オンラインカジノの遊び方

カジノゲームをプレイ中にトラブルが起きた時に

オンラインカジノのダウンロード版カジノゲーム、フラッシュ版カジノゲーム共にFlashベースで動いています。プラウザベースのカジノのHPも同じです。お使いのPCのスペックやネット回線の速度も影響を受けます。

PCのスペックや回線が劣っている場合は、プレイ中に処理が間に合わなくなり、リールが停止せずに回り続けたり、残高の反映が遅くなります。

この様な場合でエラーが起きた時には、大概の場合、一旦ログアウトして、再ログインすれば、エラーが起きて止まった時点のゲームから始まる様になっていて問題ありませんが、まれにそれ以外のケースも起こりうる可能性があります。

問題が起きた時はカジノのサポートに問い合わせますが、オンラインチャットでは克明に伝えるのは難しいと思います。この様な時はメールサポートを利用して下さい。

動画作成のすすめ

カジノ側は、残高と賭け金の時間毎の推移、ボーナスゲームやフリーゲームそしてジャックポットなど、どの役が何時に、どれ位の金額が出たかを見て判断しますので、状況を文章で説明しただけではうまく伝わらない時も有ると思います。

そんな時、動画キャプチャーソフトを活用し、作成した動画を利用しながら、問題となった部分がいつどの様に起きたかを説明するとカジノ側に上手く伝わると思います。

*動画を取る際に、開始時間と終了時間を必ず記録しておいて下さい。また日頃から収支把握や分析の為、プレイ画面の動画を取っておく事をお勧めします

キャプチャーソフトには、フリーの物で、アマレコTV Live 、AG デスクトップレコーダー、ロイロゲームレコーダー、有料版でBandicam(短時間であればフリーで利用出来ますが、長時間は有料)など色々あります。

アマレコTV Live

AG デスクトップレコーダー

ロイロゲームレコーダー

Bandicam

編集にはWindows ムービーメーカーが便利です。分割したり、トリミング(不要な部分を削除)が出来ます。不具合がある時にだけ起こる物など編集する事が出来ます。

Windows ムービーメーカーについて

動画をUPする

作成してもそのままではサイズが大きすぎて送れませんので、どこかにUPしてからURLを知らせる手順が必要です。

無料のストレージサービスには幾つかありますが、Googleドライブがお勧めです。

Googleドライブについて、15GBまで無料です。

アップしたファイルのURLを知らせます。YouTubeにアップする事も出来ますが、ストレージサービスを利用した方が簡単です。

最後に

障害時の対応は最終的な裁量権はカジノ側にあります。これはどのカジノの規約にも書いてあります。申し立てが認められない場合も有る事を御承知下さい。

同時に複数のゲームを起動してプレイする事も出来ます。

ダウンロード版カジノゲームでも、ゲーム選択画面でゲームを選択して起動、起動した後、再度、ゲーム選択画面で別のゲームを選択して起動する事で複数のゲームを同時にプレイする事も出来ます。

最初に起動するゲームを選ぶ

最初に起動するゲームを選ぶ

選んだゲームを起動する

次に起動するゲームを選ぶ

次にに起動するゲームを選ぶ

選んだゲームを起動する

次に選んだゲームを起動する

次に選んだゲームを起動する

①、最初に複数のゲームを起動して、調子の良い物をプレイ継続、その他を終了、②、あるいはフリーゲームやボーナスゲームに突入した物のみを残し、その他を終了する。③最初に1つのゲームでプレイし、利益が上がってきたら他のゲームも増えた利益に応じて起動していく等、利用方法は色々あると思います。状況に応じて使い分けてみて下さい。

注意1; プレイするゲームが増えると、その分賭け金が掛かり、1つのゲームをプレイしている時よりも調子が悪いと早いペースで口座残高が減っていきます。必ず中止基準を設定し、止め時を決めておいてください。

注意2; プレイするゲームが増えると、ご利用のPCのスペックにより処理が遅くなり、リールが停止しないなど不具合が起こる事が有ります。管理人は同時に4つまでプレイした事が有りますが、不具合が出たら必ず一旦プレイを中止し、終了してから再度立ち上げて、起動ゲーム数を減らしてください。