オンラインカジノの遊び方

PayTraについて

PayTraは英ヴァージン諸島に籍を置く企業です。指定された金融機関の口座に入金(国内送金)し、指定した自分の口座に出金(国内送金)出来る決済方法です。カジノでの利用は、PayTraアカウントを介してカジノに入金、カジノから出金をします。777Babyカジノとカジノジャンボリーで採用されました。アカウントの使用通貨は米ドルで、アカウントに入金の時は振込んだ日本円を米ドルに変換して入金、アカウントから出金の際はアカウント内の米ドルを日本円に変換して出金されます。適用レートはPayTraの設定したドル/円レートが適用されます。

PayTra2

PayTraの利用登録について

PayTraを利用するにはアカウント登録が必要です。登録には本人確認書類(顔写真付き身分証明書の運転免許証、パスポート等に何れか1点)が必要になりますので、スマートフォン等で撮影しjpg形式で画像化し、PCにアップして置いてください。(免許証、パスポート、住基カードが用意出来ない方は、サポートまで何が本人確認書類として認められるか聞いてください)

PayTraの利用出来るオンラインカジノについて

半月毎にプロモーションが行われている777babyカジノと、ボーナスは無いですが入金額と同額分をプレイするだけで出金が最速に出来るカジノジャンボリーでPayTraが利用できます。

777Babyカジノ

777babyカジノは、独自のボーナスプロモーションを設定しています。初回ボーナスは555ドルの入金で555ドルのボーナスが貰え、1110ドルの資金でゲームを開始出来ます。カジノソフト(ダウンロード版)やHPにアクセスして遊ぶフラッシュ版が利用できます、スロットゲームの他にライブカジノもあります。プレイテック社ゲーム採用です

777babycasino

半月ごとにボーナスプロモーションを開催しています。メールオファーが届いた方のみ参加出来ますが、毎月100ドル以上入金してプレイしていればすぐにオファーが届くようになります。プロモーション毎にボーナス条件(プレイ出来るスロットゲームや禁止されているゲーム、幾らプレイすれば出金出来るかの賭け条件)が決まっていますので、プロモーションメールの規約もしくはプロモーションページを必ずチェックして下さい

777BabyのHPはこちら

777BabyのHPへは下のバナーをクリックするとアクセスできます。

777Baby

777Babyの詳細はこちらをお読みください

777Babyの詳細はこちらです。各種手続きなど説明しています。

カジノジャンボリー

カジノジャンボリーではプロモーションやボーナスがありません。その為、ボーナス条件にある様な、この賭け金以上の額でプレイをしてはいけないという様な上限ベットなどの賭け金制限や、(ボーナス×○倍)や(入金額+ボーナス額×○倍)などの、入金額以上の金額をプレイしないと出金出来ないボーナス賭け条件ルールもなく、他のカジノに比べて自由に出来ます。

casinojanboree hp

初めて出金する時に身分証明書の提出が必要です。マネーロンダリング防止の為、入金額と同額分以上をプレイした後に出金が認められます。(全てのゲームに適用)1カ月に出せる出金額の下限は50ドル、上限は50000ドル+入金額まで、それ以上は翌月以降です。(プレイ頻度の多くカジノジャンボリーでVIPプレイヤーと認められた方や、ジャックポット賞金を引き当てたプレイヤーはこの制限から外れ、上限額以上の高額出金が認められます)

カジノジャンボリーのHPはこちら

カジノジャンボリーのHPへは下のバナーをクリックするとアクセスできます。

カジノジャンボリー

カジノジャンボリーの詳細はこちらをお読みください

カジノジャンボリーの詳細はこちらです。各種手続きなど説明しています。

新規無料登録をクリック

PayTraのHPにアクセスし新規無料登録をクリックします。

PayTra新規無料登録1

PayTraのHPはこちら

メールアドレスの入力

メールアドレスを、メールアドレスとメールアドレス(確認用)に入力してメールを送信を押す。

PayTraメールアドレスの入力1

メールのリンクをクリック

入力したメールアドレス宛にメールが届くので、利用者登録手続きページのリンクをクリック

PayTraメールのリンクをクリック1

利用者情報の登録画面

利用者登録手続きページのリンクをクリックすると名前の登録画面になります。

PayTra1

注意;アルファベットは自動入力になりますので、長音で表記する方は異なる場合があります。(例、大山や太田など)異なる場合はそのまま手続きをして、利用者承認が下りて会員登録が完了した時点でサポートに連絡して自動入力されたアルファベット表記を変更して貰ってください。アフィリエイトで利用の方は特にお気を付けください。

姓(カナ)

全角でカナにて姓を入力します。

例、山田 太郎→ヤマダ

名(カナ)

全角でカナにて名を入力します。

例、山田 太郎→タロウ

姓(ローマ字:アルファベット)

姓(カナ)で姓を入力すると自動で表示されます。

名(ローマ字:アルファベット)

名(カナ)で名を入力すると自動で表示されます。

次のステップへを押します

最後に次のステップへを押します。

基本情報の登録画面

基本情報で必要事項を入力します。

PayTra基本情報の登録画面1

生年月日

西暦、月、日の順に数字を選択します。

日本(+81)を選択します

電話番号

半角英数で携帯電話番号(無ければ固定電話番号)を先頭の0を除いて入力します。

例、090-1111-1111→9011111111

郵便番号

半角英数で自宅の郵便番号を入力します。

都道府県

半角英数で都道府県名を入力します。

例、東京都→Tokyo-to

市区町村

半角英数で郡市区名を入力します。

番地

半角英数でそれ以降の住所を入力します。

マンション名(任意)

マンションにお住まいの方は半角英数でマンション名と部屋番号を入力します。

PayTraマンション名1

次のステップを押す

次のステップへを押してください。規約に同意の画面が出ますので、同意を押します。

認証情報画面

次のステップへを押すと認証情報画面になりますので、パスワードの入力や本人確認書類をアップします。

パスワード

希望のパスワードを入力します。8文字から20文字の間で、半角英数で、大文字、小文字、数字を必ず一文字含んだものを決めて入力します。

本人確認書類の画像

免許証、パスポート、住基カードなど顔写真のある物を、裏表の両方画像を用意し「ファイルを選択」を押してアップしてください。

PayTra本人確認書類の画像1

確認画面へすすむを押す

最後に確認画面へすすむを押します。

確認画面

確認画面が出ますので正しいかどうか確認した上で送信を押します。

PayTra確認画面z1

完了画面

全ての手続きが終わると登録完了画面が出ますので画面を閉じます。審査完了後、ログインに必要な情報が登録したメールアドレスに届きます。

PayTra完了画面1

ログイン

PayTraのHPの画面右上にあります。

PayTraログイン1

ログアウト

PayTraのHPの画面右上にあります。

PayTraログアウト1

メニュー

PayTraのHPの画面左上にある三本線ボタンを押すと表示できます。

PayTraメニュー1

三本線ボタンを押すとアカウント残高やメニューが表示されます。

PayTraメニュー2

入金

指定口座の情報は、PayTraに入金を押すと表示できます。

PayTra入金1

指定口座に振り込むだけで入金は完了します。振込時の名義は、利用ID_名前の順で入力してください。Paytraの名義と振込名義人が異なる場合は入金できませんのでご注意下さい。金融機関の営業時間外は翌営業日の反映になります。アカウントの使用通貨は米ドルになりますので、アカウントに入金した時は、振り込んだ日本円をPayTraのドル円の適用レートにて米ドルに変換して入金されます。

PayTra入金2

銀行振込手続きの注意

ゆうちょ銀行ATMで振り込む場合、現金での振り込みが出来ない時間帯もあります。またその時間帯は現金の入金が出来ません。残高の範囲内で通帳もしくはカードを利用して振込を行ってください。

ゆうちょ銀行以外で振り込む場合

ゆうちょ銀行以外で振り込む場合は「支店と口座番号」で、振り込みます。

ゆうちょ銀行以外で振込手続きをする場合は金融機関名と、支店名と口座番号を打ち込めば、口座名義等は自動で反映されます。

金融機関ATMから手続きする際、支店名を入力する時に、「支店名の先頭の頭文字のアルファベット」を押して指定する欄が出ると思います。例えば銀行支店名に018と書かれている場合は、ゼロイチハチと指定しますので、頭文字の”セ”のアルファベット表記(濁音を除く)のSを指定して下さい。その後、画面に表示される該当する漢数字(〇一八)をお選びください。

ネット銀行の場合は、支店名を入力する時に、上記例の様に銀行支店名が018と書かれている場合、数字で018を指定します。

ゆうちょ銀行で振り込む場合

ゆうちょ銀行で振り込む場合は、「店番(表示の支店名が「店番」なります)と口座番号」を「記号と番号」に変換し、その記号と番号を振込手続きで入力する必要があります。

ゆうちょ銀行の「店番・口座番号」から「記号・番号」へ変換する場合は、こちらのリンクの、ゆうちょ銀行HPの変換ツールをご利用ください

変換ツールを利用する時、店番の数字と店名の数字は同じですので(漢数字か英数字の違いだけです)英数字を店番の項目に打ち込んでください(例;〇一八の時は018と打ち込む)。口座番号はそのまま番号を打ち込んでください。(記号と番号が表示されます。記号が別に生成され、番号は口座番号+末尾に1を付けた数字で変換されます)

ゆうちょ銀行HPがリニューアルする場合もあり、上記リンクが使えなくなる場合もあります。管理人が気づいた時点で早めに修正しますが、もしリンクが無くなっていた場合は、ゆうちょ銀行HPのトップページにアクセスしてから、メニューの「送金・支払・海外関連」→「ゆうちょ銀行と他金融機関口座間の送金」→「店名または店番・口座番号から記号・番号への変換」で変換ツールを探してください。さらにこのリンクも無くなっていたら、(ゆうちょ銀行「店名または店番・口座番号から記号・番号への変換」)のキーワードでGoogle検索をして下さい。

出金

指定口座の情報を登録して出金する事で指定した口座へ国内送金が出来ます。出金手続した米ドルが、PayTraのドル円の適用レートを利用して日本円に変換され、相当する日本円の額が振り込まれます。1日当たりの引き出し上限額はアカウントで20000ドルに相当する日本円です。

PayTra出金1

出金画面は「口座に引き出し」を押すと表示できます

銀行口座の追加

出金先金融機関口座を登録します。左側のメニュー(三本線ボタンを押すと表示できます)から銀行口座の一覧を押して、銀行口座を追加するを押します。

PayTra出金2

銀行名

日本語の正式金融機関名を、漢字、ひらがな、アルファベット、カタカナを使って表記通りに登録します。

支店名

漢字、ひらがな、アルファベット、カタカナを使って日本語の表記通りに登録します。

口座種別

普通口座など口座の種別を選択します。

口座番号

口座番号を入力します。

口座名義

PayTraに登録した口座名義が表示されます。

確認画面へすすむを押す

確認画面へすすむを押すと確認画面が出ますので正しいかどうか確認した上で送信を押します。

指定口座に引き出し

出金先金融機関口座を指定して出金をします。

PayTra指定口座に引き出し1

銀行名

日本語の正式金融機関名を、漢字、ひらがな、アルファベット、カタカナを使って表記通りに登録します。

支店名

漢字、ひらがな、アルファベット、カタカナを使って日本語の表記通りに登録します。

口座種別

普通口座など口座の種別を選択します。

口座番号

口座番号を入力します。

口座名義

PayTraに登録した口座名義が表示されます。

引き出し金額

引き出し金額で引き出したい金額を米ドルで指定します。(PayTraの設定したドル/円レートで日本円に変換して振り込まれます)

確認画面へすすむを押す

確認画面へすすむを押すと確認画面が出ますので正しいかどうか確認した上で送信を押します。

登録口座に引き出し

出金額を指定し、指定した銀行口座に出金します。

PayTra登録口座に引き出し1

登録が無いかたは、銀行口座の登録はこちらを押して出金先金融機関口座を登録します

PayTra登録口座に引き出し2

銀行口座を選択

銀行口座を選択で登録した銀行口座を指定します。

引き出し金額

引き出し金額で引き出したい金額を米ドルで指定します。(PayTraの設定したドル/円レートで日本円に変換して振り込まれます)

確認画面へすすむを押す

確認画面へすすむを押すと確認画面が出ますので正しいかどうか確認した上で送信を押します。

PayTraの営業日

英領ヴァージン諸島、カナダ、およびアメリカ祝・祭日を除いた月曜日から金曜日になります。

サポート

サポートは英語と日本語で問い合わせが出来ます。(その国の専任担当者がいる為日本語で直接問い合わせが出来ます。) 24時間受け付けています。営業日以外は翌営業日まで返信が遅れる場合もあります。サポートのメールアドレスは、support@pay-tra.comです。PayTraのHP下部に有るお問合せから質問フォームを出し問合せを行う事も出来ます。

PayTraサポート1

サポートに問い合わせを入れる時は、アルファベット、日本語以外の文字を入力しないで下さい。その部分が文字化けします。ご注意下さい。

PayTraサポート2

このページの最初に戻る