オンラインカジノの遊び方

Entropayについて

マルタにあるIxaris Systems社によって運営されています。英国の金融行為監督機構(FCA)の認可を受けている業者です。FCAの許可番号は540990です。会員登録画面やログイン後のアカウント画面で日本語表示にも対応しました。入金出金共にEntropayを利用できるカジノ(William Hill Sports等のWilliam Hillブランドのサービス)もありますが、入金のみEntropayが利用できるカジノが多いです。6ヶ月の未利用で休眠期間と見なされ休眠手数料が取られます。最低額の10ドルでも構いませんので6ヶ月以内にご入金を定期的に行うなどして、少しでも利用する事でこの規制を回避して下さい。

Ixaris Systems

Entropayを運営しているソフトウェア企業Ixaris Systems社のHPです。

英国の金融行為監督機構(FCA)のHPはこちら

重要:entropayの日本市場撤退について

entropayの日本市場撤退が正式に決まり、2018/8/13以降、日本からの新規会員登録、カードによる入金が一切利用出来なくなります。entoropayバーチャルカードは2018/10/31にキャンセルされる為、それまでに、①残高全額(例えば20.68ドルであれば68セントも含めて全額入金する)を利用可能なカジノへの入金をする、②ショッピングで利用する、③クレジットカードに返金する(チャージバックを利用する為、利用額分以下での返金となります。)、④残高をウォレットに移し、被仕向送金(アカウント通貨で送金される為、外貨預金開設済みの方で、送金先金融機関で外貨で着金可能な方に限ります)をする等で残高を使い切ってください。(被仕向送金は、送金先金融機関でentropayからの送金を拒否していない場合に限ります。可能かどうかは「entropay 金融機関名」で検索して下さい。難しい場合は他の金融機関を指定するか、ボーナスを拒否して入金、低ベットで同額分をスロットでプレイしてecoPayzで出金してください。この場合、カジノによりecopayzで出金履歴が必要な場合もあります。出金履歴の作り方(必要な場合)や出金手順については各カジノのサポートにお問合せ下さい。)なおカジノに入金利用する場合はentropayカードのキャプチャー画像を作成し保存しておいてください。カジノからの出金に必要になります。

追記

entropay専用の入金フォームで入金エラーになる場合はVISAクレジットカード用の入金フォームを使ってください。(カジノにより状況が異なります。Lucky Nikiカジノではentropay専用の入金フォームで入金エラーになりましたが、クレジットカード用の入金フォームで入金したところ成功しました。(2018年8月13日23時07分)「現在entropayからの入金が出来ないカジノ(William Hill )もございますのでご注意下さい。」)

この件で8/13当日になって初めてentropayから届いたメール

Ixaris Systems

entropayから届いたメールの日本語訳です。

こんにちは

カード発行者に課された新しい制限により、欧州経済地域(EEA)外に住む人々やノルウェーに住む人々にバーチャルVisaカードを提供できなくなった事でご迷惑をおかけして申し訳ございません。

この変更があなたに与える影響は次のとおりです。

今日(2018年8月13日)から、EEA外またはノルウェーに住んでいる場合は、デビットカードまたはクレジットカードからEntropayカードに入金する事が出来なくなります。ただしあなたのカードは10月31日まで有効ですので、それまで残高を使うことができます。

10月31日以降、EEA外またはノルウェーに住む場合、Entropayカードはすべてキャンセルされ、完全に削除されます。あなたのEntropayカードに残っているすべてのお金はあなたのEntropayのウォレットに入金されます。

ウォレットからあなたの銀行口座または既存のデビットカードまたはクレジットカードに資金を引き出すことができます。あなたのお金を引き出す締め切りはありません。entropayカードは削除されますが、entropayウォレットは10月31日以降も有効です。

あなたのentropayカードが現在(例えば、ストリーミングサービスの)定期支払いに紐付けられている場合、サービスの中断を避けるためにできるだけ早くカードを変更する必要があります。

この動きは私たちの管理の範囲外ですが、ユーザーの不満と不便さの両方をお掛けすることを理解しています。お詫びします。

あなたのアカウントは以下の場合には影響を受けません:

entropayアカウント設定の住所が、以下の欧州経済圏(ノルウェーを除く)の国にある場合:

オーストリア、ベルギー、ブルガリア、チェコ、クロアチア、キプロス、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、英国。

Entropayの作成方法と使い方メニュー

数多くのカジノの入金決済に対応していてます。カジノへの入金方法は、EntropayアカウントにVISAもしくはMasterカードで入金→カジノにEntropayアカウントから送金という形になります。出金出来る場合はEntropayアカウントに送金した後に、Entropayアカウントから指定した銀行口座から出金という流れになります。Entropayバーチャルカード機能を利用して買い物をする事も出来ます。

日本語で表示するには

Entropayのトップ画面(英語)は言語設定メニューがありませんが、ログイン後は日本語画面が表示されます。もし日本語にならない場合は、画面の下部にある左横のEnglishをクリックすると言語メニューが出ますので日本語を選んでください。

日本語に変更

Entropayの作成方法

Entropayアカウントの作成手順は、Entropayのアカウント作成方法→クレジットカードやデビットカードの登録について→口座のグレードアップをお読み頂き、順番に手続きしていってください。他の事項は必要に応じてお読みください。

Entropayの公式HPはこちら

アカウント作成(現在利用出来ません)

Entropayの新規アカウント作成(現在利用出来ません)

Entropayで利用するカードの登録方法(現在利用出来ません)

アカウントグレードアップの為の本人確認作業(スタンダードからプロへ)(現在利用出来ません)

確認書類提出方法と各種手続きについて(2017年以前にentropayへ各種証明書を送信した方で未手続はこちらの手続きを行って下さい)

Entropayバーチャルカード(現在利用出来ません)

Entropayバーチャルカード画面の見方(10/31まで有効)

Entropayバーチャルカードの利用履歴画面(10/31まで有効)

登録カードの削除と追加(現在利用出来ません)

Entropay口座への入金(現在利用出来ません)

Entropayの入金方法(現在利用出来ません)

入金用のカードの追加登録方法(現在利用出来ません)

Entropay口座からの出金

entropayにお金を残しても何のメリットもありません。早めの撤退をお勧めします。

出金について

銀行口座の登録

指定した銀行口座への出金方法

海外送金(出金)の住信SBIネット銀行での送金例

Entropayの利用でエラーが出る場合や有効期限更新時にカジノで必要な手続き

Entropayからカジノへの入金出来ない時は

エントロペイバーチャルカードの有効期限を更新した時は

Entropayのルールと利用方法

Entropayバーチャルカードの有効期限更新方法(現在利用出来ません)

Entropayウォレットに送金するには

ログインとログアウトについて

入金に利用しているクレジットカードの期限更新方法(現在利用出来ません)

Entropayからカジノへの入金方法

カジノからEntropayへの出金方法

手数料や制限額について

バーチャルカードに関する手数料

Entropay口座の利用限度額

パスワードを変える時は

Entropayの営業日と休眠期間について

サポートとヘルプ

日本語翻訳にはGoogle Chromeの翻訳機能が便利です

質問の翻訳はGoogle翻訳をご利用ください

Entropayの適用レート

別のEntropayバーチャルカードへの資金移動方法(現在利用出来ません)

GDPR施行に伴う手続きについて

このページの最初に戻る

Entropayの新規アカウント作成

全部半角英数のローマ字や数字で入力します。

Entropayの公式HPにアクセスして「Sign up」を押します。

Entropayの公式HP

表示を日本語に変えるには

「Sign up」を押してから新規アカウント作成画面を日本語に変更することが出来ます。?横のEnglishをクリックして日本語を選択すると表示が日本語に変わります。

日本語に変更

Entropayの新規アカウント作成手順

自分の個人情報を入力します

名前はカード情報登録と関係してきますので必ずご利用するクレジットカードのインボスのスペルと同じ様に入力してください。

Entropay個人情報を入力

First Name(名 ファーストネーム)で名を入力します

例;山田 太郎→Taro

Last Name(姓 ラストネーム)で姓を入力します

例;山田 太郎→Yamada

Username(ユーザー名)でご希望の文字を入れます(自由に決められます)

例;Katinige

Password(パスワード)でご希望の文字を入れます

注意;選択したパスワードは6文字から30文字の長さでなければならず、少なくても一つの小文字、一つの大文字と数字が含まれている必要があります。

Confirm Password(パスワードの確認)でPassword(パスワード)で入れた文字と同じ物を入れます

Your Country of Residence(お住まいの国)でJapan(日本)を選びます。

Your Date of Birth(生年月日)で誕生日をDD(日)MM(月)YYYY(年)の順に選択します。

Email(Eメール)で登録するメールアドレスを入力します

(Entropayからのメールは登録したアドレスに届きますので必ず届くメールアドレスで入力してください)PCでご利用のメールアドレスで登録する事をお勧めします。

I would like to open my account in(ご希望のアカウント通貨)でEntropay口座の使用通貨を決めます。

EUR、GBP、USDから選べます。(カジノの利用を考え、USDで作成する事を奨めます)

最後に「Get your Card」(カードを入手)を押します。

アカウントを作成した時点で18歳以上である事、規約に同意した事になります。

次の画面で各入金方法を利用する為の手続きを行います

このページの最初に戻る

Entropayで利用するカードの登録方法

利用出来るカードブランドとして、VISAとMasterが利用出来ます。ただし、クレジットカード会社でentropayの利用を制限されている場合は、そのカードは使えません。他のカードをご利用ください。制限がかかっているかは、「entropay クレジットカード会社名」、のキーワードで検索してみて下さい。

注意; dカードプリペイドの様にカード名義人が異なるカード(システム上、本人の名前ではなく、Prepaid Memberで入力)は、カードの登録は出来ても入金ではエラーになります。利用出来ませんのでご注意下さい

前もってご利用するカード会社のアカウント画面で認証サービスの利用手続きを必ず済ませて置いてください。(VISA認証サービス、Master Secure Code、)認証サービスが未設定だとカード会社から承認が下りずエラーになります。

VISAカードの認証サービス、VISA認証サービス

Masterカードの認証サービス、Master Secure Code

Entropayで利用するカードの登録手順

画面上部に「カード」のメニューがありますので押してください。

Top-up instantly by credit card1

右側にある「カードを作成」を押します

Top-up instantly by credit card2

カードのニックネームを入力し、カードの作成を押します。

Get Virtual Card

カード残高を補充を押して入金手続きを進めます。(入金が完了するまでカード番号は生成されません)

Get Virtual Card

クレジット/デビットカードを押して入金するカードを登録します。

Get Virtual Card

カード番号

カード番号で利用するカードの番号をハイフンなしで入力します

カード利用者名

カード利用者名にはEntropayで登録した名前が表示されています。(利用したカードのインボスと登録した名前が異なると利用できませんので注意してください)

開始月と開始年

カードにインボスされている開始月と開始年を入力します。(ご利用するカードによりインボスされていない物もあります。その場合は無指定でOKです)

有効期限(月)と有効期限(年)

カードにインボスされている有効期限(月)と有効期限(年)を入力します

カードを追加を押します

表示を確認後、それで良ければGet Virtual Card(バーチャルカードの残高を補充する)を押して入金手続きを進めます。

金額を訂正したい場合はBack

カードを選択で登録したカード番号が選ばれているか確認します。(新しいカードを登録したい場合は「新しいクレジット/デビットカードを追加」を選ぶと入金するカードの登録画面になります。

CVVで裏面に書かれている3桁の番号を入力します

有効期限で、登録したカードの有効期限の表示と合っているかを確認します

金額で、入金したい金額を入力します。(セント単位で入力しますので50ドルの場合は50.00と入力します)

アカウント通貨で、アカウント登録時に選択した通貨が表示されます

「お客様のカードは○○○で請求されます」でカード会社にどの通貨で請求がいくか、通貨を選ぶことが出来ます(JPYを選ぶ事をお勧めします)

お取引概要には、「金額」でアカウントに入金される金額、「残高補充料金」には手数料が表示されます。

合計には「金額」と「残高補充料金」の合計額が表示されます

「お客様のデビット/クレジットカード(末尾XXXX)に請求されます」には、カード会社に「お客様のカードは○○○で請求されます」で選んだ通貨で幾ら請求が来るかが表示されます。

残高補充を押します

金額を訂正したい場合はBack

カード会社の認証サービス画面になりますので、認証サービスで登録したパスワードを入力してください。認証が成功すると入金された旨を伝えるメッセージと生成されたバーチャルカードがカード番号と共に画面に表示されます。

このページの最初に戻る

アカウントグレードアップの為の本人確認作業(スタンダードからプロへ)

2017年以前にentropayへ各種証明書を送信した方も、2017年のentropayのWEB更新に伴い各種証明書の再提出等が必要になりました。該当する方は、お手数ですが、身元証明書の提出、住所確認証明書の提出、携帯電話番号の認証、カード確認の手続きを再度行ってください。

2017年以前にentropayへ各種証明書を送信した方の再手続きはこちらをご覧ください

My Profileの不足している情報を入力し、メールの検証をします。

Upgrade Account

メニューのMy Accountを押してUpgrade Account!を押し、My Profileの不足している情報を入力します。

My Profileの不足

Phone country code(国番号)で国コードを選びます。日本(+81)を選びます。

Phone number(携帯電話番号)で先頭の0を除いて入力します。

例;090-9999-0000→9099990000

国際SMSを使った携帯電話番号の認証作業が必要になる場合があります。手続き方法はこちらをご覧ください(確認のショートメールが送られてきた場合のみ手続きしてください)

Country of residence(お住まいの国)で日本が選ばれている事を確認します。

Postal address(郵送先住所)で郡市区以降の住所をローマ字で書きます

例;東京都 中央区 銀座 100-100-100→100-100-100 Ginza Chuo-ku 

Postal address line 2(郵送先住所 2行目)は未入力でも大丈夫です。

Town or City (町/市)は都道府県をローマ字で書きます

例;東京都 中央区 銀座 100-100-100→ Tokyo

State, County or Region(州、郡、都道府県)は未入力で大丈夫です。

Postal code *は郵便番号をハイフン付きで書きます

例;〒111-9999→111-9999

Password (郵便番号)で最初の登録画面で設定したパスワードを入力します

最後にUpdate Profile(プロフィールの更新)を押してください。入力が上手く行くと、画面上にYour profile has been successfully updated.の表示が出ます。

Update Profile

次にEmail *の横にあるverify your emailを押して検証メールを送ります。My Profileの画面がそのままの場合はverify your emailのリンクがすぐに確認できると思いますが、違う画面に遷移してしまった場合は、上部メニューのMy Accountから、SettingsをクリックしてMy Profileの画面を出してください。

verify your email

メールアドレスが表示されますので確認をしてSend Verifcation Emailを押します。

Send Verifcation Email

検証の為の入力画面が表示されます。画面を閉じないでそのままして、メールボックスを確認してください。

検証の為の入力画面

メールボックスには、EntroPayからEntroPay Account Activationの件名でメールが届きますので、メール中央に書かれている数字を確認します。これがActivation codeになります。

EntroPay Account Activation

Your EntroPay account password *で登録時に設定したパスワードを入力します

Activation code にメールに送られてきたActivation codeを入力します。

最後にVerify Email Addressを押して完了です。

Verify Email Address

認証に成功したメッセージが出ました。

認証に成功したメッセージ

確認書類提出方法と各種手続きについて

下記項目を作業して行ってください。終わればプロアカウントになります。(身元証明書の提出と住所確認証明書の提出は必須で、その他の手続きはサポートから求められた時、もしくは設定画面が表示されている時に行って下さい)

「アップグレード」を押します。

画面右上にある「人型アイコン」をクリックして「アップグレード」を押します。

人型アイコン

次の画面で現在のアカウントレベルが表示されますので「プロアカウントへアップグレード」を押します

プロアカウントへアップグレード

身元証明書の提出

身元確認の画面になります。身元証明として顔写真付きの身分証明書の表と裏の両面の画像を送信します。

身元確認の画面

書類で、運転免許証、パスポート、政府発行のIDカード「住基カードが該当します」のいずれか1点を選び、携帯のカメラなどで、表と裏の両面のカラー画像「パスポートの場合は写真面の部分の画像(開いたの両面を写す)」を作成し、jpeg、png、pdfの何れかの形式で画像を作成し、PCに保存して置いてください。ファイル名は、運転免許証の場合は、Driver_Lisence_front.jpg(運転免許証表面)、Driver_Lisence_back.jpg(運転免許証裏面)、住基カードの場合は、the_Basic_Resident_Registration_Card_front.jpg(住基カード表面)、the_Basic_Resident_Registration_Card_back.jpg(住基カード裏面)、パスポートの場合は、passport.jpgの名前を付けます。

身元確認の書類 ファイルの選択1

「書類をアップロード」を押し、ダイアログボックスが開きますので、PCに保存しておいた画像を選択します。

身元確認の書類

追加情報に、運転免許証の場合は「Driver Lisence 」住基カードの場合は「the Basic Resident Registration Card」、パスポートの場合は「passport」を書きます。裏表の2つの画像をアップロードする時は、1枚づつ上記手順を繰り返してください。

身元確認の書類 ファイルの選択2

2つの画像をアップロード出来たことを確認し、最後に「次」を押します。

住所確認証明書の提出

住所確認の画面になります。住所確認の為の証明書として認められるものは、①以下公共料金請求書のいずれか「90日以内に発行されたガス、電気、電話(携帯電話も可)、光熱費などの料金の請求書」、②クレジットカードの請求書か銀行口座の残高証明書のいずれか「90日以内に発行されたクレジットカードの請求書や銀行口座の残高証明書」、③公的機関の発行した証明書のいずれか「90日以内に発行された納税証明書、90日以内に発行された政府や自治体発行の書類」の①②③のいずれか一点で、EntroPayに登録した自分の住所と合致している事(住所の記載が必要)、発行日付のある事、文書の発行した機関のロゴや名前が入っている事が求められます。

身元確認の書類 ファイルの選択4

スキャナーもしくはデジカメで画像を作成して下さい。画像は、カラーでjpeg、png、pdfの何れかの形式で5MB以下のサイズになる様に作成して下さい。また書類の4隅が全部写る様にかつ文字が鮮明に写るように作成して下さい。PCにアップしておきます。(葉書の場合は、裏面、表面の両面の画像が必要です)

紙媒体やファイルとして作成された物が認められます。WEB画面からキャプチャーした物は認められないので注意して下さい。

身元確認の書類 ファイルの選択3

「書類をアップロード」を押し、PCに保存しておいた画像を選択します。追加情報に、公共料金請求書の場合は「cost_of_public_utilities.jpg」カード請求書の場合は「credit_card_bill.jpg」銀行口座の残高証明書の場合は「certificate_of_bank_balance.jpg」納税証明書の場合は「tax_payment_certification.jpg」を書き、追加情報にも同名を記載します。(この時、ファイル名のアンダースラッシュは除いてください)書類の種類については、銀行口座の残高証明書の場合は銀行口座明細書を、それ以外は公共料金請求書をお選びください。

身元確認の書類 ファイルの選択5

必要書類をアップし終わると受理した旨のメッセージが表示され、手続きは終了です。審査した後、サポートから受理、不受理の連絡があります。不受理の場合はサポートの指示に従ってください。

身元確認の書類 ファイルの選択6

住民票を住所確認証明書として送る場合の注意

管理人は、過去entropayで住所確認証明書として住民票を送って受理されず、「送信された画像は、政府機関が発行した住民票です。認められませんか?」(The sent image is a " Certificate_of_Residence " issued by Government Office. Is not allowed ?)とサポートに連絡し、やっと受理された事が有ります。この様な事態を避ける為に、「certificate_of_residence_by_government_office_issued.pdf」のファイル名を付けて送信し、追加情報に「Certificate of Residence by Government Office issued」と書いてください。

携帯電話番号の認証 (確認のショートメールが送られてきた場合のみ手続きしてください)

手続きが必要な場合は、国際SMSを認証に使いますので利用可能にして置いてください。

固定電話等携帯電話以外で電話番号を登録していた方は変更が必要です。最初に「人型アイコン」をクリックして「アカウント設定」を押します。携帯電話番号の変更を押します。

携帯電話番号の認証

「携帯電話番号を変更を押し、登録する番号を入力し直し、保存を押すと、国際SMSでショートメールが送られてきます。このショートメールに確認コードが書かれていますのでこの番号を確認コード欄に入力します。

新規登録者の方は、国際SMSでショートメールが送られてきたショートメールに書かれている番号を、確認コード欄に入力することだけ、覚えて置いてください。

携帯電話番号を変更

利用カードの確認作業

最初に「人型アイコン」をクリックして「ウォレット設定」を押します。

カード確認

カード確認画面の中の「カード確認(オプション)」を押します。6桁のコードを入力します。

カード確認(オプション)

カード会社の利用明細に6桁のコードが表示されますのでその番号を入力します。(カード会社の利用明細反映後に入力してください)複数のクレジットカードを入金利用する場合はカード毎に手続きが必要です。

このページの最初に戻る

GDPR施行に伴う手続きについて

GDPR施行に伴い、entropayからメールが届きます。Yes, I Confirmを押して、entropayからの連絡をメールで受け取るかを設定してください。(カジノ等のオファーメールについての設定です)

GDPR施行に伴う手続き

カジノ等のオファーメールを受け取る場合は、ユーザー名を記入し、Eメールにチェックを入れてプロフィールの更新を押します。

Eメールにチェックを入れてプロフィールの更新を押します

アップデート完了のメッセージが出ますのでreturn to our websiteを押すか、プラウザの画面を閉じて終了してください。

アップデート完了のメッセージ

このページの最初に戻る

カード画面の見方

カードナンバー、CVV番号がカード画面に表示されます。

VALID FROMが発行日を示し、VALID THRUが有効期限になります。発行日から1年間が有効期間です。有効期限を過ぎると資金は利用出来なくなります。

VALID FROM

このページの最初に戻る

Entropayの入金方法

クレジットカード会社でentropayの利用を制限している場合はそのクレジットカードは利用出来ません。該当する場合は、他のカードを入金利用するか、entropay以外の他の決済方法をご利用ください。

My Entropay Cardsの画面からTransefer Fundsを押すと入金画面に行きます。登録したカードより入金することが出来ます。複数のEntropayバーチャルカードを登録した場合は、★の付いたEntropayバーチャルカードがデフォルト(標準)になりますので、指定しない場合は、そのEntropayバーチャルカードへの入金手続きになります

CVV番号

Select one of the predetermined amounts below(下から事前設定された金額を1つ選択してください)で、50ドル、100ドル、200ドル、250ドルを指定する時に押します。もしくは、Enter your own amount(その他の金額を入力してください)で5ドルから300ドルの任意の数字を指定します。

登録したカードのCVV番号を入力します。

最後にConfirm Detailsを押します。

Get Virtual Cardを押して入金手続き

表示を確認後、それで良ければGet Virtual Card(バーチャルカードの残高を補充する)を押して入金手続きを進めます。金額を訂正したい場合はBack(戻る)を押して前の画面に戻ります。

カード会社に請求する支払額をどの通貨建てで請求するか、指定する事も出来ます

その他の為替オプション

Other Conversion options(その他の為替オプション)を押してカード会社に請求する支払額を、どの通貨建てで請求するか、指定する事も出来ます。デフォルト(標準)がお客様の現地通貨になりますので、無指定だとカード利用通貨(JPY円)が選択されています。バーチャルカードの通貨を選ぶとアカウント開設時に設定した通貨でカード会社に請求がきます。指定する場合はGet Virtual Card(バーチャルカードの残高を補充する)ボタンを押す前に選択してください。

金額を訂正したい場合はBack

カード会社の認証サービス画面になりますので、認証サービスで登録したパスワードを入力してください。

認証サービスで登録したパスワード

認証が成功すると入金された旨を伝えるメッセージと生成されたバーチャルカードが画面に表示されます。

デフォルト(標準)以外のEntropayバーチャルカードに入金したい場合

複数のEntropayバーチャルカードを登録した場合で、デフォルト(標準)以外のEntropayバーチャルカードで入金したい場合は、上部メニューのマイEntropayカードを押すと複数のEntropayバーチャルカードが表示されます。入金したいEntropayバーチャルカードを指定してから、上記手順で入金手続きをします。

認証サービスで登録したパスワード

新しいクレジットカード/デビットカードで入金したい場合

登録した「入金に使用するクレジットカード/デビットカード」ではなく、新しいクレジットカード/デビットカードで入金したい場合は「新しいクレジット/デビットカードで残高を補充」をクリックし、

Entropayで利用するカードの登録方法を行ってください。

新しいクレジットカード/デビットカード

複数のクレジットカード/デビットカードを入金用に既に登録している場合

複数のクレジットカード/デビットカードを入金用に既に登録している場合は、登録しているクレジットカード/デビットカードの中から選択する事も出来ます。入金画面で表示されているクレジットカード/デビットカード以外で入金したい場合は「お支払い方法を選択」で他のクレジットカード/デビットカードを選び、

Entropayの入金方法を行ってください。

新しいクレジットカード/デビットカード5

このページの最初に戻る

カードの利用履歴画面

My Entropay Cards(マイEntropayカード)の画面からView Statement(明細書を表示)を押すとカードの利用履歴画面に行きます。

マイEntropayカード

利用履歴画面が出ます。Download Statementを押すと履歴を保存することが出来ます。

Download Statementを押す

このページの最初に戻る

Entropayウォレットに送金するには

Entropayカードの残高からウォレットに資金を移動することが出来ます。

1、トップメニューから ダッシュボードまたはカードからカードの表示を選択する

2、ウォレットに送信をクリックします

3、送信する金額を入力してください

4、[ 送信]をクリックします。

このページの最初に戻る

カードの削除と追加

メニューのMy Accountから、My Credit/Debit Cardsをクリックすると登録したカードが表示されます。

My Credit/Debit Cards

登録カード名が書かれている欄の右横にあるDelete(削除)ボタンを押すとカードの登録を消去することが出来ます。

Deleteボタンを押す

注意;下に検証ボタンのVerifyが有りますが、検証が済んでいる場合は「No Verification Required」が表示されていますので 不要です。

このページの最初に戻る

入金用のカードの追加登録方法

画面上部のカードをクリックして、カードを選択の項目の矢印をクリックして「新しいクレジットカード/デビットカードを追加」を押します

Visa画面上部のカードをクリックして、カードを選択の項目の矢印をクリック1

カード番号、カード利用者名(カードに印字されている通りに入力)、開始月/開始年は未入力でOKです。有効期限月と有効期限年でカードに記載されている数字を入力してカードを追加を押します。

カード番号、カード利用者名 カードに印字されている通りに入力1

入金する時はカード残高を補充を選び、カードを選択の項目の矢印をクリックして入金するカードを選びます。

Visa入金するカードを選びます1

入金に成功すると成功した旨のメッセージが表示されます。

Visa入金に成功すると成功した旨のメッセージ1

このページの最初に戻る

Entropayからカジノへの入金方法

William Hillの入金例

William Hillの入金例ですが、他のカジノの手続きは同じです。(entropayではなくクレジットカードを選んで入金して下さい)

ログイン後のご入金

William Hillのアカウントにログインした後上部メニューのご入金(Deposit)を押します。

ご入金画面

Entropay番号にEntropayバーチャルカードの番号を続けて入力します。

カード保持者名にカジノで登録した自分の名前が表示されています。大丈夫だと思いますが、Entropayバーチャルカードのカードホルダー名と同一か確認してください。

有効期限に月/年の順にEntropayバーチャルカードの有効期限を選択します

セキュリティ―コードにEntropayバーチャルカードのCVV番号を入力します

金額に希望の入金額を記入して下さい。

入金を押します。

取引概要

入金手続きが済み、取引の詳細が表示されます。閉じるか、プレイを続行するを押して画面を閉じて下さい。

入金反映

アカウントの残高に入金額が加算されています。

Entropayからカジノへの入金出来ない時は

① entropay専用の入金フォームを使い入金手続きをするとエラーになる事が有ります。その場合はクレジットカード用の入金フォームを使ってください。エラーになる率が少なくなります。

Entropayカードからカジノに入金できない

②カジノに入金手続きをする際は、entropayアカウントをログアウトしてから行って下さい。(必要な情報は前もってメモを取っておくか、画面をキャプチャーしてください)entropayアカウントにログインした状態でカジノに入金手続きをするとエラーになる場合が多いです。

③未決済の取引(取引は正常に出来て入金出来たが、entropayのアカウントからは差し引かれず保留扱いになっている時で、実残高が利用分が差し引かれない場合)が残っている時は、アカウント残高に余裕が有っても、その後の取引が出来ない場合があります。その様な場合は、実残高から利用分が引かれた後に次回の取引をしてください。

実残高から利用分が引かれた後に

④entropayアカウントへ入金出来ないカードを登録したままだとentropayからカジノへの入金が上手く行かない場合があります。設定で表示される入金カード一覧で、入金出来ないカードを削除したうえで、再度カジノへの入金をお試し下さい。

entropayHPのリニューアル前の旧システムから入金利用していたカードで、「カード確認(オプション)」が表示されず、認証コードの入力が出来ない事が原因で、カジノに入金できずエラーが出る事があります。今後もそのカードを利用したい方は、一旦削除してから登録し直した後に、再度小額の入金(10ドル)をして、「カード確認(オプション)」を押し、カード会社の明細に記載されている6桁の番号を入力する手続きを行った後に、カジノへの入金をお試し下さい。

設定で表示される入金

削除したいカードの削除ボタンを押す

カードを削除したうえで

⑤入金利用するカードが初めての場合は、利用後に必ず、設定画面の入金カード一覧に表示される「カード確認(オプション)」をクリックし、カード会社の明細に記載されている6桁の番号を入力する手続きを行って下さい。(6桁の番号は、利用から数営業日から1週間ほどで表示されます)カード確認をせずに入金利用するとカジノへの入金が出来ない場合があります。(複数のカードを入金利用する時は、カード毎に手続きが必要です)

設定で表示される入金

「カード確認(オプション)」ボタンを押す

カード確認

認証コード記入欄に6桁の数字を入力します

6桁の番号2

認証コードはカード会社の明細を確認してください(6桁の番号は、利用から数営業日から1週間ほどで表示されます。複数回入金した場合は、最後の取引の物をお使い下さい)

6桁の番号1

手続き終了後、「カード確認(オプション)」ボタンが確認済みに変わります。

6桁の番号3

このページの最初に戻る

カジノからEntropayへの出金方法

William Hillでの出金手続きです。他のカジノも同様な流れになります。ただしカジノによって入金のみで、出金方法として利用出来ない場合もあります。利用出来ない場合は他の決済方法(ecopayz等)での出金となります。出金する場合、入出金履歴が必要になります。出金履歴の作り方などの詳しい方法はご利用のカジノのサポートにお問合せ下さい。

Entropay バーチャルカードに資金を引出すには、ページ上部のマイアカウントをクリックしてください。

マイアカウントをクリック1

マイアカウントメニューでお引出しを選択してください。

お引出し1

引出し希望の金額を入力し、お引出しをクリックします。

お引出し処理1

正確な金額を入力したかを確認した後に、お引出し処理を続けるをクリックして、あなたの要求した後にお引出し要請を処理します。

その後は、お引出し完了の画面が表示されます。

お引出し完了の画面1

William Hillがあなたのお引出し要請を承認した後、3~5 営業日以内にカードでのお引出しが処理されます。

このページの最初に戻る

ログインとログアウトについて

ログイン

幾つかの方法が有ります。その場に応じた方法でご利用ください

Sign in

ログインする場合、新規登録画面になった場合はSign inを押してください。

新規登録画面

EntropayのHPからログインする場合はExisting Customersの欄でユーザーネームとパスワードを入力してLog inを押してください。

ログインフォーム

上のLoginを押してもログインフォームが出ます。

Sign in

今回の日本市場撤退に関しての注意事項が英文で表示されます。CONTINUEを押して下さい。

参考日本語訳

あなたのEntropayアカウントに関する重要な情報

カード発行者に課せられた新たな制限により、欧州経済地域(EEA)以外の地域の人々やノルウェーのユーザーにバーチャルVisaカードを提供できなくなったことをお知らせします。

この変更があなたに与える影響は次のとおりです。

2018年8月13日の今日から、デビットカードまたはクレジットカードからEntropayカードに入金する事が出来なくなります。ただしあなたのカードは10月31日まで有効ですので、それまで残高を使うことができます。

2018年10月31日以降、Entropayカードはすべてキャンセルされ、完全に削除されます。あなたのEntropayカードに残っているすべてのお金はあなたのEntropayウォレットに入金されます。

Entropayウォレットから銀行口座、または既存のデビットカードまたはクレジットカードにお金を引き出すことができます。あなたのお金を引き出す締め切りはありません。Entropayカードは削除されますが、Entropayウォレットは10月31日以降も有効です。

あなたのEntropayカードが現在(例えば、ストリーミングサービスの)定期支払いに関連付けられている場合、サービスの中断を避けるためにできるだけ早くこれらのカードを変更する必要があります。

この動きは私たちが管理できないものですが、ユーザーには不満と不満の両方になることを私たちは理解しています。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

ログアウト

ログアウトする場合はメニューのMy Account(マイアカウント)からLogout(ログアウト)を選んでください。

ログアウト

このページの最初に戻る

Entropayの営業日と休眠期間について

Terms and Conditionsの、10. Expiry, Dormancy & Redemptionには、休眠期間やその扱いについて書いています。必ずお読みください。

取引や入金が6ヶ月行われていない場合は休眠と見なし、月額の休眠手数料を徴収する場合が有ります。

有効期限内であれば、手数料を負担する事を条件に、Entropayのサポートに連絡しアカウントを再び有効化する事が出来ます。

バーチャルカードの番号の有効期限が切れた場合は、アカウント内にある資金は利用できなくなります。

撤退の為にアカウント内の資金を払い戻す時は手数料は掛かりません。ただしカードの有効期限内に限ります。

本サービスのご利用は、アカウントのバーチャルカード有効期限後に終了します。

Entropayの営業日はロンドンとマルタの銀行の祝日を除く月曜日〜金曜日で09:00から17:00(CET)。

Ixaris Systems社は、アカウント保持者に対して少なくとも2ヶ月の事前通知で、Entropayの使用、またはEntropayの全てのサービスを終了することができます。

このページの最初に戻る

出金について

ご利用のカジノでEntropayで出金が出来ない(入金のみ)ところもあります。

アカウントのグレードがBasic以上の方は、entropayのアカウントから、登録した指定の銀行口座へ出金することが出来ます。アカウント通貨で送金される為、外貨で受け取りの出来る外貨預金の開設が必須となります。(例、アカウントが米ドルの場合、米ドルで送金)外貨預金を開設している金融機関で必ず手続きしてください。

重要

送金先に利用する金融機関によりentropayからの送金を認めておらず、問答無用に返金される事が有ります。返金される場合は手数料が強制的に差し引かれてしまい損になる為、ご利用前に必ず(entropay + 金融機関名 )で検索して被仕向送金が可能かどうかを調べて下さい。利用できない場合は他の金融機関をご利用ください。

改正マイナンバー法が2016年から施行された関係で、お持ちの銀行口座で外国送金を受け取った人全員にマイナンバーの提出が義務付けられました。その為に、Entropayからお持ちの銀行口座に送金をした場合は、口座をお持ちの金融機関で手続きが必ず必要になりますので、送金をする際は銀行窓口に相談するか(海外からの送金の受け取りが近々あるので、マイナンバーの提出をしたい旨を伝えて下さい)、ネット銀行の場合は必要書類のアップロードなど予め手続きを済ませてください。マイナンバーの提出は金融機関ごとに必要です。但しご利用する金融機関で定期預金などを利用している関係で、既にマイナンバーの提出が御済みの方は再度提出する必要はございません。

一部ですが各銀行のマイナンバーに関する記述のリンクを載せましたので参考にして下さい。

掲載外はGoogleで銀行名+マイナンバーで必要な手続きを確認してください

新生銀行

東京三菱UFJ銀行

りそな銀行

住信SBIネット銀行

住信SBIネットバンク銀行の外貨送金受取サービスの概要

ソニー銀行

ソニー銀行の外貨送金受取サービスの概要

例 住信SBIネット銀行の場合

口座に送金が有った時点で、登録したメールアドレスに[マイナンバーご申告の案内]が届きます。その指示に従って手続きをしてください。(口座に着金後に、マイナンバー提出の手続きをします)

マイナンバーご申告の案内

住信SBIネット銀行の様に送金後に提出するところもありますので、ネット銀行であればヘルプを、銀行店頭であれば直接出向いて相談して下さい

このページの最初に戻る

銀行口座の登録

登録には、①口座の名義人の名前(ローマ字)②口座番号、③Swiftコード、④支店コード、⑤英文の正式銀行名(ローマ字)、⑥銀行の支店所在地の住所(ローマ字)、の情報が必要になります。前もって取引先銀行の情報を集めておいてください

メニューのMy Acount(マイアカウント)からMy Credit/Debit Cards(マイクレジットカード/デビットカード)を選択します。

My Credit/Debit Cardsを選択します

登録したクレジットカードの画面になりますので、上部のMy Bank Accounts(マイ銀行口座)を押します。

My Bank Accounts

次の画面で、Add Bank Account(銀行口座を追加)を押します。

銀行情報登録画面

銀行情報登録画面が出ますので入力フォームに必要な情報を入力します。

入力フォーム

Account Name(口座名)で管理する為の好きな名前をアルファベットで入力します(例;銀行名)

Bank Country(銀行の所在国)でJapanを選びます

Bank Name(銀行名)で英文の銀行名と支店名を入力します。

Branch Address(銀行の住所)で口座の有る支店の住所を英文で入力してください。

Account Holder Name(口座名義)で銀行口座の名義人名を入力してください

Swiftで銀行のSwiftコードを入力してください。

IBANは日本の銀行では使用しないので無記入でOKです

Account Number(口座番号)で口座番号を入力します

Bank Code(銀行コード)で金融機関コード番号を入力します。

Branch Code(支店コード)で支店コードを入力します

Additional Information(追加情報)で、コルレス銀行が有る場合は、その銀行のSwiftコードを記入します。

不着を避ける為に、コルレス銀行の情報が有る場合は、そのコルレス銀行のSwiftコードを必ず入力してください。複数ある場合はorをつけて両方書いてください。また送金通貨でコルレス銀行が違う場合は口座に設定した使用通貨のコルレス銀行を選んでください(例;使用通貨USD→USD用のコルレス銀行のSwiftコード=記入例; Intermediary Bank Swift BKTRUS33 or CHASJPJT)

入力し終わったら下部にあるAdd(追加)を押します

入力フォーム

出金に必要な銀行情報が登録されました。

このページの最初に戻る

指定した銀行口座への出金方法

My Credit/Debit Cards

メニューのMy Accountから、My Credit/Debit Cardsをクリックします。

Trancefer Funds

画面の Trancefer Fundsを押します。

Your Personal Bank AccountのWithdraw

画面の項目のYour Personal Bank AccountのWithdrawを押します。

the bank accountで登録した銀行口座を選択します。

実際に送金する際は、銀行確認書類の提出が求められるかもしれないので、残高証明書か通帳の画像を用意しておいてください。

入手例;住信SBIネット銀行の残高証明書の取得方法

住信SBIネット銀行のWEB明細書はCSV形式で必要事項も記載が無く証明書になりません。そこで残高証明書を取得します。

ログイン後、上部タブの口座情報から書類請求・代表口座解約を選び、証明書類の項目の残高証明書(無料 お客さまご自身で印刷ください)にチェックして下さい

残高証明書

画面下の次へのボタンを押します。

次へのボタン

次の画面では和文/英文の項目では英文を選択し、名義人をローマ字表記で書きます。必要事項が全部記入されているかどうかを確かめて確認を押します。

名義人をローマ字表記で

表示内容を確認し、WEB取引パスワードを入力し確定を押します。

WEB取引パスワード

次の画面で印刷のボタンが出ますのでボタンを押すとpdf形式でファイルが表示されます

印刷のボタン

表示されたファイルをクリックし、Alt+Print Screenを押し、ペイントに張り付けてjpg形式で保存します。

表示されたファイル英語

WEB明細書が使えない時は、他のネットバンクでも残高証明書を同様の方法で取得してください。今回英語を選びましたが、銀行で日本語しかない場合は日本語でも大丈夫です。

表示されたファイル日本語

このページの最初に戻る

海外送金(出金)の住信SBIネット銀行での送金例

住信SBIネット銀行で決済サービスから着金が確認されるとメールで連絡が有ります。その指示に従って手続きを始めます。(他の決済サービスでの例ですが、手続きは一緒です。参考にしてください)

注意

①小額の送金を受け取った場合、口座預金から送金手数料が引かれる場合が有ります。通常は送金に掛かる送金手数料は送金金額から差し引かれます。②住信SBIネット銀行では着金前の手続きを一切認めていません。必ず着金後にメールが来てから受け取る為の手続きを始めて下さい。③着金してから2週間の期限内に手続きを行わないと送金先に返金されますので気を付けて下さい。④ログイン後の問い合わせフォームでないと海外送金関係の問い合わせは出来ません。

資金使途及び送金の目的の提出

問い合わせフォームからの送金目的の連絡手続きは送金が有る毎に必要になります。

メールにあるリンク

着金連絡メールの本文にあるリンクをクリックします

ログインフォーム

住信SBIネット銀行のHPに飛びますので、右にあるログインフォームでユーザー名とパスワードを入力します。

重要なお知らせ

重要なお知らせとして「送金を受け取る為の手続きのお願い」が出ますので「確認しました」にチェックを入れて「次へ」を押します。

外貨で送金して円で口座入金する場合や、円で送金して円で口座入金する様な、円で受け取る場合は外貨普通預金口座の開設は不要です。ただし、円以外の外貨で受け取る為には外貨預金の開設が必要です。

外貨で住信SBIネット銀行に送金した場合の外貨普通預金開設方法

お問合せ

ページの右側上部にある「お問合せ」をクリックします。

ヘルプが書かれた画面

ヘルプが書かれた画面になりますので、そのページ下にある「お問合せフォーム」のボタンを押します。

お問合せフォーム

「お問合せフォーム」が出ますので以下の通りに入力または選択していきます

お問合せの概要

「お問合せの概要」の最初の項目で「外貨送金受取サービス」を選びます。

外貨送金受取サービス

「お問合せの概要」の次の項目で「資金使途及び送金の目的等」を選びます。

資金使途及び送金の目的等

お問合せの詳細に、①資金源および送金の目的と、②北朝鮮及びイランに関係する送金の項目について詳細を書きます。画像例を参考にしてください。

①で、A、どういう収入(資金)が、B、どの通貨で住信SBIネット銀行の口座に送金されたか、C、どの通貨で住信SBIネット銀行の口座に入金するのか(送金した通貨と、口座で受け取る通貨が違う場合に書く [例、USD建てで送金し、円にて住信SBIネット銀行の口座で受け取る])、②で、北朝鮮及びイランに関係する送金ではない事を書いてください。

記入し終わったら「確認」を押します。

確認画面が出ます

確認画面が出ますので、間違いがないか確認し、正しければ「送信」を押してください。修正する時は「戻る」を押してください。

お問合せフォーム完了画面

お問合せフォーム完了画面が出ます。ので画面を閉じるかログアウトして下さい。

内容が送信された連絡

メールで、問い合わせフォームで内容が送信された連絡が来ます。審査が終わるまでしばらくお待ちください。

入金のお知らせ

審査が通ると着金した資金が入金され、メールで連絡が有ります。

手数料

106175円の送金で、手数料が2500円徴収され、103675円が振り込まれました(12081円残高が残っていたので画像の残高にはその分が含まれています)

マイナンバーの提出に関して

住信SBIネット銀行はマイナンバーの関連業務をNTTデータに外部委託している関係で、マイナンバー未提出の方は、着金後2週間位経ってから「重要なお知らせです 個人番号(マイナンバー)提供のお願い」と書かれた封筒が自宅に届きます。その手続きに従ってマイナンバーを提出して下さい。郵送での申告とスマートフォンアプリでの申告の2通りがあり、いずれか一方で、同封されている番号申告マニュアルに沿って提出します

写真付き個人番号カードの場合は両面をコピーして同封されている封筒にてチェックを入れた同意書も一緒に郵送、通知カードの場合は表面をスマートフォンアプリで手続きするか、郵送する場合は両面をコピーして同封されている封筒にてチェックを入れた同意書も一緒に郵送して手続きをして下さい。なおスマートフォンアプリをインストールする場合は、クレジットカード等の情報は不要ですので許可画面になればスキップして、カメラの許可画面が出たら許可を押してください

送金でトラブルが有った場合

日本の金融機関宛てに決済会社が送金する際に連絡してくる受取人住所でトラブルがある事が有ります。

トラブル

送金先銀行へ送信のあった、決済会社からの送金指図電文中の受取人住所の内容と、銀行で登録している住所と違うという事で連絡が来た事例です。銀行には上記画像の様な形で電文が届きました。(上記画像の緑のマスキングが住所、紫のマスキングが郵便番号、赤のマスキングが携帯電話番号が書かれていました)郵便番号以降の数字(赤のマスキング部分)が、銀行に登録している住所では無い為に、着金した資金を入金することが出来ない、もし変更があるならば、銀行に届けている住所を修正して下さいと連絡が来ました。

連絡がきた後に、この数字が携帯番号である事と、銀行に携帯電話番号を登録していなかった事が分かりましたので、銀行の登録情報に携帯電話番号を追加してから、銀行のカスタマーサポートに、この数字(赤のマスキング部分)は自分の携帯電話の番号で、銀行に登録している住所は、変更がない旨を伝える事で対処しました。

海外では携帯電話番号や電話番号は国別コード81に先頭のゼロを除いて記載します。決済会社では登録のまま打ち込みますので0を除いた番号で記載されます。その辺も伝えて下さい。

文面の最初に[●当社登録住所の変更有無 :A ]と書いて、Aの場所に、変更を行った場合は変更あり、変更しなかった場合は変更なしと書いて、その後に状況説明を書いてください。

この様に決済会社では、送金する際に住所に電話番号など他の情報を追加して記載する事もありますので注意して下さい。トラブルが起きた際は、①追加されている情報が何なのかを調べ、②銀行の登録情報にその情報が登録されているかを調べ、登録していなければその情報を追加(登録情報の項目に該当項目が無ければそのままで変更はしない)、③金融機関のカスタマーサポートへ追加されている情報が何なのかを伝える、という手順で対処して下さい。

住所に、国や都道府県などのISOコードを併記する場合もありますので、銀行から登録されている情報と違うと連絡が来たら、住所にISOコードを併記している事を伝えて下さい。

このページの最初に戻る

クレジットカードの期限更新方法

入金に利用しているクレジットカードやデビットカードの有効期限が更新されたら人型アイコンをクリックした後、左メニューのウォレット設定をクリックし、ウォレット画面の編集を押してください

クレジットカードの期限更新方法1

クレジット/デビットカード情報を編集のページが表示されますので、有効期限の月と年を新しいものに変更し最後に保存を押してください。

クレジットカードの期限更新方法2

エントロペイバーチャルカードの有効期限を更新した時は

注意1; 777Babyカジノ、カジノジャンボリーでEntropayをご利用の方は、エントロペイバーチャルカードの有効期限を更新した時に、カスタマーサポートまで、①更新後の有効期限、②フルネーム、③ユーザーID、④登録Eメールアドレス、⑤生年月日、⑥郵便番号の6点を、チャット、メールの何れかで連絡して下さい。連絡しないと有効期限更新後の入金が出来なくなります。

注意2; エントロペイバーチャルカードの有効期限を更新した時の対応はカジノによって異なります。(そのまま手続き不要で入金出来るカジノもあります)もし有効期限を更新して入金できなかった時は、ご利用のカジノのカスタマーサポートまで必要な手続きをお問合せ下さい。ご面倒をお掛けしますがよろしくお願いします。

手続き時には、アカウントに表示されているEntropayバーチャルカードの番号、有効期限、CVV番号を使いますので予め用意しておいてください。残高が少なかった場合、他の決済方法と違い、入金画面でEntropayへの直接入金は出来ません。ご利用される際は必ず前もってEntropayに入金を済ませて置いてください。

別のEntropayバーチャルカードへの資金移動方法

有効期限に達しても自動で更新されるのでそのままご利用出来ます。この場合は資金移動は必要ありません。新たに別のEntropayバーチャルカードを利用する時のみご利用ください。

マイアカウントからマイEntropayカードをクリックし、マイEntropayカード画面を出します。

マイEntropayカード画面

Entropayカード画面にある資金の移動を押します。

資金移動元

資金移動元が現在のEntropayバーチャルカードになっている事を確認し、資金移動先で「別のEntropayカード」の項目にある「お振込み」を押します。

マイEntropayカード画面

次の画面で、①「資金移動の金額を選択」で口座残高の金額を指定します。②「Entropayカードを作成」の項目のカードのニックネームで管理のしやすい好きな名称を入れて「詳細を確認」を押します

このページの最初に戻る

Entropayバーチャルカードの期限更新方法

そのまま同じカード番号を利用する事が出来ます。その場合はEntropayカードは有効期限の30日前に自動的に更新されます。カード番号は変わりませんが、有効期限とCVV番号が変わります。あなたのカードが更新されたら、Entropayより電子メールでお知らせがあります。

Entropayより電子メール

更新された場合、777Babyカジノやカジノジャンボリーの様にメールやチャットで連絡が必要な場合もありますのでご注意下さい。また送金時に必要な書類提出で新しいEntropayバーチャルカードのキャプチャー画像の送付が求められる場合もあります。必要になった時はカジノのサポートから連絡が有ると思いますので指示に従ってください。

このページの最初に戻る

別のEntropayバーチャルカードへの資金移動方法

有効期限に達しても自動で更新されるのでそのままご利用出来ます。この場合は資金移動は必要ありません。新たに別のEntropayバーチャルカードを利用する時のみご利用ください。

マイアカウントからマイEntropayカードをクリックし、マイEntropayカード画面を出します。

マイEntropayカード画面

Entropayカード画面にある資金の移動を押します。

資金移動元

資金移動元が現在のEntropayバーチャルカードになっている事を確認し、資金移動先で「別のEntropayカード」の項目にある「お振込み」を押します。

マイEntropayカード画面

次の画面で、①「資金移動の金額を選択」で口座残高の金額を指定します。②「Entropayカードを作成」の項目のカードのニックネームで管理のしやすい好きな名称を入れて「詳細を確認」を押します

このページの最初に戻る

手数料や制限額について

各種手数料や制限額が記載されています。クレジットカードからの入金は入金額の4.95%が、口座設定使用通貨と送金先の通貨が違う場合は2%の為替手数料がかかる事に注意して下さい。アカウント未使用状態が6ヶ月続いた場合の1ヶ月当たりの休眠手数料は5ドルになります

入金額の4.95%

最新の手数料や制限額はページ下部に有るメニューの「Charge and Limits」をご覧ください。

ページ下部に有るメニュ

Charge and Limits

このページの最初に戻る

バーチャルカードに関する手数料

バーチャルカードやアカウントに関わる手数料とEntropay口座の各種手数料は以下の通りです。

Entropayの手数料はこちら

バーチャルカードやアカウントに関わる手数料

項目ポンド米ドルユーロ
カードを作成無料無料無料
オンラインでの購入無料無料無料
アカウントを開設する無料無料無料
別のEntropayカードからの入金0.100.200.15
通貨換算手数料2.75%2.75%2.75%
購入時の為替手数料2%2%2%
サードパーティー(アフィリエイト業者)からの送金1.95%まで1.95%まで1.95%まで
クレジットカードまたはデビットカードの入金4.95%4.95%4.95%
登録した銀行口座への出金手数料(最小/最大)1.49/7.992.99/14.991.99/9.99
6ヶ月以上の未利用で請求される毎月の休眠手数料2.505.003.75
アカウントを閉鎖/クレジットカードまたはデビットカードへ出金3.006.004.50
チャージバック処理手数料15.0015.0015.00
銀行口座からの入金1.95%1.95%1.95%

6ヶ月以上の未利用は、Entropayバーチャルカードへの入金、Entropayアカウントから登録した銀行口座への出金、Entropayアカウントからのカジノへの送金、カジノからのEntropayアカウントへの出金、などトップアップ画面での取引が行われていない場合が該当します。

Entropay口座の各種手数料

「クレジットカードに返金」とは、決済が確定した後でその取引を取り消した場合に、取引金額がクレジットカード(その利用銀行口座)に返金される事で、この処理の為に掛かる手数料の事。「チャージバック」とは、クレジットカード会社が加盟店に対して支払いを拒絶した場合に取引を取り消す為に掛かる手数料の事で、カード会社の承認が出た後に、不正利用の取引だったことが分かり、その取引を取消して振り込まれた売り上げの返金請求が有った場合に発生します。

サービス名料金
アカウント開設費用無料
休眠手数料5ドル
クレジットカードに返金6.0ドル
チャージバック15ドル

このページの最初に戻る

Entropay口座の利用限度額

上限額はアカウントレベルがプレミアのタイプの場合を書いています。

バーチャルカードの限度額

サービス名最小値最大値
1回当たりの入金額20ドル2000ドル
1ヶ月当たりの入金額-20000ドル
口座保有残高限度額-7000ドル

銀行振込

サービス名最小値最大値
出金取引額-10000ドル
月間出金取引額-20000ドル

送金限度額と利用回数制限

サービス名最小値最大値
1回当たりの送金額20ドル7000ドル
利用上限回数-15

参考;アカウントグレード別の制限額

ここでの出金はカードによる出金の場合の上限金額で、出金する場合は1年間利用した合計額内に限ります。銀行送金による出金の場合は無制限です。

サービス名BasicStandardPro
入金300ドル3000ドル/365日20000ドル/30日
出金-800ドル/365日60000ドル/30日
資金の受け取り300ドル3000ドル/365日20000ドル/30日

このページの最初に戻る

Entropayの適用レート

Entropay利用時に異なる通貨間で決済する場合はVISAカードのDynamic Currency Conversion(DCC)のレートを利用します。現在、オーストラリアドル(AUD)、カナダドル(CAD)、スイスフラン(CHF)、デンマーククローナ(DKK)、ユーロ(EUR)、英ポンド(GBP)、香港ドル(HKD)、日本円(JPY)、ノルウェークローナ(NOK)、ニュージーランドドル(NZD)、スウェーデンクローナ(SEK)、シンガポールドル(SGD)、米ドル(USD)、南アフリカランド(ZAR)の14通貨で利用できます

VISAのDynamic Currency Conversion(DCC)レート

取引履歴では、Entropayアカウントの通貨(EUR、GBPまたはUSD)と、利用したカード会社の通貨の両方でDCCを使用して行った金額が表示されます。

このページの最初に戻る

パスワードを変える時は

メニューのMy Account(マイアカウント)からReset Password(パスワードのリセット)を選択します。

パスワードを変える

Old password(古いパスワード)で現在のパスワードを入力します。

New password(新しいパスワード)で変更するパスワードを入力します

Confirm password(パスワードを確認してください)でNew password(新しいパスワード)に入力した物と同じ物を入力します。

Change your Password(パスワードを変更する)を押します。

注意;選択したパスワードは6文字から30文字の長さでなければならず、少なくても一つの小文字、一つの大文字と数字が含まれている必要があります。利用許可された特殊文字「_#@%^&〜 '{'}() - 」があります。

このページの最初に戻る

サポートとヘルプ

サポートへの質問や、Entropayからの連絡に対する返信は、下記の送信フォームを利用して下さい。

ログイン出来ない場合は、support@entropay.com 宛てに直接メールを出してください。(必ずユーザーネームと名前を書いてください)

ヘルプはメニューの?から見れます。項目別に表示されています。(前の画面に戻る時はReturn to your accountを押します)

Return to your account

項目に見当たらない場合は、上の検索窓で検索キーワードを指定して調べる事も出来ます。

項目に見当たらない

質問フォームの入力方法

Contact USを押すとサポートへ直接質問が出来ます。

Contact US

Your Nameで自分の名前を入力します

Your Entropay UsernameでEntropayのユーザーネームを入力します

Your email addressで登録したメールアドレスを入力します

Subjectで件名を指定します

件名項目は下記の物が有ります

件名項目

アカウントに関する事はMy Accountの項目で指定します。

Password Problemでパスワードに関する事を質問する時に指定

Close Accountはアカウントを閉じる(Entropayを止める場合)に関する事を質問する時に指定

Upgrade Accountでアップグレード作業に関する事を質問する時に指定

Other Account Enquiriesはアカウントでその他の事を質問する時に指定

セキュリティ―に関する事はAccount Security /Verificationの項目で指定します。

Verification Problem は検証作業に関わる事を質問する時に指定

Account Restrictedはアカウントに制限が出た時にそれに関する事を質問する時に指定

入金に関する事は、My Top-Up Methodsの項目で指定します。

Add Funds Enquiryは入金した時の問題を質問する時に指定

Withdraw Founds Enquiryは出金時の問題を質問する時に指定

Missing Bank Transferは銀行で入金した時の問題を質問する時に指定

Other Top-Up Method Enquiriesはその他の入金や出金に関する事を質問する時に指定

Entropayバーチャルカードに関する事は、My Entropay Cardの項目で指定します。

Card Declined at Merchantはカード取引の問題を質問する時に指定

Cannot Create Virtual Cardはバーチャルカードが作成できなかった問題を質問する時に指定

Query about Transactionは取引に関する問題を質問する時に指定

Report Unauthorised Transactionは不正取引が有った時に指定

Other Entropay Card Enquiresはその他のカードの問題を質問する時に指定

Messageに本文を入力します。

File Attachmentは添付ファイルを送付したい時に利用します。Choose Fileを押すとファイルを指定できます。

ヘルプで解決

Send Emailを押すと「ヘルプで解決する場合があります。以下のリンクをクリックすると新しいウィンドウが開きます」と書いてありますが。Send your emailを押します。以上で完了です

このページの最初に戻る

日本語翻訳にはGoogle Chromeの翻訳機能が便利です

EntropayのHPの日本語翻訳にはGoogle Chromeの翻訳機能が便利です。マウスを画面上で右クリックする事でプルダウンメニューから日本語に翻訳を選びます。英文に戻したい時はポップアップウインドウの「原文のページを表示する」を押すか、ポップアップウィンドウが消えてしまった場合は、URL表示欄の右から二番目にあるG文のアイコンをクリックしてください。

Google Chrome翻訳機能

原文のページを表示する

URL表示欄の右から二番目

質問の翻訳はGoogle翻訳をご利用ください

Google翻訳にアクセスした後、左のタブで日本語を選択、右のタブで英語を選択した後、左下のマスに日本語で文章を書き、左上にある翻訳ボタンを押せば英文に翻訳してくれます。翻訳後に出来た英文をコピー+貼り付けすれば利用出来ます。翻訳する前の日本語の文章を書く時の注意点ですが、なるべく読点(,)を使わず短い文章で書いて句点(。)で区切って箇条書きに近い文章で作成してください。その方が誤訳が少なくなります。文章は、求めている事(調べて貰いたい事)を先に書き、次に経緯や状況を書き、最後に○○をお願いします的な一文を書いてください。翻訳後に出来た英文の最初にHiを、最後にRegardsを付けて下さい。Google翻訳は、Entropayから来たメールの翻訳でも利用して下さい。

Google翻訳

Google翻訳はこちらからどうぞ

このページの最初に戻る