オンラインカジノの遊び方

NetBetカジノのカジノゲーム

オンラインカジノのNetBetカジノでは、i SoftBet社、Amaya社、IGT社、Aristcrat社、Lender Gmaes社などの多数のゲーム制作会社のカジノゲームがプレイできます。高額のジャックポットが当たる機種や独自のボーナスゲームやフリーゲームが搭載されている機種があります。スロットがメインで、他のジャンルのカジノゲームは少ないですが、一撃で高配当が当たる機種も多数あり、高額賞金獲得のチャンスが多いです。

Jackpot RangoHot Hot VolcanoBars & BellsEurpean Progrssive RoulettePoker Pursuit

先頭へ戻る

先頭へ戻る

Net Bet カジノのHPと登録方法はこちらから

Net BetカジノのHPはこちらのバナーをクリック

NetBetカジノ

Net Betの会員登録方法はこちらです

Net Betの登録マニュアルです。簡単に登録できます。Net Bet カジノとNet Bet Sportsで共通で利用できます

NetBetカジノ

NetBetカジノの詳細はこちら

NetBetカジノで利用出来るサービスや利用方法や各種手続きを初めての方にも分かり易く説明しています。NetBetカジノの詳細はこちらをクリック

オンラインカジノの入出金に必要なEcoPayz作成はここから

オンラインカジノは会員登録+入金手続きで始められます。その入金手続きで必要なのがEcopayzです。複数のカジノでも利用出来ます。

EcoPayz1

以下のページでEcopayzの登録方法や手数料などのルールについて説明していますのでご利用下さい。手順通り行えば迷わずアカウントを作成することが出来ます。

日本語で詳細にEco-Payzを説明しています。手順通り行えばすぐに登録できます。

先頭へ戻る

Net Bet カジノゲームのジャックポット

スロットゲームの現在のジャックポット値が表示されます。数千ドル台から百万ドル台のジャックポットが有ります。

Ramboなど設定したラインベット値によりジャックポット値が変わる物は、ラインベットの最大設定のジャックポットが表示されます。

ジャックポットの現在値の見方

メニューからジャックポットをクリックします

メニュー

機種別のジャックポット値が、各ゲームバナーの上部に表示されます。

機種別のジャックポット値

ソート順序でアルファベット順に並べ替える事も出来ます。

機種別のジャックポット値

左メニューのプログレッシブジャックポットをクリックしてもスロットゲームの現在のジャックポット値にアクセスできます

左メニューのプログレッシブジャックポット

先頭へ戻る

ゲームの公平性について

NetBetカジノが提供するカジノゲームソフトウエアは、NetBetカジノは当サイトのゲームサーバに必要なランダムな数字を供給する乱数発生器(RNG)を使用することで、完全にランダムで公平なチャンスがすべてのプレイヤーに与えられることを保証します。RNGを使用する主な目的は、ランダムに生成されたコンビネーションを確実にサービスに反映させることです。

NetBetは、業界で最も質の高いサービスをお客様に提供するために、RNG ISAACとThermal Noise Generatorの2種類のランダムジェネレータを絶えず活用しています。

1.NetBetのRNGはISSACの生成方法にもとづいており、結果が完全にランダムであることを保証するために当社の技術者がテスト検証しています。

以下は、RNG ISAACの図です。ISAAC(間接参照、シフト、累積、追加、計算)

RNG ISAAC

ISAACは擬似乱数生成器 (PRNG) でISAACのアルゴリズムはRC4と類似点があります。ISAACは32ビットの乱数を生成します。 平均化は、各32ビット値を生成するために、18.75マシンサイクルを必要とする。 サイクルは長く、少なくとも2の40乗の値であることが保証され それらの平均は、2の8295乗の値です。結果は一様に分散公平で、かつ予測できません。

間接参照(英: indirection )とは、値を名前や参照などにより間接的に指し示し、それを参照して操作する事

シフト(英: shift)とは、対象となる配列の先頭の要素を取り出す事

累積(英:accumulate)とは、メモリーにある数値が記憶されていて,別の数値が入力されると両者の代数和を求めてそれを記憶する事

追加(英:add)数値を加算する事

2.熱雑音発振器(Thermal Noise Generator)は、結果が完全にランダムであることを保証するため、ソフトウエアの代わりに物理的原理を使用する乱数発生器です。

Thermal Noise Generator

熱雑音とは、電子が導体内を粒子として移動する時の、個々の電子に生じるランダムな運動が,電気信号にノイズを発生させるノイズの事で,ジョンソンノイズとも呼ばれます。この熱雑音は,大きい場合でも数十μV ですので、演算増幅器や差動アンプを使って4~5桁程度を信号増幅してAD変換して用います。更に一様性(0と1の均等性)や自己相関性を改善するためのデジタル処理が行われ、乱数生成されます。