ています: 数字のカードは額面通り、絵柄カードは 10 点、エースは 1 点または 11 点として数えます。 しかしブラックジャックとは異なり、合計が 21 であればハンドは同等です(エースと 10 の組み合わせはスリーカードの 21 と同じ)。 各ラウンドの後に使用されたカードはデッキに返され、デッキはシャッフルされます。

ゲームのプレー方法:

ツーアップ

  • ①チップをクリックして額を選び、アンティと記された場所をクリックしてその額のチップを置きます。
  • 左クリックするとベット額が増え、またシフトクリックするたびにベットが減ります。 このゲームでは、ゲームを続けてプレーするにはアンティベットと同額の追加ベットを置く必要があります。 あなたの残高にはその追加ベットを払えるだけの金額がなければなりません。残高が足りなかった場合、警告を受け取ります。

    プレー方法

  • ②またツーアップと記された場所をクリックしてサイドベットを置くこともできます。
  • このベットは必須ではありません。説明は以下でご覧ください。 最小および最大テーブルベットリミットはVIPレベルによって決まります。 テーブルリミットはテーブル上に表示されています。 また、2アップサイドベットには別のリミットがあり、最大テーブルベットの 1/5 と同額です。

    ディール

  • ③ディールボタンをクリックします。
  • プレーヤーには開いたカードと伏せたカード 1 枚ずつの合計 2 枚が配られ、 ディーラーには 2 枚の伏せたカードが配られます。 もう 2 枚のカードがテーブルの中央に開かれた状態で配られます。 これらは共有のカードで、プレーヤーとディーラーのハンドに対して使われます。

  • ④プレーヤーには 2 つのオプションがあります:
  • オプション

  • A,フォールド – ラウンドを終了し、アンティのベットを失います。 ツーアップ サイドベットを置いて勝っても、賞金を獲得できます。
  • B,左カード/右カード – プレーヤーの持つ開いたカードと 2 枚の共有カードの 内の 1 枚を組み合わせます。 対応するボタンか共有カードの内の 1 枚をクリックします。
  • Bを選択した時は、選択した共通カードの横にアンティベットと同額の追加ベットを置くことになります。 プレーヤーの表向きのカードと選んだ共有カードの合計点が表示されます。

  • ⑤プレーヤーには 2 つのオプションがあります:
  • アンティ

  • A,ヒット – 伏せてあるカードを開き、ハンドに追加します。合計が 21 を超えると、即時にそのラウンドで負けとなります。
  • B,スタンド – 伏せてある自分のカードを捨て、2 枚のカードのみで継続します。 またこのオプションは 2 枚のカードが合計 21 になると自動的に選ばれます。
  • ⑥ディーラーが 1 枚カードを開き、共有のカードを 1 枚選びます。
  • ⑦ディーラーがヒットすると、ディーラーの 2 枚目の伏せたカードが開かれます。 その得点がハンドの合計に加算されます。
  • ⑧勝敗について
  • ディーラーの合計ポイントが 12 より高く、またあなたより高い場合、あなたはアンティと追加ベットの両方を失います。 あなたの合計ポイントがディーラーより高い場合、アンティおよび追加ベットの両方において 1:1 で勝ちます。

    ディーラーの合計が 13 よりも低いと、ディーラーはクオリファイしません。 プレーヤーは自分の合計がディーラーより低くても、自分のアンティのベットに対して 1:1 の配当で勝ちます。

    合計が同点の場合は引き分けで、プレーヤーのベットは戻されます。

  • ⑨別のラウンドをプレーするには新しいゲームを押します。 その後上記の通りにベットを置き、ディール ボタンを押すか再度賭けるを押して前回のラウンドと同じベットを置きます。
  • ディーラーのルール:

    プレーヤーが選択した後にディーラーは最初の伏せたカードを開き、共有のカードを選びます。 共有のカードを選ぶ際にはディーラーはハウス ウェイに準じて最強のハンドを作る必要があります。

    これはディーラーが以下の表に掲載されているハンドのリストの中の上位の物から、 最初のハンドを選ばなければならないことを意味します。

    例えば、共通カードが2と10で、ディーラーのカードが8の場合、ディーラーは共通カードから2を選択します。 8-2のハンドはリスト中で8-10 より上にあるからです。

    2-カードの得点ハンドの構成
    21A,10
    20A-9,10-10
    19A-8,10-9
    119-2,8-3,7-4,6-5
    108-2,7-3,6-4,5-5
    97-2,6-3,5-4
    189-9,10-8,A-7
    179-8,10-7,A-6
    ソフト16A-5
    ソフト15A-4
    ソフト14A-3
    ソフト13A-2
    ソフト12A-A
    82-6,3-5,4-4
    72-5,3-4
    62-4,3-3
    52-3
    129-3,8-4,7-5,6-6,10-2
    139-4,8-5,7-6,10-3
    149-5,8-6,7-7,10-4
    159-6,8-7,10-5
    169-7,8-8,10-6
    42-2

    ディーラーは必ず 16 以下をヒットし、 17 でスタンドします。

    ディーラーのハンドが 13 点未満の場合ディーラーはクオリファイせず、 例えプレーヤーの合計がディーラーの合計より低くてもプレーヤーがラウンドで勝ちます。 この場合プレーヤーは自分のアンティの額と 2 回目のベットの引き分け分を勝ち取ります。

    ツーアップ ベット:

    ツーアップ

    これはテーブルで開かれる最初の 3 枚のカードのサイドベットです(プレーヤーの開かれたカードと 2 枚の共有カード)。

    これらのカードがペアを含んでいた場合 (いずれかのスーツの 2 つの全く同じカード。例、ダイヤモンドのキングとクラブのキング)、 ベットに対して 3:1 で勝ちます。

    それらの 3 つのカードでスリーカードを作った場合 (いずれかのスーツの 3 つの全く同じカード)、ベットに対して 20:1 で勝ちます。

    マルチハンド:

    マルチハンドモードでは、テーブル上の半円内にある複数のハンドポジションにベットを置くことができます。

    1 つのハンドだけをプレーすることもできるし、最大 3 つまでハンドにベットを置いてプレーすることもできます。

    すべてのハンドを異なるベット額にすることができます。

    カードは順番にひとつずつ各ハンドに配られます。

    最も右のハンドから始まって、時計回りで共通カードが最後に配られます。 カードが配られたら、最も右のハンドから順番に各ハンドのアクションが行われます。