オンラインカジノの遊び方

自動プレイ機能について

オンラインカジノのカジノゲームには自動プレイ機能というスロットをプレイする為の便利なオプションもあります。 自動で回す自動プレイ機能や(機種によって設定画面や回数の上限に違いが有ります) 早打ち(リールの止まる速度を短くする)事も出来ます。

機種によって、設定回数も様々で、機能まで(ボーナス、フリーゲーム突入まで)回す物もあります

プレイテック社ビデオスロットの自動プレイ回数の規制について

今迄は機種により自動プレイ回数が最大9999回まで設定出来ましたが、今回プレイテック社の自主規制により、機能まで(ボーナスゲーム突入まで回す)や、99回以上の回数を設定出来なくなりました。

自主規制

新規制の自動プレイ設定方法

ビデオスロットの自動プレイボタンを押すと停止条件設定画面が出ます。(設定メニューから自動プレイ回数を設定するタイプの物も同様です)

停止条件設定画面

①、「全体の損失がこれ以上で自動プレー停止」の横にある入力欄を左クリックしてカーソルを点滅状態にして残高以下の金額を入力します。この項目は必須条件で未入力のままだとエラーになります。

エラー

②、①の条件に加えて「1回の勝利がこれ以上で停止」で遊戯を停止する利益金額を設定する事も出来ます。(任意です。設定しなくてもOKです)

③、①の条件に加えて「ジャックポット勝利で自動プレー停止」で遊戯を停止する事も出来ます。(任意です。設定しなくてもOKです)

最後に確認を押します。(自動プレイを辞める時はここで退場を押します。)その後回数設定の画面に戻りますので上限99回までのお好きな回数を設定します。

注意

自動プレイ中に数字を決して新たな数字を書き込んだ場合は、回数は増えますが、設定した条件は生きていますのでご注意下さい。

例;200ドルの残高時に設定画面で、開始前に「開始残高より100ドル無くなった時点で停止に設定、当初自動プレイ回数を99回に設定」、開始後、45回転目に設定している自動プレイ回数の数字を消して99回に書き換えた→回数書き換え後も、当初設定した「残高が100ドルになった時点で停止」に到達したら自動プレイは停止

スロットの機能の説明の先頭へ

自動プレイ機能、タイプ1(このタイプは、9999回まで設定出来ます)過去で利用出来た機能です。

過去で利用出来た機能です。プレイテック社のビデオスロットは全機種で99回までに制限されています。

画面上部の六角レンチの絵柄

画面上部の六角レンチの絵柄をクリックすると、最下部に自動プレイの項目があります。

シンプルモード

自動プレーをクリックすればシンプルモードの設定画面になります。 自動プレイの回数を設定できます。+を押せば数字が増加し、-を押せば数字が減少します。 三角のボタンを押せば、自動プレイ開始、×のボタンを押せば停止、もう一度×のボタンを押せば自動プレイの項目を 閉じる事が出来ます。

上級モード

シンプルモードの状態で左横の小さい三角形をクリックすると、さらに上級モードが表示されます。ここでは、 リールの回転スピードから、自動プレイの回数設定、幾ら増減した時に、自動プレイを停止するかなど、 詳細に設定できます。(再び小さい三角形をクリックすれば上級モード画面を閉じれます)

上級モード1

◎自動プレイを停止する設定の種類、(自動プレイの回数内で、その条件になった時にプレイを中止する事が出来ます)

☆右の+で数字を増やす、左のーで数字を減らします。設定する項目の■をクリックして選択します

  • ジャックポットで勝ち→ジャックポットになったら停止
  • これ以上の単勝→1ゲームでどれ位の払戻が有った時に停止
  • これ以上の全体での勝利→払戻合計が設定時の残高より、どれ位増えたら停止か
  • 残高がこれになる時に停止→残高かこれ以上になった時に停止
  • これ以上の全体の負け→払戻の無い時のゲームの合計賭け金がいくら以上になった時に停止
  • 残高がここまで低下するときに停止→残高がここまで低下した時に停止
  • ◎リールの速度

  • 緑の縦棒が少くなるに従って、リールが止まるまでの速度が速くなり、緑の縦棒が多くなるに従ってリールが止まるまでの速度が遅くなります。
  • 縦棒を増やす(速度を遅くする)には、右の+をクリック、縦棒を減らす(速度を速くする)には、左のーをクリックします
  • スロットの機能の説明の先頭へ

    自動プレイ機能、タイプ2(上限999回や99回、「機能まで」ボタンの有無)過去で利用出来た機能です。

    過去で利用出来た機能です。プレイテック社のビデオスロットは全機種で99回までに制限されています。

    自動プレーボタン

    ①自動的にプレーされるスピンの数を選ぶか

    ②ボーナスまたはフリーゲームラウンドが始まるまでスピンする「機能まで」を選びます。

    自動プレーモード中に自動プレーボタンは停止に変わります。

    リールがプレーヤーによって決められた数だけスピンした時、 または機能までを選択してボーナスが開始した時、または停止をクリックした時に自動プレーモードは終了します。

    自動プレイ終了後、終了を伝える画面が出ます。さらにそのままの設定で続ける場合は「はい」を、一旦自動プレイを止めて、 設定を変えるもしくは自動プレイを止める時は「いいえ」をクリックします

    スロットの機能の説明の先頭へ

    自動プレイ機能、タイプ3(ターボ機能有り)過去で利用出来た機能です。

    機能まで

    自動的にプレーされるスピンの数を選びます。

    ターボ機能をオンにする事で、回転を早め、回数の消化を早くする事が出来ます。

    スロットの機能の説明の先頭へ

    回数を設定して、Playを押す物 過去で利用出来た機能です。

    Britain's Got Talent

    ターボ機能1

    Autoplayを押して回数を設定します。

    ターボ機能2

    回数を設定後Playを押します。

    ターボ機能3

    スロットの機能の説明の先頭へ

    自動プレイ機能、タイプ4(中止条件を金額設定できるタイプ)過去で利用出来た機能です。

    過去で利用出来た機能です。プレイテック社のビデオスロットは全機種で99回までに制限されています。

    設定するには、オプションを押します。

    オプション

    オプションタブでリールの停止速度を設定できます。

    オプションタブ

    メインゲームのリール停止速度を早めたい時は、『ベースゲーム中のクイックストップをオンにする』にチェック

    フリーゲーム中のリール停止速度を早めたい時は、『フリーゲーム中のクイックストップをオンにする』にチェック

    下にプレイの記録が統計として表示されます。セッション時間はプレイ時間、スピン数でゲーム数、機能の数でフリーゲームに突入した回数と、トップ5勝利でプレイ中に出た高額配当の上位5位までが表示されます。

    自動スピンタブ

    自動停止設定で、『5・オブ・アカインド勝利』5カードが出たときに停止、大きな勝利にチェックを入れた場合は、次の三つの項目のうち1つに数字を設定して停止します。①勝利が次より多い場合、②残高合計が次より多い場合、③残高合計が次未満の場合(③だけ減少幅を設定する、一定以上損失が発生した場合の中止条件設定用となります)

    下にあるスピン数は、自動で回す回数です。

    設定したスピン数を消化するか、設定した条件に達するかで自動プレイは終了します。