オンラインカジノの遊び方

無料ゲーム Playtechパイゴウポーカーのルール

ポーカー 無料 パイゴウポーカー(パイゴオ ポーカー)(Pai Gow Poker)ゲームのゲームルールの解説と無料ゲームのリンクの紹介です。この無料ゲームのリンクはパイゴウポーカー (パイゴオ ポーカー)(Pai Gow Poker)ゲームのゲームルールの確認に、有料プレイをする時の有料アカウント(口座)登録の前の確認に、登録不要で無料ゲームリンクをクリックするだけで、すぐにプレイ出来るので、ご利用下さい

オンラインカジノでは他にも多数のPCゲーム、フラッシュゲーム、携帯ゲームが有ります。上記バナーをクリックして見て下さい。お気に入りのゲームが見つかると思います。登録してプレイしてみて下さい

パイゴウポーカー

このゲームの出来るお勧めカジノはこちら

入金するとボーナスが残高に即時反映し、1日に複数回入金しても、入金毎にボーナスが付きます。プロモーションが有る場合は、入金ボーナス+プロモーションのボーナスが貰えます。

お勧めポイント①、入金ボーナスは全機種で自由にプレイ出来ます。

ゲームジャンル別にボーナス条件の計算対象となる金額(ゲーム換算率)が異なりますが、どの機種でも入金ボーナスを使って、スロットとビデオポーカーに搭載されているダブルオプション「ギャンブル機能」を除き、全機種で自由にプレイ出来ます。遊戯できる機種には、バカラや、ブラックジャックや、ポーカーなどの、スロット以外のゲームも、またライブカジノのゲームも含まれます。(一部のプロモーションで、入金ボーナスが利用出来る機種に制限を設けている時が有ります。その場合はプロモーション規約に利用できる機種名が記載されています。)

お勧めポイント②、スロットで使えるフリースピンボーナス、ルーレットゲームで使えるゴールデンチップボーナス

スロットで使えるフリースピンボーナスや、ルーレットゲームで使えるゴールデンチップボーナスもあり、指定回数分無料でプレイ出来て、回して出た賞金がボーナスになります。貰ってすぐ使う事も、有効期間内であれば、300回等すぐに使わず回数を貯めてから利用する事も出来ます。フリースピンボーナスは、ジャックポット機能は除外されますが、ボーナスゲームやフリーゲームは有効で、フリースピンボーナスプレイ中に、必要絵柄が揃えば発動しますので、高配当が期待できる時もあります。

ボーナスルールと利用方法の説明

ウィリアムヒルカジノクラブ

William Hill Casino Club

利益金の出金は全額一括支払。入金額の50%や100%など高額な付与率のボーナスが一日で複数回入金毎に貰えるオファーもあります。初回ボーナスは、50回のフリースピンボーナス(50回分指定機種で無料で回せます)+100ドルの入金で上限の150ドルのボーナス(250ドルの資金で開始出来ます)が貰えます。

ウイリアムヒルカジノクラブの会員登録簡単マニュアル

ウイリアムヒルカジノクラブの詳細はこちら

ユーログランドカジノ

Euro Ground Casino

新規ゲーム導入が速い、コンプの交換率が高率。毎週プロモーションも行われていて、メールオファーやログイン時のポップ画面で案内が届きます。初回ボーナスは、25回のフリースピンボーナス(25回分指定機種で無料で回せます)+1000ドルの入金で上限の1000ドルのボーナス(2000ドルの資金で開始出来ます)が貰えます。

ユーログランドカジノの簡単会員登録マニュアル

ユーログランドカジノの詳細はこちら

オンラインカジノの入出金に必要なEcoPayz作成はここから

オンラインカジノは会員登録+入金手続きで始められます。その入金手続きで必要なのがEcopayzです。複数のカジノでも利用出来ます。EcoPayzのHPは日本語対応で、サポートも日本語で受けられます。

EcoPayz1

以下のページでEcopayzの登録方法や手数料などのルールや利用方法について説明していますのでご利用下さい。手順通り行えば迷わずアカウントを作成することが出来ます。

Eco-Payzの説明

EcoPayzのアカウント簡単作成マニュアルです。手順通り行えばすぐに登録できます。

手続き不要の無料ゲームのリンクをすぐ下に置いておきます。

無料ですので気軽に練習や確認に使って下さい。フラッシュゲーム(Flashゲーム)です

☆そのまますぐにパイゴウポーカーの無料ゲームが遊戯出来ます。無料パイゴウポーカーゲームはこちらをクリック

*お使いのPCにFlashPlayerがインストールされてないと動きません。必要な方は下のリンクからダウンロードして下さい

Adobe Flash Playerはこちらからダウンロード

パイゴウ ポーカー(パイ・ゴオ・ポーカー )(Pai Gow Poker)

伝統的な中国のゲーム

Pai Gow Poker はポーカーと伝統的な中国のゲームのパイゴウが組み合わされたものです。

このゲームの目的はディーラーに勝つことです。

(1)パイゴウ ポーカー(パイ・ゴオ・ポーカー )(Pai Gow Poker)のゲーム進行方法

パイゴウ ポーカーではジョーカーを含む通常の 53 枚のカードを使います。 ジョーカーはストレート、フラッシュ、またはストレート フラッシュを完成するためのみに使われ、これ以外の場合はエースとして扱われます。

テーブル中央の賭けのエリア

先ず、チップを選んで、テーブル中央の賭けのエリアをクリックして賭け金を置いて下さい。 複数のチップを置くこともできます。賭けのエリアからチップを除くにはそれを右クリックして下さい。

カードを配る ボタンをクリックして下さい。

カードを配る

  • ①7枚のカードが表向きでプレーヤーに配られます。
  • ②7枚のカードが裏向きでディーラーに配られます。
  • カードを分ける

  • ③プレイヤーは 7 枚のカードを受け取り、 2 つのハンド( 下段5 枚と 上段2 枚のハンド)に分けます。
  • 5 枚カードのハンド(ハイハンド)は必ず 2 枚カードのハンド(ローハンド)より高い手でなければなりません。

    自分でカードを分ける事も出来ますし、ハウスウェイボタン(ディーラールール)をクリックしてコンピューターにハンドを選ばせる事もできます。

    *慣れないうちはハウスウェイボタンを使いコンピューターにハンドを選ばせる事を推奨します。

    *ハウスウェイルールに関しては、別途説明します。

  • ④完了 ボタンをクリックして下さい。
  • ディーラーのカードが示されます。ディーラーのハンドが両方ともプレイヤーのハンドより高ければ、プレイヤーは賭け金を失います。

    プレイヤーのハンドの一方がディーラのーハンドより高くてもう一方が低い場合、ゲームは引分けで、賭け金は戻ってきます。

    プレイヤーのハンドの方が両方とも高ければプレイヤーの勝ちで、賭け金の同額から 5% をバンカー手数料として差し引いた額の配当を得られます。

  • ⑤ゲームをもう 1 度プレーしたい時は、新しいゲームボタンをクリックして下さい。
  • 前述のようにして賭け金をもう 1 度置くか、或いは再度賭けるボタンをクリックして前回と同じ賭け金を置きます。

    (2)パイゴォ ポーカー(パイ・ゴウ・ポーカー )(Pai Gow Poker)の勝敗の決定

    勝敗の決定

    *プレイヤーは下段5枚がハイハンド、上段2枚がローハンド、ディーラーは左5枚がハイハンド、右2枚がローハンドとなります

    ◎ハイハンド、ローハンド共に勝敗の決定に関係します。

    a,ハイハンドでは、出来たポーカーの役、もしくは役が無い時はその5枚の中の数字の大きいカード

    b,ローハンドでは、出来た1ペアーの組み合わせ、もしくはペアが無い時は、二枚の中の数字の大きいカード

    このa,b二つを、ディーラーとプレイヤーのどちらが上位かを比較して勝敗が決まります

    どちらが上位かを比較

    ◎勝敗の決め方について

  • 1.プレーヤーの5枚のハイハンドと、ディーラーの5枚のハイハンドを比較します。
  • 2.プレーヤーの2枚のローハンドと、ディーラーの2枚のローハンドを比較します。
  • 3.もし、プレーヤーの手役が、ハイハンド、ローハンドともに、ディーラーの手役よりランクが上であれば、プレーヤーの勝ちです。 プレーヤーは、ハウスへの5%の手数料を差し引いた勝ち金を受け取ります。
  • 4.もし、プレイヤーあるいはディーラーの2つのハンドのうちの1つだけが勝てば、ゲームは勝敗なしのPush(引き分け)となります。 その場合、プレーヤーに賭け金は戻されます。
  • 5.もし、プレーヤーの手役が、ハイハンド、ローハンドともに、ディーラーの手役よりランクが下であれば、 プレーヤーの負けです。プレーヤーは、賭け金を失います。
  • 6.もし、両者のハイハンドあるいはローハンドのランクが全く同じ場合、 その手は「Copy(コピー)」と呼ばれ、そのCopyのハンドはディーラーの勝ちとなります。
  • (3)パイゴォ ポーカー(パイ・ゴウ・ポーカー )(Pai Gow Poker)のハウス ウェイルール

    ハウス ウェイルール

    ハウス ウェイはディーラーがハンドを揃える上でのルールです。

    *「正面」は 2 枚のカードのローハンド、「背面」は 5 枚のカードのハイハンドを指します。

  • ①ノーペア : 数字の一番大きいカードの一枚を背面に置き、次に数字の大きいカードの 1 枚を正面に置きます。 それ以外のカードを正面、背面に割り振ります
  • ②ワンペア : ペアを背面に置き、それ以外の数字の一番大きいカードを正面に置きます。 その他のカードを、正面、背面に割り振ります
  • ③ツーペア : ツーペアを背面に置き、それ以外の数字の一番大きいカードを正面に置きます。 それ以外のカードを正面、背面に割り振ります
  • *ツーペアーを崩してワンペアに分ける時は、以下の場合です
  • *2つのワンペアが7以上でエースの一枚札が無い場合、数字の大きいペアを背面、小さいペアを正面、それ以外を背面へ
  • *ジャック以上のペアと 6 以上とエースの一枚札の場合、数字の大きいペアを背面、小さいペアを正面、それ以外を背面へ
  • *エースのペアと他のペアの場合、数字の大きいペアを背面、小さいペアを正面、それ以外を背面へ
  • ④スリーペア : 最高のペアを常時正面に置いてプレーします
  • ⑤スリーカード : 3 枚のエースを分ける場合を除き、スリーカードを背面に置きます。
  • ⑥フルハウス : 2 のペア以外なら分け、エース / キングを正面に置くことができます。
  • ⑦スリーカードとツーペアを持つフルハウス : 最高のペアを正面に置きます。
  • ⑧スリーカードが 2 組 : 最高のペアを正面に置いてプレーします。
  • ⑨ストレート、フラッシュ、 : 下記に準じます
  • *ストレートかフラッシュは、以下の場合にツーペアでプレーします。
  • A、いずれかのツーペアとエースの一枚札。
  • B、ジャックのペアと 6 のペア。
  • C、エースのペアと他のペア。
  • *6 枚か 7 枚のストレートかフラッシュでは最強のハンドを正面に置き、 背面にストレートやフラッシュを置きます。
  • ⑩フォーカード : フォーカードのランクに準じます。
  • A、2 から 6: 常に分けない。
  • B、7 から 10: エース以上のペアを正面における場合を除き、分ける。
  • C、ジャックからキング : 10 以上のペアが無い限り分ける。
  • D、エース : 7 以上のペアを正面における場合を除き、分ける。
  • E、ファイブエース : キングのペアを正面における場合を除き、分けます。
  • ⑪ストレート フラッシュではストレートかフラッシュを作り、 正面のハンドをジャック以上に強化します。
  • ⑫ロイヤル フラッシュではストレートかフラッシュを作り、 正面のハンドをキング以上に強化します。
  • (4)パイゴォ ポーカー(パイ・ゴウ・ポーカー )(Pai Gow Poker)の手役の強弱について

    手役の強弱

    A、ハイハンドのランク

  • ①、5 Aces 最高の手。「5 Aces」は、4枚のAceとジョーカーで可能になります。
  • ②、Royal Flush(ロイヤル・フラッシュ)
  • 最高の手。同じマークのカードのA、K、Q、J、10が揃っている。
  • 例: A, K, Q, J, 10
  • ③、Straight Flush(ストレート・フラッシュ)
  • 5枚のカードの数がすべて続いており、かつすべて同じマーク。
  • 例: 10, 9, 8, 7, 6
  • パイガオポーカーでは、最高のストレートフラッシュは「5」「4」「3」「2」「A」となりますのでご注意ください。
  • ④、Four of a Kind(フォー・カード)
  • 4枚のカードがすべて同じ数。
  • 例: 5, 5, 5, 5, 2
  • ⑤、Full House(フルハウス)
  • 3枚のカードが同じ数。
  • 例: K, K, K, 4, 4
  • ⑥、Flush(フラッシュ)
  • 5枚のカードがすべて同じマーク。
  • 例: K, J, 9, 6, 3
  • ⑥、Straight(ストレート)
  • 5枚のカードの数が続いている (エースは、高くにも低くにも使うことができる)。
  • 例: 5, 4, 3, 2, A
  • パイガウポーカーでは、最高のストレートは「A」「K」「Q」「J」「10」、 2番目のランクのストレートは「5」「4」「3」「2」「A」のストレートはとなりますのでご注意ください。
  • ⑦、Three of a kind(スリー・カード)
  • 3枚のカードが同じ数。
  • 例: 9, 9, 9, A, 8
  • ⑧、Two pairs(ツー・ペア)
  • 2枚のカードが同じ数という組み合わせが2組。
  • 例: 4, 4, J, J, A
  • ⑨、One Pair(ワン・ペア)
  • 2枚のカードが同じ数。
  • 例: 8, 4, J, J, A
  • *A,Aとjoker,Aの場合joker,Aの方が上位になります
  • ⑩、ハイ・カード
  • ワン・ペアすら含んでいない場合には、大きな数を持っているほうを序列の上位とみなす。
  • 例: A , K , 9 , 6 , 3
  • B、ローハンドのランク

  • ①ワン・ペア
  • 同じランクのカード2枚。
  • 例: 8, 8
  • *A,Aとjoker,Aの場合joker,Aの方が上位になります
  • ②ハイカード
  • ワン・ペアすら含んでいない場合には、その中の最高ランクのカードが手のランクを決定します。 それでも勝負が決まらない場合は、2番目に高いランクのカードが手のランクを決定します。
  • 例: A , Q の手は、次に示す手よりランクが上です。 A , J