オンラインカジノの遊び方

オンラインカジノゲームの立ち回りについて

オンラインカジノのスロットやライブカジノゲームなどギャンブルに使う為に用意出来る資金によって立ち回り方は全然違ってきます。ここではそれぞれのケースでどの様に考えれば良いかを書いてみました。それ以外の考え方も色々取り上げています。オンカジのビデオスロット等のカジノゲームで勝てない場合など攻略の参考になれば幸いです。

立ち回りの基本は、メリハリをどの様に付けてプレイするかです。ジャックポットは別ですが、通常の機種では、例えば5000ドル稼ぐのに、200倍の配当が出たとすると25ドルを賭けていないと獲得できません。つまりどこかでベットを増やす時期を作る必要が有ります。ただこのベットを増やすという行為は上手くやる必要が有ります。調子の良い時は別ですが、それ以外の場合が多い為に、毎回全プレイで高ベットで行っていればすぐに資金が枯渇してしまいます。

Monty Python's Spamalot

資金に対して回せる回転数が少なければ少ないほど、資金が無くなり失敗する確率が高くなります。例えば100ドル入金して10ドルでプレイすると10回しか回せず、その間に一回でも10倍の配当が1回でもでれば100ドル戻ってきて差し引きゼロですが、この様な事は少なく、小さい配当になるか、もしくは無配当で終わり、カジノで負けた場合が多いです。ある程度の回数を回せるようにプレイする必要があります。調子の悪い時にプレイを続けるとカジノで大負けする事が多いです。

ただ、どのようにやっても損失は避けられません。そこで、プレイする時に生じる一定額の損失は、儲けるチャンスを得る為の必要不可欠な物と考えて下さい。そしてその損失が自分のバンクロール(資金)に対して一定以下の比率に収まる様、限度を設けて下さい。

好不調を判断できる材料は口座残高の増減だけです。調子の良い時は、口座残高の減少額が少なく(ハマりが少なく)調子の悪い時は、口座の減少額が多い(ハマりが大きい)事から、過去のデータを取る事で、通常の状態の時は一時的な損失はこの額で収まる事が多いとする判断基準を作る事も出来ると思います。ハマリが少ない時に賭け金を増してプレイ出来ると大勝ちするパターンが多いです。

何をやっても勝てない絶不調の時はわざと低ベットでプレイするのも一手です。一日1000ゲームまでと決めておき、資金÷1000回の賭け金で回し、1000回だけ回す。その時プレイテック社ゲーム採用オンラインカジノであれば、ミステリースキャッター機能(フリーゲーム時に、ミステリースキャッター絵柄の出た個数で配当があり、3個以上出ると出たリール全体に拡大する)のあるThai Paradise等がお勧めです。

プレイテック社ゲームについての詳細は「オンラインカジノ フリーゲームと高額配当について」をお読みください

このページの目次一覧

賭け金を設定する時に参考になるデータの取り方

損益の目安について

実践データの採取方法

資金を多めに用意出来る時の考え方

少な目の資金でプレイしたい場合

機種をあらかじめ決めておく

オンラインカジノ別のプレイするゲーム考え方 (高額賞金を狙いやすい機種も紹介しています)

記憶機能付きゲームを利用した高額賞金の狙い方

利益分をフリーゲームに一度に賭ける事も出来ます

Red Tiger社のジャックポット機種のプレイ方法の考察

特定機種で使える機能が貰えるプロモーションを活用する

ジャックポット付きルーレットの狙い方

フリースピンボーナスの数ドルの賞金の時のボーナス条件消化方法について

ライブルーレットの賭け方

マネーホイールのディーラーの回し方

ライブカジノで特定の目が連続する事に賭けているプレイヤーもいらっしゃいます

RNGについて

オンラインカジノが公表するペイアウト率について

最後に

このページのトップに戻る

賭け金を設定する時に参考にするデータの取り方

最初に資金を、2000回×その機種の最低賭け金分以上の資金を用意して、定期的に回して通常時どれ位の資金の減少で収まる事が多いかを調べてみて下さい。そして通常時の資金の減少幅に目途が立ったらその数値を使って最適な回転数を割り出します

減少幅÷最低賭け金=最適な回転数

そして用意できる資金にこの回転数を割ると、ゲーム開始時に設定する賭け金が算出出来ます。

用意できる資金÷最適な回転数=ゲーム開始時に設定する賭け金

これを少ない資金でやる事も出来ます。その場合はカジノの最低入金額を用意して入金します。(20ドルでしたら20ドルを入金します)20を最低賭け金で割ります。最低賭け金が0.08だったら20÷0.08=250)この数値250を覚えておきます。

つまり250回分の資金を用意した時に、トータルでどれ位の額がプレイできるかを回しながら検証していきます。

everybody jackpot

最初はみんなのジャックポット(Everybody Jackpot=Playtech社)の様な賭け金が把握しやすい機種を使って検証するのがいいと思います。

みんなのジャックポットは誰かがジャックポットを出した時に必要額以上をプレイしたプレイヤーにジャックポットの一部を分配できる機能があり、必要額がスロット上に表示され(大体60ドル位)、プレイした賭け金を差し引いて残り幾らをプレイすれば有資格者となるか表示されます。

資金がゼロになった時点で、この残り幾らの表示が、20ドルであれば40ドルをプレイ出来たと判断できます。(60-20=40)

これで今回は、250回分の資金を用意した時、資金の2倍分プレイ出来たと判断出来ます。同じ様に100回、300回等、設定する回数を変えてみてこれを複数回繰り返し、何回分の資金を用意した時は大体資金のX倍分がプレイ出来る事が多いと目安を付ける判断材料にしていきます。

20ドルの内、10ドル分のみやっても良いですし、入金額を多くしても良いと思います。また賭け金を変えて検証してみるのも有効です。(Everybody Jackpotは0.08ドルから賭けられます)

この賭け金で回して資金が無くなるようでしたら、調子が悪いと判断が出来ると思います。残高が一番増えた時点から、残高が設定した減少幅分減った時にプレイを中止してください

利用方法はいろいろあると思います。①プレイしたい賭け金×最適な回転数分の資金を用意して、それが無くなった時に止める事も出来ますし、②2000回×その機種の最低賭け金分の資金を用意して、利益が出た時に限り、その利益分を使って上記で計算したゲーム開始時に設定する賭け金で回す事も出来ます。またプレイしている時に、その機種で設定できる賭け金別に、賭け金×最適な回転数分を計算しておいて、その額の利益が出た時にBETを増やす場合に利用する事も出来ます。(配当額別の発生頻度と試行回数に着目し、この回数を回して○○○ドルの配当が獲得出来なかったら当日のプレイは中止など、自分で採取したデータから中止基準を決めるのもいいかもしれません)

他に、資金の一部を使って一時期だけ敢えて数ゲームだけ賭け金を増やしてプレイする事も考えられます。実行する場合はどういう時になったら(利益が一定以上出た時になど)行うか、基準を決めておくことが必要です。

どのようにやっても、断片的なデータになり、不確実性は必ず残ります。かと言っても何も考えずに気分任せにプレイすると大概負けます。そこで上記で説明したやり方でもいいですし、あるいは、実践もしくは無料ゲームで統計を採り、そのデータから役の出現頻度(全体のゲーム数と出現回数や配当額など)と資金が増加している時と資金が減少している時のゲーム数の間隔を調べ、平均的にいくらの損失が出ても、その分は戻す事が多いと思われる金額を探し出し、その額以上減少したらプレイを中止するという基準を各自で設定し、同時にいつ再開したらいいか(最低どれ位間隔を空けて再開すべきか)を考えてください。これをする事で少しでも損失が減らせると思います。

このページのトップに戻る

損益の目安について

下記表は、全体から見て何回資金を投入した時に勝つのか(勝率)と、全体のプレイで損失に対して利益がどれ位必要か(損失と利益の比率)を表にした物で、どの勝率の時、どの損益率であればプラスマイナス0になるかを表しています。つまりこの数字以上の結果を出せれば収支はプラスになるという事です

勝率10%20%30%33%40%50%60%66%70%80%90%
損失/利益9.04.02.32.01.51.00.6660.50.4280.250.111

一定期間の勝率は(勝利した回数÷プレイした回数=勝率)で、同期間の損益率は(利益と損失を一定額で行う場合は「1回の利益÷1回の損失=損益率」、その時々で異なる場合は「(期間中の利益合計÷回数)÷(期間中の損失合計÷回数)=損益率」)で計算してください。プレイを続けながら損益の記録を残し、平均値を算出して上記表の数値に近くなる様に意識してください。(毎回プラスにする事は無理です。一定期間(1ヶ月、3か月、6ヶ月、1年)でこの数字以上になる事を目指してください)

実践データの採取方法

紹介しているオンラインカジノの一部ではプレイ履歴が取得出来ます。中止基準や賭け金の増減などを決めるデータとしても使えますし、振り返ってどういう傾向の時どういうプレイをしているかなど一目瞭然にわかるので、自分のプレイの改善点なども見つけやすいと思います。下記に説明リンクを張っておきますのでご活用ください

ウィリアムヒルカジノクラブ、ユーログランドカジノの履歴取得方法

プレイテック社のゲーム履歴

プレイテック社のゲーム履歴取得方法

32Redカジノの履歴取得方法

マイクロゲーミング社のゲーム履歴

マイクロゲーミング社のゲーム履歴取得方法

ベラジョンカジノの履歴取得方法

ベラジョンカジノのゲーム履歴

ベラジョンカジノのゲーム履歴取得方法

Lucky Nikiカジノの履歴取得方法

ゲームプレイ履歴3

Lucky Nikiカジノのゲーム履歴取得方法

このページのトップに戻る

資金を多めに用意出来る時の考え方

一回に100ドルを入金するとして、一か月に用意できる全資金が10000ドルであれば100回チャンスがあり、一日2回強を勝負出来ます。この100回使うまでに調子の良い時にあたり、資金×100倍になれば元本が確保出来て、それ以上の利益が勝ち分となります。これだと100回に1回に勝てばいい事になります。

利益が100ドル増えたら、賭け金を1ドル追加、また増えたら同様に繰り返し、賭け金を増やしていきます。一時期、利益が出たが資金が減った場合や、最初から資金が増えず一定以上の損失が出たら中止、時間や日を空けてからプレイします。

million vegas

同じく100回使うまでに、資金×20倍以上に増える事が5回達成出来れば、元本を除いた利益が勝ち分となります。これだと20回に1回、勝てばいいことになります。

以上は10000ドル用意出来て、一回に100ドル使う場合を想定しましたが、この様な場合は一回の賭け金に1ドル(100ドルの資金で1ドルの賭け金)からプレイ開始しても問題ないと思います。

*ボーナスを除外して考えています。ボーナスを受け取った時はボーナス分を加味して計算して下さい

失敗する場合が多いですが、5000ドル入金して50ドルの賭け金でプレイするという様に、一度に全額を入れて高額ベットでプレイする事も出来ます。その場合は100回以上のゲーム数が出来る賭け金でプレイしてください。それ以下だと秒殺する事が多くなります。そして中止基準(半分無くなったら止めるなど、いくら減少した時にプレイを中止するか、最後まで回し続ける場合でも、次の入金は日を改めてするなど)を決めて下さい。ただし、用意出来る資金全額を一度にプレイするのは極力避けて下さい

このページのトップに戻る

少な目の資金でプレイしたい場合

人によっては、極力リスクを限定して、少ない資金で遊びたいという方もいらっしゃると思います。また用意出来る資金も人それぞれだと思います。

例えば一か月に用意出来る資金が500ドルの場合、一回に100ドル使うとすれば、5回失敗すると資金が無くなってしまいます。その場合、リスクを出来るだけ少なくなるようなプレイをしていかなければなりません。また一回の賭け金を低ベットにしてプレイする必要があります。

slot3

この時の考え方として、①賭け金が幾らの時、調子の良い時で幾ら位の配当が貰えるのか(賭け金×何倍=期待配当)②資金が幾らの時、賭け金をいくらで回すと資金の減少を極力抑えられるか(資金×回転数=一回の賭け金)この①②をまず考えて、入金する資金と一回の賭け金を決め、そのプレイ中に必要な利益が出た時に、その利益を使ってプレイをします。

①②はゲーム実践中や無料ゲーム中のデータを採取して統計を取って各自決めて下さい。①の数値が大きすぎると中々達成できないし、②の数値が少なすぎると資金がなかなか増えません。頃合いの良い数値を設定してください

例として、500ドル用意出来るのであれば、口座に一度に500ドルを入金し、資金の減少を極力抑えられる回転数を2000回とすると0.25ドルが一回の賭け金となりますので、この0.25ドルの賭け金でプレイしていて100ドルの利益が出たら(調子の良い時、賭け金×400倍の配当が獲得できると想定した場合)100ドルの利益分を賭け金を1ドルに上げてプレイする。あとは資金を多めに用意出来る時の考え方で説明したやり方の様に利益が増える毎に賭け金を増やしていきます

*ボーナスを除外して考えています。ボーナスを受け取った時はボーナス分を加味して計算して下さい

このページのトップに戻る

機種をあらかじめ決めておく

1つの機種で粘るのも一つの手ですが、利益が出るまでプレイする機種と、利益分を使って賭け金を増やしてプレイする時に使う機種とを個別に決めておくのも良いと思います。

配当表を見て貰えるとお分かりになられると思いますが、スロットゲームによって最低配当が違います。コインベット×25倍の物もあれば、コインベット×3倍の物もあります。この場合、最低配当がコインベット×25倍の物の方がコインベット×3倍の物より資金の減りが少なくプレイ出来ます。賭け金を大きくしてプレイする利益分を稼ぐ時、この様なゲームを選ぶと上手く行く場合があります。

またカジノゲームによりボーナスゲームやフリーゲームの突入率も違います。例えば、どのリールでも3つのボーナス絵柄が揃ってボーナスゲームになる物と、左から右に連続して3つのボーナス絵柄が揃ってボーナスゲームになる物とあります。前者のほうが揃いやすく、後者は中々揃いにくい傾向があります。さらに、機種によりボーナス絵柄に配当が有る物と無いものと有り、配当が有る物の方が無い物より長く遊べる場合が多いです

twin spin

さらに、機種により搭載されている機能が違い、フリーゲームやボーナスゲームなどの突入した時の出方が異なります。例えば、フリーゲーム中に複数リールがワイルド絵柄になる物は、それ以外のリールで絵柄が揃うだけで大きな配当になります。この様な機種の場合、普段は出にくいですが、一旦突入すると爆発力が有ります。ベットの増減を行わず、小額の固定ベットだけで回す場合は、この様な機種でプレイすれば、小額の賭け金でも大きな配当が得られる場合もあります。(2ドルの賭け金×特定絵柄が揃う5000倍=10000ドルの賞金)

このページのトップに戻る

オンラインカジノ別のプレイするゲームの考え方

カジノ別あるいはゲーム制作会社別に、どの時にどの機種でプレイするのが良いか一例として挙げました。機種毎に、無料ゲームで一定額分、何回か回してプレイしたり、有料ゲームで同じ資金の額で最低ベットで複数回を回して、出方がどうなっているのかを各自調査してみて下さい。

実際に資金を投入してプレイを始める前に、プレイしたいゲームの無料ゲームを複数回プレイしてから出方(資金の増減状況や役の出方)を確認する事を強く推奨します。その際、100ドルなど残高を区切ってどうなるのかを調べて下さい。同じゲーム制作会社でも機種によって出方が異なり、賭け金を少なく設定して回した方が良いものもあります。

機種により無料ゲームが提供されていない物もあります。始めて回す場合は、賭け金を最小にして複数回プレイしてから資金の増減状況や役の出方を確認してください。

例えば100ドルで100回回す前提で、賭け金を1ドルに設定した場合、Aという機種では資金が無くなる割合が多いが、Bという機種では資金が増える(100ドルを全部失わずにプレイ出来る)時が若干見受けられるなど傾向が分かると思います。Aでは賭け金を1ドルより下げてプレイしないといけないし、Bでは調子の良い時は賭け金を1ドルに設定してプレイすれば、そのまま資金が増えるもしくは若干の減少でプレイできるなどの判断が出来ます。

Gladiator jackpot

小額で最初はプレイし、資金が増えてきた時にベットを上げるやり方では、資金の急激な増減を望まない場合は、波の穏やかなPlaytech社のVacation Stationの様な最低配当が高めの機種でプレイしてみて下さい。資金の急激な増減が起こる波の荒いゲームでは、調子の良い時に一気に高配当の獲得チャンスがあります。その場合は、フリーゲーム時にワイルド絵柄が沢山揃いやすい機種(Play'n Go社のWild RailsやNetEntのHotline)再スピンやフリースピンでスロットが複数に増える機種(NetEnt社のButterfly Staxx 2)、フリースピンで有効ライン数が増えたりする機種(Microgaming社のTerminator 2)、倍率が変化する機種(Play'n Go社のEnergoonz)を狙ってみるのも一手だと思います。

Playtech社のVacation Station

NetBetカジノ(ベガスメニュー)、William Hill Casino Club、Euro Grandカジノ、777Babyカジノ、カジノジャンボリーでプレイ出来ます。

バケーションステーション

ボーナスもフリースピンもない機種です。超高配当絵柄の飛行機絵柄が3つ揃うか、スキャッタ―のアタッシュケース絵柄が複数出ると高配当になります。スキャッタ―は出た位置に関係なく規定以上の出た個数が出れば配当対象になります。比較的高めの配当の船絵柄や潜水艦絵柄が度々出る時に資金持ちが良いです。

Vacation Stationの無料ゲームはこちらで出来ます

Play'n Go社のWild Rails

NetBetカジノ(カジノメニュー)、ベラジョンカジノ、LuckyNikiカジノ、でプレイ出来ます。

Wild Rails1-2

フリーゲーム突入時スキャッターが1個出る度にランプが点灯して、3つ点灯すればフリースピンの回数が1回増えます。回数が増えれば増える程、ワイルド絵柄の固まりがあるワイルドリールが複数ラインで出現します。

Wild Rails1-4

Wild Rails1-3

フリースピンが続けば続く程、ワイルド絵柄が多数出て、フリースピン中の1ゲームの賞金が大きくなるチャンスが増大します。管理人は3ドルの賭け金でフリースピン一回(15ゲーム続きました)にて1333ドル出た事もあります。

Wild Railsの無料ゲームはこちらで出来ます

NetEnt社のHotline

NetBetカジノ(カジノメニュー)、ベラジョンカジノ、LuckyNikiカジノ、でプレイ出来ます。

Free Spins17

ワイルド絵柄がホットゾーン(初期値は中央ラインの1か所です。追加ベットで追加する事が出来ます)に止まるとワイルド絵柄がリール全体に拡張し再スピンが始まります。他のリールにホットゾーンへワイルド絵柄が止まるとそれも拡張します。ホットゾーンに新たなワイルド絵柄が連続スピンで出なくなった時点で再スピンは終了します。拡張したワイルドリールは再スピンが終了するまで固定されます。フリースピン時はワイルド絵柄が途中出ない事が有ってもフリースピン終了までそれまでに出たワイルドリールは固定されます。

Free Spins18

Free Spins19

全ラインがワイルド絵柄になると、コインベット×6000倍の配当が2回連続出現し、合計でコインベット×12000倍の配当が貰えます。(管理人はホットゾーン3つの設定でプレイしています。例えば通常ベット(ホットゾーン1つの設定)が0.15ドルの場合は(コインベット0.01×ラインベット1×15×ホットゾーン1)、ホットゾーン3つの設定で0.45ドルの賭け金(コインベット0.01×ラインベット1×15×ホットゾーン3)でプレイになります。「通常賭け金の3倍でのプレイになります」)

Hotlineの無料ゲームはこちらで出来ます

NetEnt社のButterfly Staxx 2

NetBetカジノ(カジノメニュー)、ベラジョンカジノ、LuckyNikiカジノ、でプレイ出来ます。

Re Spins8

縦1列に4つの蝶が何れかの位置に現れるとRe Spinsが始まります。新たな蝶が揃わなくなるまでRe Spinsが続きます。現れた蝶は左に移動し、その位置でRe Spinsが終了するまで固定されます。縦2列に蝶が揃うとスロットが2つに増えます。さらにスロット1に縦3列の蝶が揃うか、スロット2に縦2列の蝶が揃うと、スロットが1つ増えて3つになります。スロット1で3列一度に揃った場合は一気にスロットが3つになります。スロットが増えた場合は何れかのスロットに蝶が出続ける間、Re Spinsが続きます。

Butterfly Frenzy10

buttrfly spin15

Re Spinsの他に、スキャッターが3つ揃う事でボーナスゲームが発動し、①スロットが3つで始まり繭が光ると蝶になり左に移動し、その位置で終了するまで固定されるButtrfly Spinsと、②画面に出てくる蝶をクリックし、Stage Upgradeの文字が出ると選択できる蝶が増えるButterfly Frenzy、のどちらか1つを選びます。(Re SpinsとButtrfly Spinsの違いは賞金の計算方法です。Re Spinsがゲーム終了時に獲得した蝶の数をカウントして賞金が付与されるのに対して、Buttrfly Spinsは1スピン毎に獲得した蝶の数をカウントして賞金が付与されます)

Butterfly Frenzy9

Butterfly Staxx 2の無料ゲームはこちらで出来ます

Microgaming社のTerminator 2

LuckyNikiカジノ、NetBetカジノ(カジノメニュー)、32Redカジノ、10Betカジノ、でプレイ出来ます。

フリーゲームB

通常ゲームでは243ラインでプレイしますが、10回のフリースピン時にリールが拡張し、1024ラインのスロットでプレイします。その他に終了メッセージが出るまで選択できるT-800 Visionボーナスが搭載されています。

この機種の無料ゲームリンクは当サイトにはありませんが、各カジノで無料ゲームが試せます。下記リンクのコンテンツにある無料ゲームのアクセス方法をご覧ください

Lucky Nikiカジノの説明はこちら

NetBetカジノの説明はこちら

32Redカジノの説明はこちら

10Betカジノの説明はこちら

Play'n Go社のEnergoonz

NetBetカジノ(カジノメニュー)、ベラジョンカジノ、LuckyNikiカジノ、でプレイ出来ます。

フリーゲームa

3個以上の絵柄が縦、横、対角線上に、揃うと配当が有ります。揃った絵柄の部分が消滅し、上にある絵柄が落ちてきます。絵柄が揃い続ける限り消滅を繰り返し、消滅一回毎に、倍率が増加していきます。フリーゲームも搭載されています。このビデオスロットゲームは小額のベットでも高額賞金の獲得チャンスはある機種です。(過去にベラジョンカジノで、2ドルの賭け金で11191.56ドルの賞金が、0.75ドルの賭け金で12556ドルの賞金が出た機種です)

Energoonzの無料ゲームはこちらで出来ます

MegaWays機能の付いたスロットゲーム

NetBetカジノ(カジノメニュー)、ベラジョンカジノ、LuckyNikiカジノ、でプレイ出来ます。

Big Time Gaming社がライセンスを持っている機能で、Bonanzaが有名です。スピン毎にリールのシンボル数が変化し、有効ライン数が増加します。親会社NYX Gaming社の日本市場撤退の為、Big Time Gaming社のビデオスロットゲームをプレイする事は厳しくなっています。他社でBig Time Gaming社のライセンス許可を受けたスロットを制作しています。

参考;カジノのゲームは、ゲーム会社との直接契約、サプライヤー経由(ゲーム会社と契約し、カジノにゲームを提供する業者)の2通りで提供されます。ゲーム会社との直接契約の場合で何らかの事情「ゲーム会社のライセンス国の法規制やゲーム会社の方針の変更等による特定国への提供の取り止め」で提供が出来なくなった時でもサプライヤー経由の提供の場合だとプレイが可能な場合があります。

Gorilla Gold Megaways

お勧め Gorilla Gold Megaways

Gorilla Gold Megaways(Blueprint Gaming社)の例です。Gorilla Gold Super Spinsに突入すると4つのスロットがゴールデンゴリラを一定数集める毎に解除され起動できるようになります。絵柄が揃う毎に倍率が1倍ずつ上昇し、無制限で倍率アップが獲得出来ます。最大時4つのスロットでプレイ出来る為、一撃で高配当が出るのが特徴です。(スキャッタ―が揃ってフリースピンではなくGorilla Gold Super Spinsに突入するか、回数がどこまで増えるか、4つのスロットが解除されるか、倍率がどこまで拡大するか、が、高配当へのカギになります)

Gorilla Gold Megawaysの無料ゲームはこちらで出来ます

Diamond Mine

Diamond Mine(Blueprint Gaming社)の例です。各リールは、最大7つのシンボルを表示することができます。各スピンは勝つために117,649までの方法を持つことができます。勝利は、左のリールから左から右へ、高さにかかわらず、連続するシンボルをマッチングさせることです。すべての当選組み合わせが一緒に追加されます。ペイアウトにはステークが乗算されます。

Diamond Mineの無料ゲームはこちらで出来ます

Extra Chilli MegaWays

Extra Chilli MegaWaysの例です。この機種で高額賞金を出すには回数の多いフリースピンを獲得し配当倍率を上げるかが勝負になります。フリースピンギャンブルで最期までトライして24回を出し、Megaways機能で高Wayが出て多くの絵柄が揃う、フリースピンが数多く続き、絵柄が揃う回数が増え配当倍率が高くなると一気に賞金が増えます。

Extra Chilli MegaWaysの無料ゲームとルール説明がこちらで利用出来ますのでご利用ください

その他のMegaWays機能の付いたスロット

その他のMegaWays機能の付いたスロットの無料ゲームも下記リンクでプレイ出来ますのでお試しください(各機種で最大有効ライン数やフリースピンの有無など機能が異なります)

Golden Leprechaun Megawaysの無料ゲームはこちらで出来ます

Machina Megawaysの無料ゲームはこちらで出来ます

Mystery Reels MegaWaysの無料ゲームはこちらで出来ます

Temple Tumbleの無料ゲームはこちらで出来ます

Machina Megawaysの無料ゲームはこちらで出来ます

Gods Of Olympia MEGAWAYSの無料ゲームはこちらで出来ます

Leander Games社のThe Snake

ベラジョンカジノでプレイ出来ます。

The Snakeはシンボルが一定以上揃い次のレベルに達すると1回始まるSnake Featureとメーターが12に達してフリースピンレベルに到達すると始まるProgressive Mltiplier Free Spinsが搭載されています。Progressive Mltiplier Free Spinsではカスケードが起こる毎に配当に乗算される乗数が加算されます。この乗数の加算はフリースピンが続く限り無制限で獲得出来ます。

VJ The Snake

The Snakeの無料ゲームはこちらで出来ます

Red Tiger社のDa Vincis Mystery

LuckyNikiカジノ、NetBetカジノ(カジノメニュー)、ベラジョンカジノ、でプレイ出来ます。LuckyNikiカジノはジャックポット付きで提供しています。

Da Vincis Mysteryは、Da Vinci Spins中、揃ったシンボルに対応する倍数が増加し、その後同じシンボルが揃えば配当に現時点の倍数が乗算されます。さらにDa Vinci Spins中に再度スキャッターが3個以上揃うとDa Vinci Spinsの回数が追加されます。このゲームでは、Da Vinci Spinsが続けば続く程、又、絵柄が揃った回数が増える程、あるいは色々な絵柄が揃えば揃う程、数多くの絵柄の倍数が増えますので、通常ゲームでは小配当の絵柄でも一撃で大きな配当が出るチャンスが拡大します。現時点の倍数はDa Vinci Spins中のスロット画面上部に絵柄毎に表示されています。

注意:調子が良いとベット×1000倍や2000倍の利益が一気に稼げる機種ですが、調子が悪いと100ドル入金して1ドルの賭け金でプレイして残高が5ドルや10ドルになる様な殆ど何も出ない事が頻繁にある波の荒い機種です。調子が悪い時の深追いは避けてください

VJ Da Vincis Mystery

Lucky Nikiカジノでの実践例です。スキャッター絵柄が3個揃って10回のフリースピンが発動後、フリースピン中に再度スキャッター絵柄が3個、4個と複数回揃い、合計60回(3個「10回」ー4個「20回」-3個「10回」-4個「20回」)を獲得、各絵柄の倍率が跳ね上がり、2ドルの賭け金で2010ドルの賞金を獲得出来ました。(フリースピンが2時間以上出ない事も、また出ても単発で絵柄が揃わず小額配当で終わる事が大半で、高額配当になる事は滅多にありませが、調子の良い時にプレイ出来れば、小額の賭け金でもこの様なチャンスがあります。)

Red Tiger社のジャックポット1

1ドルの賭け金でフリースピンに突入、最高49回まで回数が積み上がり、1000ドル越えの賞金を獲得した例です。

Red Tiger社のジャックポットa-4

Da Vincis Mysteryの無料ゲームはこちらで出来ます

この機種でジャックポットが搭載されているカジノにてプレイする時は、こちらの「Red Tiger社のジャックポット機種のプレイ方法の考察」を参考にしてください。

番外 ベットの増減をせず小額の賭け金で遊びたい方は

賭け金の額に応じて配当の額が決まる為、小額の賭け金では資金は増えません。小額の賭け金で遊びたい方は、高額の賞金の獲得チャンスがあるジャックポット搭載機種でプレイする事をお勧めします。下記は小額のベットで出た事のある機種です

NetEnt社のDivine Fortune

Lucky Nikiカジノでプレイヤーさんが0.2ドルの賭け金で139709ドルのジャックポットを引き当てた事のある機種です。Divine Fortuneは、通常ゲームでペガサスの描かれたワイルド絵柄が出て再スピンが行われている時にリール上にコインが出ると右側にある壺のランプが点灯します。再スピンが終了するまでに3個以上合計でコインが出た時はジャックポットゲームに突入します。(再スピン以外は3個以上のコインが1スピンで出ればOK、出たワイルドが一段ずつ下に移動します。移動したワイルドの位置にリールのワイルドが止まると拡大ワイルドになります。)

ジャックポットゲームでは、ジャックポット突入時に出たコインが画面に表示されランダムな数値が表示されます。ゲーム画面下部中央にあるボタンを押してスロットを回します。コインが出る毎に数値が表示されます。3回連続でコインが出なくなるまで継続出来ます。(ジャックポットゲーム中にコインが1個以上出た時に回数が3回にリセットされます)プレイ中に一段コインが揃えばMinior Jackpotが、二段コインが揃えばMajor Jackpotが、三段コインが揃えばMega Jackpotが獲得出来ます。

(Minior JackpotとMajor Jackpotは固定値で、Minior Jackpotがベット×20倍、Major Jackpotがベット×100倍です。Mega Jackpotはプログレッシブジャックポットで、ゲームをプレイした賭け金の一部が積み立てられ、誰かが引き当てるまで貯まります)ジャックポットが獲得できなかった時は獲得したコインの賞金合計が貰えます。Minior JackpotとMajor Jackpotが出た場合はその賞金と獲得したコインの賞金合計が貰えます。(数値の合計×ベットが賞金額になります)

Divine Fortune

Divine Fortuneは、フリースピン中はペガサスの描かれたワイルド絵柄が出ると拡大ワイルドになります。また移動したワイルドの位置にリールのワイルドが止まると再度拡大ワイルドになります。再スピン中やフリースピン中にワイルドが複数出ると一挙に高配当が稼げる場合が多いです。

Divine Fortuneの無料ゲームはこちらで出来ます(無料ゲームにつきジャックポット機能はプレイ出来ません)

Yggdrasil社のThor Infinity Reels

Thor Infinity Reelsのジャックポットリスピンはリールが4個のハンマーシンボルで埋まるたびに、新しいリールが右に追加されて スピンします。追加されるリールの数に制限はありません。再スピンが完了すると、それぞれのハンマーシンボルがプライズまたは ジャックポットプライズを授与します。グランド ジャックポットプライズは合計ベットの2000倍です。リールが一定数を超えると加算されるボーナスもあり、一撃で高配当を狙える機種です。

Thor Infinity Reels1

Thor Infinity Reels2

Thor Infinity Reelsの無料ゲームはこちらで出来ます

Yggdrasil社のJoker Millions

ベラジョンカジノでプレイヤーさんが0.75ドルの賭け金で3482819ユーロのジャックポットを引き当てた事のある機種です。Joker Millionsは、各リールに1つ以上全リールでジョーカー絵柄が並んだ時はJACKPOT SPINが始まります。最初にミステリーウィンとして揃った絵柄毎に1000枚のコインの間で賞金が授与されます。その後揃ったジョーカー絵柄を固定し、再スピンを始めます。新たな場所にジョーカー絵柄が出続ける間、再スピンは続き、全リールが3つジョーカー絵柄で埋まればジャックポット金額を獲得します。

VJ Joker Millions

Joker Millionsの無料ゲームはこちらで出来ます(無料ゲームにつきジャックポット機能はプレイ出来ません)

こちらでゲーム会社やカジノ毎のカジノゲームの解説をしていますので参考にしてください

同じゲーム会社のカジノゲームでも波の荒い機種や穏やかな機種が有ります。最初に無料ゲームでプレイしてみて挙動を確認してください。ジャックポット搭載の一部機種など、無料ゲームを提供していないゲームもあります。その場合は設定できる最小値の賭け金で回して挙動を確認してください。

ベラジョンカジノゲームの解説

NetBetカジノゲームの解説

LuckyNikiカジノのゲームの解説

プレイテックゲームの解説

ウィリアムヒルベガスゲームの解説

マイクロゲーミングゲームの解説

このページのトップに戻る

記憶機能付きゲームを利用した高額賞金の狙い方

スロットには、ゲームを終了してもその時の状態を記憶され、後日、同額の賭け金設定で始めれば、終了時の状態で始められる記憶機能付きのゲームもあります。

機能の無いゲームでは、フリーゲームやボーナスゲーム等の突入は完全に運任せになり、連続してプレイする必要がありますが、記憶機能付きゲームでは、プレイ時間が空いてもそれまでのプレイが記憶され、発生条件に到達すれば、必ずフリーゲームやボーナスゲーム等に突入します。この様に記憶機能付きゲームは、日を跨いでも発生条件を少しずつ消化する事が可能で、最終的に必ずプレイ出来る利点があります。

この機能を利用して、利益が出た時や資金に余裕がある時にその一部を使って、高額ベットで日々少しずつプレイする事で、高額ベット設定のフリーゲームやボーナスゲーム、または拡大ワイルド絵柄機能に突入しやすくします。

Red Tigerの記憶機能付きスロットの例

Yggdrasilの記憶機能付きスロットの例

プレイテックの記憶機能付きスロットの例

マイクロゲーミングの記憶機能付きスロット

Lender Gamesの記憶機能付きスロット

注意;ボーナスを獲得した場合、ボーナス賭け条件額を全額クリアするまでは、記憶機能付きゲームの機能を活用して下記例の様なプレイしない事をお勧めします。カジノの禁止条項に「本ボーナスをご獲得後、スロットの特殊機能や権利をご獲得後、または開始する直前に意図的または計画的にプレイを中断し、それらを留保及び持ち越す等の行為が確認された場合、留保及び持ち越したゲームの再開及び消化により獲得された勝ち金は、いかなる場合(残高が$1未満になった後)も没収の対象となりますのでご注意ください。」などと具体的な記載がある業者もあります。規約に記載がない場合も口座凍結やゲームの利用禁止など制裁の対象になる場合もございます。

Red Tigerの記憶機能付きスロットの例

LuckyNikiカジノ、WinningKingsカジノ、NetBetカジノ、ベラジョンカジノ、10BetJapan、LuckyBabyカジノ、カジノジャンボリーなどでプレイ出来ます

10 001 Nights

ゲームを始めてプレイする時は各フィーチャーがロックされた状態でゲームが開始され、①6つのオイルランプを集めるとインペリアルスピンフィーチャーを解除、②7つのオイルランプをさらに集めるとランダムワイルドフィーチャーを解除、③8つのオイルランプをさらに集めるとマルチピックフィーチャーを解除、④9つのオイルランプをさらに集めるとメガワイルドフィーチャーを解除、と①②③④の順に機能が解除されます。ゲームを止めてもその時点のベット毎に解除されている物が記憶されますので、そのベットでゲームを再開した時に解除された状態でプレイできます。

10 001 Nights

10 001 Nightsのルール説明がこちらで利用出来ますのでご利用ください

ベット毎にフューチャーが全解除された状態を作って置く事で、いつでも発動できる環境にしておきます。特に調子が良いときは同時に複数の機能が発動しますので高額配当が一撃で獲得できることもあります。通常ゲームだけでなくフリースピン中にもフューチャーが発動します。

記憶機能付きゲームを利用した高額賞金の狙い方の先頭に戻る

Robin Sherwood Maraudersのプログレスバー(Yggdrasil社)

リール上に1つまたは2つのスキャッターが出現すると、これらが収集され、プログレスバーが更新します。スキャッター1つにつき、プログレスバーに1ポイントが加算されます。670ポイントに達すると、スーパーフリースピンゲームのロックが解除され、スーパーフリースピンがプレイされます。プログレスバーはベット毎に記憶されますので、日々少しずつプレイしてプログレスバーを進めて669近辺で止めておく事で、不調な時にプレイして損失分を取り返す保険としても使えます。(スーパーフリースピンに突入しても小額の賞金しか出ず不発に終わる時もあります)

Robin Sherwood Marauders6

Robin Sherwood Marauders0

Robin Sherwood Marauders0-1

Robin Sherwood Maraudersの無料ゲームはこちらで出来ます

記憶機能付きゲームを利用した高額賞金の狙い方の先頭に戻る

プレイテックの記憶機能付きスロットの例

NetBetカジノ、LuckyBabyカジノ、カジノジャンボリー、Wild Jumgleカジノ、William Hill Casino、などでプレイ出来ます

Fairy Magic

リールの底に星が追加

リールでコレクティブ ボーナス絵柄が出ると、そのリールの底に★が追加されます。いずれかのリールの底で★が4つ集まると配当が二倍になる5回のフリーゲームが始まります。リールの底の★の数とリール位置が記憶されます。ゲームを再開する時は前回止めた時の状態から始まります。

Fairy Magicの機種説明はここ

他にもコレクティブ ボーナス搭載機種があります。(ジャックポット機能はありません)

Cute & Fluffyの説明はこちら

Banana Monkey

Banana Monkey

バナナ絵柄がリールに出た場合、そのリールのバスケットにバナナが 1 本追加されます。いずれかのリールのバスケットに 4 本のバナナを集めるとリールのバスケット、8回のフリーゲームを獲得できます。

Daring Dave &The Eye Of Ra

Daring Dave &The Eye Of Ra

ボーナスゲームに一度突入すると、突入した時のBETとボーナスステージを記憶し、ゲームを一旦終了してから、再びゲームを開始した時に、突入した時のBETの賭け金にすると、終了した時のボーナスステージから始まり、ボーナスゲームの最終ステージで、ラインベット×コインベット×75倍の配当が確定しています。

The Sopranos

プレーヤーは希望するタイプのフリーゲームを既に解除されている物の中から選びます。スキャッター絵柄が3つ揃ってフリーゲームに突入する毎にステータスメーターが1つ上がり、必要数を消化するとステータスが1つ上がり解除されます。ゲームを止めても解除されている物が記憶されます。またベットを変えても同じフリーゲームモードステータスで参加出来ます

1ステップが解除

最後のステータスの一家フリーゲームが狙い目です。10回のフリーゲームで、ゲーム中はワイルドスキャッター、およびファミリー絵柄のみになります

一家フリーゲーム4

最後のステータスが解除されるまで低ベットでプレイ、一家フリーゲームがプレイ出来る最後のステータスが解除されたら少しずつ高ベットで回します

記憶機能付きゲームを利用した高額賞金の狙い方の先頭に戻る

マイクロゲーミングの記憶機能付きスロットの例

ベラジョンカジノや32Redカジノでプレイ出来ます

Untamed Bengal Tiger、Untamed Wolf Pack、Untamade Crowned Eagle、Untamed GiantPanda

  • Untamed Bengal TigerUntamed Wolf Pack
  • Untamade Crowned EagleUntamed GiantPanda
  • ワイルド絵柄がそのリールに出現する度にリール下にある表示に1つずつ表示されます。それが4つ貯まると、そのリールが全部拡大ワイルド絵柄になります。拡大ワイルド絵柄はその位置で固定され4回転廻ります。リール毎の表示数と位置が記憶されます。

    Avalon 2

    Avalon 2

    ゲームを終了して後日開始した場合、ボーナス絵柄が3つ以上揃った時、前回終了した次のボーナスから始まります。

    Cool Buck

    Cool Buck

    Cool Buckはマイクロゲーミング社のスロット機種です。この機種でお勧めの部分は、①絵柄に★マークがあるとポイントが貯まって、スキャッター絵柄が3つ揃った時にそのポイント回数でフリースピンが始まる。②★マークが30個集まった時点で30回のフリースピンが始まる。という点にあります。

    このゲームを止めてカジノからログアウトしても、★マークの回数が記憶されます。この特性を利用し、利益が出た時、高ベットで回し、★マークを貯めていく方法は有効だと思います。折角フリースピンに突入しても不発に終わる事も多々ありますが、高額のフリースピンに突入するまでのプレイ金額は通常に高額の賭け金でプレイするよりも少なく済むと思います。

    注意;ベットを変えても★マークの回数は変わらない(記憶される)ですが、「★マークが29個出るまで最小ベット、それ以降は最大ベットに引き上げてプレイする」事をすると小額の配当どころか、無配当で終わる場合が多くなります。(突入までのベット平均額でフリースピン時の配当が計算される為、突入までのベット平均額とフリースピン時のベットと乖離した場合はその分配当が少なくなります。プレイする時は同じベット金額でプレイして下さい。)

    Scrooge

    Scrooge

    Plus One Free Spin の絵柄が一つ出る度にFree Spinの数字が1つ加算されていきます。カレンダー絵柄が一つ出る度にXmas Count Down の数字が1つ加算され、25になった時、Free Spinの数字が回数になり、フリーゲームが始まります。フリーゲーム中は配当が2倍になります。この回数と倍数がゲームを終了しても記憶され、後日開始した時にその状態から始まります。

    記憶機能付きゲームを利用した高額賞金の狙い方の先頭に戻る

    Lender Gamesの記憶機能付きスロットの例

    ベラジョンカジノやNetBetカジノでプレイ出来ます

    Little Red

    Little Red

    木の輪の絵柄がリールに出ると、そのリールの下部に木の輪が出現し、キャラクターが移動します。これを第一リールから順に行われ、第五リールに木の輪が出て右端に渡るとInto The Woodsボーナスが始まり最後まで進むとフリースピンに突入します。リールに出た木の輪が記憶されます。

    記憶機能付きゲームを利用した高額賞金の狙い方の先頭に戻る

    記憶機能付きのゲームのプレイ方法

    1000ドル利益が出た時に、その内の500ドル分を使って25ドルの賭け金設定で回せば最低20回は回せる・・・あるいは、その内の100ドル分のみを使って10ドルの賭け金設定で回せば最低10回は回せる・・・という感じで、使う金額のみを設定ベットでプレイして下さい。

    *100ドル使う時に100ドルベットで1回プレイという事も可能ですが、1回ずつだと何も発生しない事が多く厳しいと思いますので、最低10回以上回せる賭け金でプレイして下さい

    このプレイをフリーゲームやボーナスゲーム、そして機能が発動するまで日々少しずつ繰り返します。

    ただ時間は掛かりますし、やっとフリーゲームやボーナスに突入しても、僅かな配当で不発に終わる場合も多々ありますが、初めから高額ベットで回すよりも小資金で高額の賭け金状態のボーナスゲームやフリーゲームがプレイ出来て、高額配当獲得のチャンスも多くなります。

    このページのトップに戻る

    利益分をフリーゲームに一度に賭ける事も出来ます

    追加料金を支払う事でフリースピンを強制発生させる事が出来る機種もあります。プレイ中に利益がある程度増えてきたらこの機能を使ってみてください。ただ設定ベット別に追加料金は異なり、コストが掛かり通常プレイより割高になってしまいますが、高ベットで強制的にフリースピンに突入させられる利点があります。フリースピンに突入したからといって必ず高配当が出るとは限らず失敗する事もありますが、利益分に限ってチャンスに賭けてみるのも一手です。(購入機能が有る機種でも、オンラインカジノで利用不可設定にしていて、購入機能が使えない場合もあります。プレイ前にお確かめください)

    この追加コストを払ってフリースピンやボーナスゲームに強制発動させる機能が付いたビデオスロットゲームは紹介した機種以外にも搭載した物が有ります。この様な機種で一回に20ドルや30ドルといった小額を入金してその全額を一回で勝負し、定期的に繰り返してチャンスを狙い、良い波に乗れた時に1万ドル以上の大きな配当を得た方もいらっしゃいます。

    注意;設定した賭け金によって追加ベットの額は変わります。追加ベットに対し賭け金は小さくなります。「例;賭け金が2ドルの時、追加ベット20ドルでこの機能を利用すると、フリースピンは2ドルでプレイする事になります(機種によって金額は異なります)」、通常は失敗に終わる事が多く、滅多に大きな配当は得られませんが、刻々とチャンスを狙っていくのも方法論としてアリだと思います。(高配当を稼いだ方は入金ボーナス無しでプレイしています。)

    ボーナスを貰った方はベット制限がありますので、この方法を行うとペナルティーの対象になりますので該当する方はボーナス条件をクリアした後に試してください。ボーナスを貰わない場合も、フリースピン終了後に入金分を全額プレイしてから出金してください。例、20ドル入金→20ドル分をプレイ)

    ChilliPop

    フリースピンフューチャーを追加コストを購入する事で強制的に発生させることが出来ます。フューチャー購入をするには購入ボタンを押し表示されているコストを支払います。10回のフリースピンが始まります。

    ChilliPop

    ベラジョンカジノのVJ ChilliPopが無料でプレイできます。VJ ChilliPopの無料ゲームはこちら

    Fat Santa

    コストを支払う事で強制的にフリーゲームを発生させる事が出来ます。フリーゲームフューチャーを発動させるにはフューチャーを購入ボタンを押します。プロンプトが表示されフューチャーを購入する時に現在のベット額の80倍がかかる旨が表示されます。次にフューチャー購入を有効にするかどうかを確認してきます。そこではいを押すとゲームが開始します。このゲームではFat Santa絵柄は必ず第一リールに現れます。最低一個最大4個のワイルドクリスマスパイ絵柄がリールに現れます。ワイルドクリスマスパイ絵柄はこのスピンにおいて第二リール、第三リール、第四リール、第五リールにのみ現れます。これによりフリーゲームフューチャーが必ず発動します。

    Fat Santa

    ベラジョンカジノのビデオスロットゲームFat Santaが無料でプレイ出来ます。Fat Santaの無料ゲームはこちらをクリック

    このページのトップに戻る

    Red Tiger社のジャックポット機種のプレイ方法の考察

    Red Tiger社のビデオスロットゲームは時間別に区切られる2つのジャックポット(Hourly Jackpot、Daily Jackpot)と、誰かが引き当てるまで時間に関係なく絶えず積み上がる1つのジャックポット(Mega Jackpot)の3つが搭載されています。Hourly Jackpotは1時間毎に(●時00分00秒からスタート)、Daily Jackpotは24時間毎で、夏時間(3月最終日曜日1時00分00秒から10月最終日曜日24時59分59秒))は日本時間7時00分00秒、冬時間(10月最終日曜日1時00分00秒から3月最終日曜日24時59分59秒)は日本時間6時00分00秒、に区切られます。区切られた時間内にプレイヤーの誰か1人が引き当てることが保証されています。(残り時間はジャックポット金額の下に表示されます)

    Red Tiger社のジャックポット3

    第一リールと第三リールと第五リールにあるJackpot絵柄が3つ揃えば、Jackpot Wheelが自動で起動し、ホイールが止まったジャックポットが獲得できます。

    Red Tiger社のジャックポット4

    Red Tiger社のジャックポットQ1

    Red Tiger社のジャックポット5

    締め切り時間内に出た場合は獲得済みになり、次の開始時間まで保留となります。ジャックポットは時間が経過するほど賞金が積み上がりますので早く出てしまった場合は賞金が少なくなります。(例えばHourly Jackpotは、100ドルの賞金で獲得した方もいれば、2100ドルの賞金で獲得した方もいます。一概に言えませんが、獲得金額はDaily Jackpotが終了間際の時間帯(3時間前位から)の方が、Hourly Jackpotの賞金額が多くなる傾向が有る様に感じます。)その為、Red Tiger社のビデオスロットゲームをプレイするプレイヤーの方々は賞金が積み上がっている時間帯、(Hourly Jackpotなら各時間の40分以降、「例、1時40分や2時40分等」、Daily Jackpotなら日本時間午前4時以降)を狙ってプレイ開始、ジャックポットが出た瞬間にプレイを中止する事が多いです。

    Red Tiger社のジャックポット2

    下記画像例はAM6時12分に697.58ドルでHourly Jackpotが出て、AM6時15分に5072.82ドルのDaily Jackpotが出た後の、AM7時に開始したHourly Jackpotの画像です。AM7時9分の時点で858.89ドルまで積みあがっています。Hourly Jackpotが早めに出た後は、次のジャックポット開始後、残り時間15分位の時点で、まだ出ていなければ狙ってプレイしてみるのもいいかもしれません

    Red Tiger社のジャックポット6

    Red Tiger社のジャックポット7

    Red Tiger社のジャックポット8

    Houry Jackpotの出現例です。早めに出ると賞金も少ないです。

    Red Tiger社のジャックポットa-1

    Red Tiger社のジャックポットa-2

    Red Tiger社のジャックポットa-3

    狙い方のいろいろ

    Red Tiger社のビデオスロットゲームでどの機種がジャックポットが搭載されているかはオンラインカジノ各社で異なります。(同じ機種でもAカジノではジャックポット非搭載で設置、Bカジノではジャックポット搭載で設置と異なります)

    Mega Jackpot狙いで、7万ドル以上の高額のMega Jackpotが積み上がっている時に、Hourly JackpotとDaily Jackpotが出た後にのみプレイするという方もいらっしゃいますし(Hourly JackpotとDaily Jackpotが出た後なので抽選対象がMega Jackpotのみになり、Jackpot絵柄が3つ揃った時は、必ずMega Jackpotが当たる)、また5万ドル以上積み上がっている時にのみ日本時間午前4時以降からDaily Jackpotが出るまでRed Tiger社のジャックポット機種をプレイする方もいらっしゃいます。狙い方は人それぞれだと思います。Jackpot自体の出る確率は低く、とても狙って取れる事はあまりありませんが、多く賞金が積み上がっている時間帯や、抽選するジャックポットの種類が絞られている時のみプレイする事で、普通にプレイするよりチャンスがあると思います。ゲームの特徴を生かして各自で立ち回り方法を考えてみて下さい。(目標のジャックポットの金額を決めて置き、その日の何時の時点で目標金額を超えたらプレイするか?など、プレイする日の基準を具体的に作っておく事をお勧めします)

    1時間毎に区切られるHourly Jackpotについては、ジャックポットが出た後の次の開始時間までの保留期間のプール分が次のジャックポットの開始値に加算されて始まりますので、前回早めにジャックポットが出た後で、今回のジャックポットの締め切り間際(40分経過位から)を狙うのもいいかもしれません。(Daily Jackpotも早めに出た時は、次の日は狙い目になると思います)

    小額ベットでのMega Jackpot獲得例

    ベラジョンカジノでの獲得例です。2020/8/21の05:41にPhoenix Fire Power Reelsを0.2ドルの賭け金でプレイして78454.02ドルのMega Jackpotを獲得しました。モバイルでのプレイです。

    Red Tiger社のジャックポット3

    Red Tiger社のビデオスロットゲームは、LuckyNikiカジノ、WinningKingsカジノ、NetBetカジノ、ベラジョンカジノ、10BetJapan、LuckyBabyカジノ、カジノジャンボリーでプレイ出来ます。(ジャックポット搭載機種はLuckyNikiカジノ、WinningKingsカジノが多いです)

    Lucky Nikiカジノの説明はこちら

    NetBetカジノの説明はこちら

    ベラジョンカジノの説明はこちら

    ウィニングキングスカジノの説明はこちら

    10Betカジノの説明はこちら

    LuckyBabyカジノの説明はこちら

    カジノジャンボリーの詳細

    このページのトップに戻る

    特定機種で使える機能が貰えるプロモーションを活用する

    NetBetカジノ ベガスメニューでKingdom Riseビデオスロットでプレイすると利用出来るKingdom Riseショップの賞品(フリースピンボーナスなど)が貰えます。通常はKingdom Riseビデオスロットをプレイしてポイントを貯めて、そのポイントを使ってKingdom Riseショップで購入しますが、それが条件を満たせば貰うことが出来ます。

    Kingdom Riseビデオスロット

    条件は、NetBetカジノ ベガスメニューで10ドル以上入金して、Kingdom Riseビデオスロットで10ドル以上プレイした後に、プロモーションページでKingdom Riseデイリーギフトをクリック、「クリックして賞品をゲット」をクリックすると賞品が貰えます。1日一回貰えます。Kingdom Riseシリーズのビデオスロットをプレイする方は有利になりますのでご活用ください。

    NetBetカジノの詳細はこちら

    Kingdom Riseシリーズのビデオスロットについてはこちらをご覧ください

    Kingdoms Rise Sands of Furyの無料ゲームとルールはこちら

    Kingdoms Rise Forbidden Forestの無料ゲームとルールはこちら

    Kingdoms Rise Guardians of the Abyssの無料ゲームとルールはこちら

    Kingdoms Rise Captain’s Treasureの無料ゲームとルールはこちら

    Kingdoms Rise Reign of Iceの無料ゲームとルールはこちら

    Kingdoms Rise Scorching Cloudsの無料ゲームとルールはこちら

    このページのトップに戻る

    ジャックポット付きルーレットの狙い方

    Age of Gods Rouletteではジャックポットが搭載されていますので、一回に大きく賭けて少ない回数を回す事でジャックポットに賭けてみる事も出来ます。ジャックポットでは賭け金が大きくなるほどマーベルジャックポットの突入確率が増えます。ビデオスロットに搭載されているジャックポットより、黒/赤や奇数/偶数などに賭ける分、スロットより資金の減りを少なくなる時もありますので、その分一回の賭け金を大きくする事も出来ます。

    Age of Gods Roulette

    ご存じの様にルーレットでは同じ目が続く事も有り得ます。負ける時も多々ありますので、投入する資金を一部に限定してその額でプレイして下さい。(例;1000ドルの口座残高の時に300ドル分を利用して、30ドル×10回で考えて、30ドルでプレイ、口座残高が700ドルになった時に中止、もしくは1回に100ドルを賭けて勝っている時はそのまま回す、外れたときは口座残高が700ドルになった時点で中止。)

    Age of Gods Rouletteボーナスゲーム

    ボーナスゲームもありますので、同時にボーナスのマスに、黒/赤や奇数/偶数で賭けた額より少ないベットを掛けておき、ボーナスに突入した時に出た利益で損失分を相殺する事が可能な時もあります。(失敗が続く事もありますので必ずプレイする資金を決めてからその範囲でゲームを行ってください)

    注意、ルーレットやスロットゲームに限らず、全てのジャックポットゲームで、複数の選択肢から1つが選ばれるタイプでは、賭け金の額に比例してジャックポットの突入率は上昇しますが、賭け金の額に比例して高確率で当選する訳ではありません。抽選は各ベットの額に関係なく平等に行われます。ただし、突入すればジャックポット確定の機種では、賭け金の額に比例して高確率で当選します。(高確率と言ってもジャックポット自体の確率が悪い為、滅多に当たりませんが・・・)

    このページのトップに戻る

    フリースピンボーナスの数ドルの賞金の時のボーナス条件消化方法について

    注意: 10ドル以下の賞金になった時のみこの方法をご利用ください。それ以上の残高の場合は必ず全ラインを有効にしてプレイして下さい。この方法を頻繁に繰り返すと、低リスクのプレイとしてカジノの制裁対象になりボーナスが受け取れなくなる可能性が有ります。

    フリースピンボーナスについてはこちらをご覧ください。

    フリースピンボーナスで獲得した賞金が5ドル以下の場合、フリースピンのボーナス条件をそのまま回したのであればすぐに終わってしまいます。

    5ドル未満の賞金は、貰ったフリースピンボーナスの回数が10回等の少ない場合が多いです。また、多くの回数を貰っても不調で配当が全く出ないで失敗に終わる事もあります。もし少しでも賞金が獲得出来た時、僅かでも可能性のあるプレイをする方法を考えてみたいと思います。

    Frankie Dettori's Magic Seven

    機種選びについて

    フリースピンボーナスの条件が消化できるゲームの中にはライン数が1から設定出来て、ボーナスが付いているものが有ります。ボーナスには、突入条件で有効ライン上に並ばないといけない物(Easter SurpriseやDesert Treasure II等)と、必要数が出れば突入するもの(Frankie Dettori's Magic SevenやRocky等)とあります。

    ここでは、ライン数が1から設定出来て必要数が出れば突入するものを狙います。ボーナスゲームはベット数×倍率の配当の時が多いので、ボーナスゲームを搭載している機種を狙います。(Frankie Dettori's Magic SevenやRocky等)(フリーゲームは突入時のライン数とベット数を引き継いでしまうので発動しても配当の獲得は難しいです)

    Rocky

    プレイ方法について

    プレイする時は、ライン数を1に設定し、コインベットを0.01に設定、ラインベットを1に設定し、この条件で回します。通常ゲーム時の配当はかなり少なくなりますが、もしボーナスゲームに突入すれば、僅かばかり配当が受け取れます。(例、0.01×30倍など)これを10ドル以上に増えるまで繰り返します。

    もし10ドル以上に増えたら、全ラインに賭けた状態で最低ベットが0.2ドルの機種を探し、プレイします。もし残高が増えていけば、残高÷50までベットを増やしてプレイします。

    途中で失敗に終わることが多くかなり難しいですが、そのままプレイするよりは可能性が有ると思います。賞金が少ない時やフリースピンボーナスで貰った回数が少ない時は試してみて下さい。

    このページのトップに戻る

    ライブルーレットの賭け方

    各カジノのライブカジノゲームについては以下をお読みください

    プレイテックカジノのライブゲームはこちら

    べラジョンライブカジノのライブゲームはこちら

    マイクロゲーミング社のライブゲームはこちら

    NetBetカジノのライブゲームはこちら

    難易度はかなり高く非常に難しいですが、こんな賭け方もあります。

    ライブカジノのルーレットにはディーラーが玉を投げてからしばらくの間、賭けることの出来るテーブルがあります。この賭け方はそのようなテーブルで有効です。

    投げる方

    ルーレットディーラーは、親指と中指+人差し指で玉を挟む握り方で玉を持ち、ルーレット盤外周の端のレールの位置で、中指+人差し指での先で玉を押すように弾き、盤面の外周に沿う動きになる様に玉をスピンさせます。その他にもルーレットディーラーの投げ方のバリエーションは幾つかあります。ここでは一例を示しています。

    人差し指ではじく

    ディーラーにより、ボールを掴みながら外周上に逆側になぞって反動をつけ、レールに沿って勢いよく振って投げる方もいらっしゃいます。この場合も投げる瞬間の数字や手が離れた直後のホイールの数字など、自分なりのやり易い方法で一点を捉えて下さい

    中指と人差し指が動いたタイミング

    ここで注目するところは、中指と人差し指が動いたタイミング(第三関節部分=指の付け根が動きます。また動いた時に同時に、中指と人差し指から伸びている骨が動きます=女性ディーラーの手は関節が目立たない事が多く、男性ディーラーよりも判別が厳しいです)とその時の手の位置に近接していたホイールの番号です。(熟練したディーラーは動きも僅かで、タイミングも一瞬です)

    中指と人差し指が動いたタイミング2

    カメラの向きで手の確認が厳しい場合、もしくは手の甲を全面に向けて隠す様に投げる場合(手全体が一瞬ピクっと動きます)は、手から玉が出た瞬間か、回っている時の特定のタイミングの、近接していたホイールの番号を確認します。(画面上で見る角度を決めておき、視点を盤面の外周からホイールの数字までの直線上の一点に固定して凝視し、タイミングを捉えて下さい)厳しい場合は見送るのも一手だと思います。

    手の確認が厳しい場合

    手の甲を全面に向けて隠す

    手の確認が厳しい場合2

    いずれの場合も重要なのが同じタイミングと同じ位置で把握する事です。若干遅れても構いません。玉が障害物を通過した瞬間を捉えるのでもOKです。ただし玉が打ち出されてからベット終了まであまり時間が無い為、チップを置き終えるのに要する時間を残しておかなければなりません。

    ホイール1

    何回か画面を凝視し、自分の基準のタイミングで捉えたホイールの数字がいくつだった場合、最終的にどのあたりで止まる事が多いかを検討を付けます。ホイールを何分割し、大体どのあたりで捉えた時、分割したどのゾーンで止まる事が多いかを把握するのもありだと思います。分割の基準に障害物をつかうのも有効です

    具体的に考えたい方は、①ボールが打ち出された位置の数字(把握しずらい場合は特定の同じタイミングの任意の場所)、②打ち出されてから1周して打ち出された位置の数字に到達した時間、③1周してから2周して打ち出された位置の数字に到達した時間を調べ、③-②の時間と①の数字から、①から⑥のどのゾーンに入るのか(6分割の場合は1ゾーン全部、12分割の場合は1ゾーンの前半もしくは後半)推測をして張っていきます。(傾向を調べないと判断基準が作れませんので、出来るだけ多くのプレイ画面を見てデーターを集めた上で傾向がどうなっているかを調べて下さい。時間が限られているテーブルでは①と②の項目だけで推測してください。)面倒な方は、かなり大雑把になりますが、何処で打ち出された時にどの辺で止まるだろうと予め決めておくのも一手だと思います。

    ホイール3

    ヨーロピアンタイプのルーレットを障害物を基準に6分割したのが以下の画像です。①は0,4,15,19,21,26の数字になります。(①は0が有りますので7個になります)②は2,6,25,27,34の数字になります。③は8,11,13,23,30,36の数字になります。④は1,5,16,10,24,33の数字になります。⑤は9,14,18,22,30,31の数字になります。⑥は3,7,12,28,29,35の数字になります。(①から⑥のゾーンを指定して張っていきます)

    ホイール4

    12分割にする場合は、①の前半で36,0,32(Aのゾーン)、①の後半で15,19,4,21(Bのゾーン)、②の前半で2,25,17(Cのゾーン)、②の後半で34,6,27(Dのゾーン)、③の前半で13,36,11(Eのゾーン)、③の後半で30,8,23(Fのゾーン)、④の前半で10,5,24(Gのゾーン)、④の後半で16,33,1(Hのゾーン)、⑤の前半で30,14,31(Iのゾーン)、⑤の後半で9,22,28(Jのゾーン)、⑥の前半で29,7,28(Kのゾーン)、⑥の後半で12,35,3(Lのゾーン)の数字になります。(①から⑥の前半もしくは後半のゾーンを指定して張っていきます)

    ホイール2

    上記の方法で落ちると予測した範囲(例;推定した数字の±3の範囲=上記の6分割、推定した数字の±2の範囲=上記の12分割、のどちらかを選択)にベットします。一つずつチップを置いていては間に合いませんのであらかじめ記憶機能を使って賭けパターンを記憶しておきます。ネイバーベットが使えるルーレットでは指定が楽ですのでお勧めです。

    プレイしていく中で賭け金額を調整します。勝っている時に二倍ずつ増やしていくとかその時の勝敗により自分なりの張り方を決めておきます。

    ホイール2-1

    ボールが失速して障害物にぶつかり、ホイールを跳ねながらランダムに止まるのでどうしても不確実性は残りますが、ランダムに張るよりかはいい結果が出ると思います

    参考;ディーラーの玉の投げ方

    投げ方の例です。手と指の動きに注意してみて下さい。

    左からのみのディーラーもいます

    投げ方3

    投げ方1

    投げ方1-2

    自動タイプ

    自動タイプの場合はホイールから玉が空気で外周に押し出され、空気で左方向に押し出され、回り始めます。

    前の結果

    外周に押し出される

    左方向に押し出される

    左右から交互に投げるディーラーもいます

    右から投げたり、左から投げたりを交互に行うディーラーもいます

    左1

    左2

    左3

    左4

    右1

    右2

    右3

    右4

    このページのトップに戻る

    マネーホイールのディーラーの回し方

    下記画像はLive Crazy Time(ライブクレイジータイム)の例です。ホイールに手を添えて何回シャッフルするかはその時々で異なりますが、ディーラーがホイールに手を掛ける間隔は最後を除き、同じ位の間隔で回している傾向があります。多少誤差が出る為、必ずそうなるという予想は出来ませんが、何処から回し始めると最終的にどこで止まるか、シャッフル回数など、賭ける際の判断材料(ディーラーの交代まで休む、プレイを中止する、張り方を変える)になるかもしれません。

    モノポリーライブ

    マネーホイールを使ったライブゲームは、Live Crazy Time(ライブクレイジータイム)の他に、Monopoly Live(モノポリーライブ) Dream Catcher(ドリームキャッチャー)があります。

    Live Crazy Time(ライブクレイジータイム)のディーラーの交代時間とホイールの回し方についてこちらで説明していますのでご覧ください

    このページのトップに戻る

    ライブカジノで特定の目が連続する事に賭けているプレイヤーもいらっしゃいます

    ルーレットやホイールのゲームで1つの数字に対して賭けるのは難しいと思います。負けてしまう可能性も多々ありますが、少し確率の良いルーレットのアウトサイドベット(赤/黒や奇数/偶数など)や、特定のホイールのマスへ2つ同時に賭けた時に、数ゲーム連続した時に利益になる様に、特定の現象が出現する事に賭ける方もいらっしゃいます。

    Monopoly Live(モノポリーライブ)の例

    ボーナスゲームは無視して、2と5の2つに賭け、一定額利益が出る毎に賭け金を増していきます。2もしくは5の当たり目が連続している場合は、利益が複利で増えていきます。

    モノポリーライブ

    Monopoly Liveのマスは1が多く、このパターンで張ると損する事が多いですが、たまに2もしくは5の当たり目が連続して続く時があり、この時に張れれば資金が一気に増えます。(2と5に1ドルずつ賭けた場合は賭け金は2ドルで、①2が当たった時は2倍の配当ですので「2倍×賭け金1ドル+賭け金1ドル=3ドル」外れた5の賭け金1ドルを減算して2ドルの賞金、②5が当たった時は5倍の配当ですので「5倍×賭け金1ドル+賭け金1ドル=5ドル」になります。外れた2の賭け金1ドルを減算して4ドルの賞金)

    ポイントは、資金に対して余裕のある小さい賭け金でスタートする。どれ位利益が幾ら出たら賭け金を上げるか、何回連続して当たったらプレイを中止するか、この方法の外れ(2と5以外の目)を挟む事もよくあるのでその分を余裕を見ておく事、になります。利益分を全額賭けて負けても開始額は小額なので懐は余り痛まずに再び挑戦できます。滅多に起きませんが、?が絡み、さらに倍数が乗算されるルールもあります。(下記の画像の5Xが当たり目の配当に5倍を掛けるという意味でその後出た2に5倍が乗算されて10倍の配当になります))

    勝利者リスト2

    Monopoly Live(モノポリーライブ)についてはこちらのページをご覧ください。

    Double Ball Rouletteの例

    2つの球で回すルーレットゲームです。このゲームではゴールデンベットゾーンの赤/黒(1個のサイコロが赤に、もう1個のサイコロが黒に入れば当り)に着目します。

    ボールが打ち出しマシーンからルーレットに

    赤/黒が続かない事も多々ありますが、赤/黒は、奇数か偶数や赤か黒を選んだ場合(このルーレットは特殊ルールで、例えば奇数を選んだ場合は2個とも奇数にならないと当たりになりません)よりもパターンが続く事がたまにあり、配当は1:1「賭け金が1ドルだったら、賭け金1ドル×1倍+賭け金1ドル=2ドル」と少ないですが、その出現に期待して倍々に賭けてみるのも一手です。

    この賭け方のポイントも、資金に対して余裕のある小さい賭け金でスタートする。どれ位利益が幾ら出たら賭け金を上げるか、何回連続して当たったらプレイを中止するか、になります。利益分を全額賭けて負けても開始額は小額なので懐は余り痛まずに再び挑戦できます。

    Double Ball Rouletteについてはこちらのページをご覧ください。

    このページのトップに戻る

    オンラインカジノが公表するペイアウト率(RTP)について

    カジノのペイアウト率はゲーム監査機関で調査され、データーは、機械的に1000万回などの膨大なゲーム数を同一BETで連続して回し、採取したその間のプレイした賭け金の合計額に対して配当合計がどれ位戻ってきたか、その割合で算出されます。1000万回の間には残高が増えていく期間もあれば、損失になる期間もあります。この利益や損失が全て合算されて結果が出ます。

    この様に監査機関のペイアウト率は膨大なゲーム数で算出されています。これに対してプレイヤーがプレイする時間は短期間で資金が少ない為、損失になった時にそのままプレイを続けたとしても、損失を取り返すまでプレイを続ける事が出来ず、ペイアウト率の数字まで戻すとは限りません。また、RTPは、パチンコやパチスロなどで公表されているボーナスゲームの発生確率ではありません。

    RNGはオンラインカジノ毎に異なるため、同じゲーム製作会社のカジノゲームでも、設置しているカジノにより、RTPが異なる場合があります。必ずRTPをご確認ください。この機種毎の具体的なRTPの数値はゲームのヘルプを見て下さい。?や!などのアイコンで表示出来るヘルプページや配当表ページにRTPは書かれています。ヘルプに書いていない場合は非公表です。複数のカジノで同一機種が有る場合、トーナメントやプロモーション等が行われていない時は、極力、高いRTPの数値のカジノでプレイする事をお勧めします。(同じ機種でもジャックポット機能が付いているカジノと、ジャックポット機能が無いカジノが有ります。ジャックポットが付いている場合はRTPが悪くなります。ですが、ジャックポット付きの場合は高額賞金を狙えるチャンスが狙える、もしくは、ジャックポットが小額の場合は高額の場合よりRTPが良くなる事もありますので(ヘルプに掲載が有る場合で○○%から○○%と書かれている場合、高い数値=ジャックポットが小額の場合と解釈してください)狙うのもアリかと思います。)

    このページのトップに戻る

    RNGについて

    カジノゲームではどの機種もRNG(ランダムナンバージェネレーター)と言われる乱数生成装置を使っています。このRNGはカジノ毎に違います。RNGは認可を受けている国のカジノライセンスを取る上で完全にランダムである事を証明する為に、外部ゲーム監査機関で検定を受けています。(eCOGRAやiTech LabsやRGAなど複数の外部ゲーム監査機関があり、外部ゲーム監査機関もカジノライセンスを取得しています。オンラインカジノが利用している外部ゲーム監査機関は、そのオンラインカジノと同じになります。)

    プレイを続けていれば誰にでもチャンスがやってくるという事で、毎回チャンスがあるという事ではありません。

    例;NetBetカジノのRNGについて

    NetBetカジノが提供するカジノゲームソフトウエアは、NetBetカジノは当サイトのゲームサーバに必要なランダムな数字を供給する乱数発生器(RNG)を使用することで、完全にランダムで公平なチャンスがすべてのプレイヤーに与えられることを保証します。RNGを使用する主な目的は、ランダムに生成されたコンビネーションを確実にサービスに反映させることです。

    NetBetは、業界で最も質の高いサービスをお客様に提供するために、RNG ISAACとThermal Noise Generatorの2種類のランダムジェネレータを絶えず活用しています。

    1.NetBetのRNGはISSACの生成方法にもとづいており、結果が完全にランダムであることを保証するために当社の技術者がテスト検証しています。

    以下は、RNG ISAACの図です。ISAAC(間接参照、シフト、累積、追加、計算)

    RNG ISAAC

    ISAACは擬似乱数生成器 (PRNG) でISAACのアルゴリズムはRC4と類似点があります。ISAACは32ビットの乱数を生成します。 平均化は、各32ビット値を生成するために、18.75マシンサイクルを必要とする。 サイクルは長く、少なくとも2の40乗の値であることが保証され それらの平均は、2の8295乗の値です。結果は一様に分散公平で、かつ予測できません。

    間接参照(英: indirection )とは、値を名前や参照などにより間接的に指し示し、それを参照して操作する事

    シフト(英: shift)とは、対象となる配列の先頭の要素を取り出す事

    累積(英:accumulate)とは、メモリーにある数値が記憶されていて,別の数値が入力されると両者の代数和を求めてそれを記憶する事

    追加(英:add)数値を加算する事

    2.熱雑音発振器(Thermal Noise Generator)は、結果が完全にランダムであることを保証するため、ソフトウエアの代わりに物理的原理を使用する乱数発生器です。

    Thermal Noise Generator

    熱雑音とは、電子が導体内を粒子として移動する時の、個々の電子に生じるランダムな運動が,電気信号にノイズを発生させるノイズの事で,ジョンソンノイズとも呼ばれます。この熱雑音は,大きい場合でも数十μV ですので、演算増幅器や差動アンプを使って4~5桁程度を信号増幅してAD変換して用います。更に一様性(0と1の均等性)や自己相関性を改善するためのデジタル処理が行われ、乱数生成されます。

    このページのトップに戻る

    最後に

    オンラインカジノで勝つ為には、資金が無くならない様に損失を必要最低限に抑え、調子が出てきたら賭け金を増やしていく事でメリハリをつけてプレイしていく事だと思います。定期的に根気強くプレイを続けてひたすらチャンスを狙ってください。そして自分に合ったプレイ方法を探してください。

    当サイトから登録して頂いたプレイヤーの方で10000ドル以上勝った人も30名以上出ています。(数千ドル台の勝ちは、かなりの数が出ています。)滅多にありませんが、下記画像の様に2日連続して10000ドル以上の利益を上げ、合計で20000ドル以上勝った方も出ました。(表中の金額は、登録いただいた全プレイヤーのトータル収支ですので、実際にはこれ以上の額を勝っています)でも、全ての方がこの様な調子の良い時にプレイ出来るとは限りません。

    連続して勝っている

    参考

    上記画像は当サイトの一時期のアフィリエイトの成績です。純収入がプレイヤーの損益額のトータルを表しています。純収入が+の時は、登録して頂いた全プレイヤーの収支合計がマイナス(プレイヤーの負け=損失)、逆に純収入がーの時は、登録して頂いた全プレイヤーの収支合計がプラス(プレイヤーの勝ち=利益)になります。プレイヤーの収支合計がマイナスの時に、プレイヤーの収支合計に対する一定割合のコミッション収入が入り、プレイヤーの収支合計がプラスの時は、プラス分が相殺されるまでコミッション収入が無くなりますが、CPAなど新規に登録して頂いたプレイヤーに対しての収入が別に入りますので、(かなり収入は少なくなりますが)プレイヤーが勝って頂く事は問題ありません。(当サイトから登録して頂いたプレイヤーが勝ってくれたら、その事が伝わり、アクセスも増え、お互いにWin-Winの関係を築けると思います。)

    カジノゲームは、良い時期にプレイできるか、悪い時期にプレイしてしまうかを外から予測する事は出来ません。どなたにも必ず負ける時期が出てきます。それが短期間で終わる場合も長期に渡り続く場合もあります。決して無理はしないで下さい。どんなにチャンスと思えても、手元にある現金以上の額をクレジットカードや借金でプレイする事は止めて下さい。カジノやゲーム会社のメンテナンス時間以外は24時間365日年中無休でプレイできます。

    調子が悪い時は、続けてプレイせず、必ず半日以上、それ以上の数日から数か月でも構いませんので、必ず休みを入れて下さい。(カジノによって休眠アカウント規定があり、その場合、一定期間利用が無いとアカウントが停止されます。これを回避するために、入金しなくてもいいので、定期的にログインだけは行って下さい。「カジノにより入金もしくはプレイをした場合のみ利用期間の計算対象になる処もあります。その場合は2ヵ月に一度、最低入金額の入金と最低賭け金の10回位のプレイ、を行う事をお勧めします」)この休みをいれる間隔は、ご自身の財政状況と相談しながら快適に打てるペースでお決めください。調子の悪い時は、頑張って粘っても良い結果は出ません。(管理人も絶不調の時に、早回ししたり、一日複数回入金して粘ってみたり、考え付く事を色々試して見ましたが、資金が減るだけで何も良い事はありませんでした。)

    用意できる資金全額を一度に入金する場合は特に守って欲しいのですが、調子の悪い時に、入金した全額を一気に無くなるまで勝負しないでください。予め決めた中止金額に達したらその日はプレイを中止して、そのままログアウトしてください。これが難しいという方は用意できる資金を幾つかに分けて、その1単位を入金して、プレイして無くなった時点でそのままログアウトしてください。損失は必ず発生します。諦める事や、執着を捨てる事も大事です。一時の感情に流されないでください。日を改めて粘り強く続けていればいつの日かチャンスもやってきます。大損を避けて、粘り強く続けて下さい。