オンラインカジノの遊び方

ライブカジノゲーム Deal or no Deal Live (ディール・オア・ノー・ディール ライブ)の遊び方

英国で放送された人気テレビ番組 Deal or no Deal (ディール・オア・ノー・ディール)を題材にしたゲームショー形式の Live Casino (ライブカジノ)ゲームです。最初にホイールを回してゲームショー参加資格を得た後、16個の賞金が提示され、ゲームショーでオファーを拒否するか受け入れるかを選択し、受け入れた場合は表示された金額が、拒否した場合は最後に表示された賞金が獲得出来ます。Evolution Gaming社製カジノゲームです。

Deal or no Deal Live

このDeal or no Deal Liveではプレイヤー自身がギャンブル性を高くするか低くするかを選べます。補充ホイールで複数回あるいは高額設定にして、追加賭け金を設定する事で当たった時の賞金額を高額にすることも可能ですし、補充ホイールを使わず賭け金のままプレイし、提示額を受け入れる事も可能です。(提示額はその時点で残った賞金によって違います)このゲームには出目表示はありません。必要な方は最後まで残った数字をメモに取りながらプレイして下さい。

Deal or no Deal Live以外にもホイールを使ったライブカジノゲームがプレイ出来ます

Deal or no Deal Live以外にもホイールを使ったライブカジノゲームはDream CatcherとMonopoly Liveの2機種があります。

Dream Catcherについて

ドリームキャッチャーのルーレットは、54区画にピンで等しく分割されています。52の区画は、1, 2, 5, 10, 20, 40の数字があり、それぞれの数字ごとに異なる色が使われています。 プレイヤーが選んだ数字でルーレットが止まったら勝ちになります。

Dream Chacherの説明です。

ドリームキャッチャー

Monopoly Live(モノポリーライブ)について

ホイールを回して当たり目を決めるホイールゲームです。ホイールにはボーナスゾーンがあり、それが出れば、ボーナス(2ロール、4ロール)に賭けた方は、もし当たり目と賭けたボーナスの種類とが合致すれば、ボーナスゲームに参加できます。

Monopoly Live(モノポリーライブ)の説明です。

モノポリーライブ

このページの先頭に戻る

Deal or no Deal Liveがプレイ出来るオンラインカジノについて

ライブカジノゲームのDeal or no Deal Liveは多数のライブカジノでプレイ出来ます。ボーナスやプロモーションが多いお勧めオンラインカジノをお探しの方は下記のカジノを試してみて下さい。

NetBetカジノ

プレイテック社のゲームが出来る「ベガスメニュー」とそれ以外のゲームメーカーのゲームが出来る「カジノメニュー」と数多くのゲームが出来ます。メニュー別にプロモーションが沢山行われていてスロットゲームだけでなくライブカジノも対象の時もあります。5つ星ホテル宿泊付きの海外旅行や1万ドル単位の賞金が当たる豪華プロモーションが行われる事もあります。カジノメニューでコンププログラムも行われています

ネットベットカジノHP

カジノメニューでプレイ出来るゲームの一覧です

ベガスメニューのプレイ出来るゲームの一覧です

NetBetカジノの初回ボーナスについて

「カジノメニュー」で、初回入金額の100%で最大400ドル、2回目入金額の50%で最大400ドル、3回目入金額の50%で最大400ドル、4回目入金額の25%で最大400ドルの合計1600ドルの初回ボーナスが、「ベガスメニュー」では入金不要で10回のフリースピンボーナスと500ドルの入金で500ドルの初回ボーナスが貰えます。

NetBetカジノ

NetBetカジノの詳細はこちらをお読みください

NetBetカジノの詳細はこちらです。各種手続きやサービスについて説明しています。

Net Betの会員登録方法はこちら

Net Betの登録マニュアルです。簡単に登録できます。Net Bet カジノとNet Bet Sportsで共通で利用できます

ベラジョンカジノ

初回ボーナス後もフリースピンボーナス(指定機種で、提示された回数分を無料でプレイ出来る)やフリークレジット(指定機種で、提示された金額分を無料でプレイ出来る)のオファーや入金ボーナス(入金に対する%はその時々で違います)のメールオファーも多くあります。ライブカジノのルーレットやブラックジャックでプレイ出来るフリークレジット(提示された金額分を無料でプレイ出来る)もあります

Vera john HP

ベラジョンカジノのボーナスシステムについて

ベラジョンカジノのプレイできるゲームの説明

ベラジョンカジノの初回ボーナスについて

ベラジョンカジノの初回ボーナスは、①入金不要で$10の無料登録ボーナス、②最大$500まで入金額の100%をボーナス、③入金額の最大$250まで50%をボーナス、④最大$200まで入金額の100%をボーナス 、⑤10日間連続日替わりで人気ゲームの$5分無料プレイを獲得!(合計$50無料プレイ) を獲得出来ます。

Vera john HP

ベラジョンカジノの詳細はこちらをお読みください

ベラジョンカジノの詳細はこちらです。各種手続きやポイントプログラムなど説明しています。

ベラジョンカジノの登録方法はこちら

ベラジョンカジノの必要な手続きだけをまとめた登録マニュアルです。本マニュアルの手順通り手続きすれば簡単に作成出来ます

10Betカジノ

10BetカジノでもDeal or No Deal Liveがプレイ出来ます。バカラではプレイヤーがスクイズの出来るBaccarat Control SqueezeやNo Comission Baccratが、その他にDream Catcher、Lighting Rouletteも利用できます。ライブカジノは上記ゲームが出来るEvolutioin Gaming社以外にもAsia Gaming社とGameplay Interactive社もあり、Gameolay Interactive社ではルールの違う複数のバカラが遊べます

10BetカジノHP

10Betカジノのボーナスシステムについて

ボーナスでプレイしている時の禁止ゲームについて

10Betカジノの初回ボーナスについて

10Betカジノの初回ボーナスは、現金とビットコインで選べます。現金を選んだ場合、①入金額の100%最大$300、②入金額の50%最大$300、③入金額の25%最大$400、ビットコインを選んだ場合、 ①入金額の100% 最大50 mBTC、②入金額の75% 最大100 mBTC③入金額の50% 最大150mBTC

10Betカジノ

10Betカジノの詳細はこちらをお読みください

10Betカジノの詳細はこちらです。各種手続きやポイントプログラムなど説明しています。

10Betカジノの登録方法はこちら

10Betカジノの会員登録方法はこちらです。画面は日本語ですが、必ず半角英数字で入力してください。

このページのトップに戻る

このページの目次

Deal or no Deal Liveをプレイするのに必要な情報を順を追って説明しています。先ずは順番にお読みください

Deal or no Deal Liveは以下のオンラインカジノでプレイ出来ます。

Deal or no Deal Liveがプレイ出来るオンラインカジノについて

ゲームルールについて

Deal or no Deal Liveゲームの流れについて

ゲームショーの参加資格

1番目から15番目の賞金欄

16番目の賞金欄

制限時間

補充ホイール

ゲームショーの進行

ゲームショーの実践例

Deal or no Deal Liveの勝負処

ゲーム仕様とゲームの操作と表示

RTP

ベット制限

バランス

合計賭け金

チャット

ゲーム番号

サウンド

ゲーム履歴

設定

その他の設定

他のゲーム

複数ゲームのプレイ

ショートカットキー

このページの先頭に戻る

ゲームの流れについて

ゲームの流れは以下の通りです。各ステージの詳細は下記にある説明項目をご覧ください

①ホイールを回す

ホイールを回してゴールド部分を3つ揃えてゲームショーの参加資格を得ます

ふつう

ゲームショーの参加資格

1番目から15番目の賞金欄

16番目の賞金欄

制限時間

②補充ホイールを回す

補充ホイールを回して16番目の賞金を追加するか追加しないかを決める。

補充ホイール

16番目の賞金欄

補充ホイール

制限時間

③ゲームショーに参加する

ゲームショーに参加します。ゲームショー中に4回ある選択段階で提示額が表示されます。それを受け入れるか否かを決めます。提示額を受け入れた場合はそこでゲームが終了します。

1番目の選択-1

ゲームショーの進行

④賞金を受け取る

最後まで提示額を拒否した場合は最後まで残った賞金を受け取る

4番目の選択-3

ゲームショーの進行

このページの先頭に戻る

ゲームショーの参加資格

ゲームショーに参加するには制限時間内にホイールの当りゾーンにゴールド部分を3つ揃える必要があります。ホイール設定は、①ふつう(当りゾーンに1つもゴールド部分が無い状態でホイールを回す)②簡単(当りゾーンにゴールド部分が1つ有る状態でホイールを回す)③非常にやさしい(当りゾーンにゴールド部分が2つ有る状態でホイールを回す)の3つあり、②と③では揃う確率が高くなる分、追加料金が掛かります。

当りゾーンにゴールド部分を3つ揃える

ホイールの当りゾーンにゴールド部分を3つ揃うまでに要した賭け金の合計額がゲームショーの参加料と考えて下さい。この参加料はホイール設定によっても変わってきます。「注意;参加料(ホイールにゴールドが3つ揃うまでに要した賭け金の合計額)は、ゲーム画面で表示されませんので、各自でゲーム履歴を確認するか、メモを取り、計算してください。」

ふつう設定で、20回以上回してホイールの当りゾーンにようやくゴールド部分が3つ揃う事もあれば、1回転で当りゾーンにゴールド部分が3つ揃う事もあります。(ふつう設定で100回を回しても当たらない時もあります)簡単設定でも10回近く回して当りゾーンにゴールド部分が3つ揃う事もありますし、非常にやさしい設定でも、4回から5回を回して当りゾーンにゴールド部分が3つ揃う事もあります。その時々で揃うまでの回数は違いますが、非常にやさしい設定であればすぐに揃う事が多いです。

ホイールを回す時のアドバイス

ふつう設定で何十回も回して当らないが、逆に、非常にやさしい設定にすると数回で当たる事もあり、参加料ベース「ゴールド部分を3つ揃うまでに要した賭け金の合計額」で考えると非常にやさしい設定で回した方が割安の時もあります。「例;0.1ドルでふつう設定「0.1ドルの賭け金」で50回目で揃う(0.1×50回=合計5ドル)、0.1ドルで非常にやさしい設定「0.9ドルの賭け金」で3回で揃う(0.9×3回=合計2.7ドル)」この様に調子が悪い時は設定を変えて見るのもいいかもしれません。或いは、調子が悪くなかなかホイールが揃わない場合は、回すのを止めて、制限時間がリセットされ、次回のゲームショーの参加対象になるのを待ち、再びホイールを回すのも一手かもしれません。①1回の制限時間内で何回までホイールを回すか、②1回の制限時間内で賭け金の合計額が幾らになるまでホイールを回すか、を各自で決めておいてください。

ホイールを回すには

非常にやさしい2

ホイールは賭け金を設定し、スピンボタンを押す事で回すことが出来ます。ホイールの設定は以下の物が有ります。

①ふつう(当りゾーンに1つもゴールド部分が無い状態、あと3つ揃えばいい)

ふつう

0.1ドルの賭け金の場合は追加料金は無しです(0.1ドルの賭け金でホイールが1回転回せます)

ふつう2

②簡単(当りゾーンにゴールド部分が1つ固定されている状態、あと2つ揃えばいい)

簡単

0.1ドルの賭け金の場合は賭け金の2倍が掛かります(追加料金0.2ドルで、全部で0.3ドルの賭け金でホイールが1回転回せます)

簡単2

③非常にやさしい(当りゾーンにゴールド部分が2つ固定されている状態、あと1つ揃えばいい)

非常にやさしい

0.1ドルの賭け金の場合は賭け金の8倍が掛かります(追加料金0.8ドルで、全部で0.9ドルの賭け金でホイールが1回転回せます)

非常にやさしい2

このページのメニューに戻る

1番目から15番目の賞金欄

1番目から16番目の賞金欄があります。1番目から15番目までは賞金額は固定です。ホイールの賭け金の額によって変化します。①番目は賭け金の同額、②番目は賭け金の2倍の額、③番目は賭け金の5倍の額、④番目は賭け金の7倍の額、⑤番目は賭け金の10倍の額、⑥番目は賭け金の20倍の額、⑦番目は賭け金の30倍の額、⑧番目は賭け金の50倍の額、⑨番目は賭け金の80倍の額、⑩番目は賭け金の100倍の額、⑪番目は賭け金の120倍の額、⑫番目は賭け金の150倍の額、⑬番目は賭け金の200倍の額、⑭番目は賭け金の250倍の額、⑮番目は賭け金の500倍の額になります。

賭け金が0.1ドルの時の賞金欄の例

賭け金が0.1ドルの時の賞金欄の例

①0.01ドル、②0.02ドル、③0.05ドル、④0.07ドル、⑤0.10ドル、⑥0.20ドル、⑦0.30ドル、⑧0.5ドル、⑨0.8ドル、⑩1.0ドル、⑪1.2ドル、⑫1.5ドル、⑬2.0ドル、⑭2.5ドル、⑮5ドル

賭け金が0.2ドルの時の賞金欄の例

賭け金が0.2ドルの時の賞金欄の例

①0.02ドル、②0.04ドル、③0.10ドル、④0.14ドル、⑤0.20ドル、⑥0.40ドル、⑦0.60ドル、⑧1.0ドル、⑨1.6ドル、⑩2.0ドル、⑪2.4ドル、⑫3.0ドル、⑬4.0ドル、⑭5.0ドル、⑮10ドル

賭け金が0.5ドルの時の賞金欄の例

賭け金が0.5ドルの時の賞金欄の例

①0.05ドル、②0.10ドル、③0.25ドル、④0.35ドル、⑤0.50ドル、⑥1.00ドル、⑦1.5ドル、⑧2.50ドル、⑨4.00ドル、⑩5.0ドル、⑪6.0ドル、⑫7.5ドル、⑬10.0ドル、⑭12.5ドル、⑮25ドル

賭け金が1ドルの時の賞金欄の例

賭け金が1ドルの時の賞金欄の例

①0.10ドル、②0.20ドル、③0.50ドル、④0.70ドル、⑤1.00ドル、⑥2.00ドル、⑦3.00ドル、⑧5.00ドル、⑨8.00ドル、⑩10.0ドル、⑪12.0ドル、⑫15.0ドル、⑬20.0ドル、⑭25.00ドル、⑮50.00ドル

賭け金が2ドルの時の賞金欄の例

賭け金が2ドルの時の賞金欄の例

①0.20ドル、②0.40ドル、③1.00ドル、④1.40ドル、⑤2.00ドル、⑥4.00ドル、⑦6.00ドル、⑧10.00ドル、⑨16.00ドル、⑩20.00ドル、⑪24.00ドル、⑫30.00ドル、⑬40.0ドル、⑭50.0ドル、⑮100.00ドル

賭け金が3ドルの時の賞金欄の例

賭け金が3ドルの時の賞金欄の例

①0.3ドル、②0.6ドル、③1.50ドル、④2.10ドル、⑤3.00ドル、⑥6.00ドル、⑦9.00ドル、⑧15.00ドル、⑨24.00ドル、⑩30.00ドル、⑪36.00ドル、⑫45.00ドル、⑬60.00ドル、⑭75.00ドル、⑮150.00ドル

賭け金が5ドルの時の賞金欄の例

賭け金が5ドルの時の賞金欄の例

①0.5ドル、②1.00ドル、③2.50ドル、④3.50ドル、⑤5.00ドル、⑥10.00ドル、⑦15.00ドル、⑧25.00ドル、⑨40.00ドル、⑩50.0ドル、⑪60.00ドル、⑫75.00ドル、⑬100.00ドル、⑭125.00ドル、⑮250.00ドル

賭け金が10ドルの時の賞金欄の例

賭け金が10ドルの時の賞金欄の例

①1.00ドル、②2.00ドル、③5.00ドル、④7.00ドル、⑤10.00ドル、⑥20.00ドル、⑦30.00ドル、⑧50.00ドル、⑨80.00ドル、⑩100.0ドル、⑪120.00ドル、⑫150.00ドル、⑬200.00ドル、⑭250.00ドル、⑮500.00ドル

賭け金が25ドルの時の賞金欄の例

賭け金が25ドルの時の賞金欄の例

①2.50ドル、②5.00ドル、③12.50ドル、④17.50ドル、⑤25.00ドル、⑥50.00ドル、⑦75.00ドル、⑧125.00ドル、⑨200.00ドル、⑩250.00ドル、⑪300.00ドル、⑫375.00ドル、⑬500.00ドル、⑭625.00ドル、⑮1250.00ドル

このページのメニューに戻る

16番目の賞金欄

16番目の賞金欄は右端の一番下の賞金欄になります。16番目の賞金欄はホイールを回す前は????で表示されます。ホイールを回すと16番目の賞金欄には金額が表示され、ホイールを回す毎に16番目の賞金欄がランダムで変化し、ホイールの当りゾーンにゴールド部分を3つ揃えた時点の表示金額が16番目の賞金欄の金額として確定します。この賞金額が各賞金欄の中で一番高額の賞金になります。

16番目の賞金欄

この16番目の賞金欄は、賞金額が確定した後に、追加賭け金を支払って補充ホイールを使い、さらに賞金額を高くする事も出来ます。(制限時間が切れるまで補充ホイールが利用できます)

このページのメニューに戻る

制限時間

ホイールの真ん中に残り時間が表示されます。これが0:00になるとゲームショーが始まります。制限時間は、ホイールを回す時と、補充ホイールを回す時に表示されます。

制限時間

ゲームショーは一定時間毎に開催されています。ホイールでゴールド部分が3つ揃った時点でゲームショーの参加権利が決まる為、表示される残り時間はその時々で違います。補充ホイールを利用出来る時間が制限時間内に限られるので、ホイールを回している時の制限時間が残り僅かの場合、わざと見送って、制限時間がリセットされてからプレイを再開するのも1手です。

このページのメニューに戻る

補充ホイール

ホイールの当りゾーンにゴールド部分を3つ揃えた後は、制限時間内であれば補充ホイールが現れます。補充ホイールは16番目の賞金欄の額に追加して賞金を高くする為に使われます。補充ホイールを回すのに要した追加賭け金の合計額+ホイールを回す時に設定した賭け金が合計賭け金の欄に表示されます。

補充ホイール

補充ホイールを回して、低額の賞金ばかり追加される時もあれば、僅かのスピン数で高額の賞金が追加される事もあります。①1回の制限時間内で何回まで補充ホイールを回すか、②1回の制限時間内で賭け金の合計額が幾らになるまで補充ホイールを回すか、を各自で決めておいてください。

補充ホイールの利用方法

補充ホイールの利用方法は、賭け金で補充ホイールを回すのに必要な追加賭け金を設定して補充ボタンを押します。補充ホイールの金額は追加賭け金の設定によって変わり、補充ホイールのマスの数字は、追加賭け金の金額が高ければ高いほど高額になります。ホイールの針が指した数字が16番目の賞金欄の金額に加算されます。

補充ホイールx2

制限時間内であれば、賭け金を変更して回す事も、何回でも回す事も、賭け金上限額の範囲内(補充ホイールの利用合計賭け金が200ドルに達するまで)で可能です。賞金の追加を止める場合は、その後何もせずに制限時間がゼロになるまで待ちます。賞金を追加したくない場合も何もせず、制限時間がゼロになるまで待ちます。(制限時間が残りわずかの場合で賞金の追加をしたい場合は、追加賭け金の額を高めにしてプレイするのも1手です)

ホイールで0.1ドルにてプレイした場合の、補充ホイールで追加賭け金を0.1ドルにて設定した時の例

補充ホイール0.1ドル

補充ホイールのマスの最高額(赤のマス)は追加賭け金×50倍で5ドルになります

ホイールで0.1ドルにてプレイした場合の、補充ホイールで追加賭け金を0.2ドルにて設定した時の例

補充ホイール0.2ドル

補充ホイールのマスの最高額(赤のマス)は追加賭け金×50倍で10ドルになります

ホイールで0.1ドルにてプレイした場合の、補充ホイールで追加賭け金を0.5ドルにて設定した時の例

補充ホイール0.5ドル

補充ホイールのマスの最高額(赤のマス)は追加賭け金×50倍で25ドルになります

ホイールで0.1ドルにてプレイした場合の、補充ホイールで追加賭け金を1ドルにて設定した時の例

補充ホイール1ドル

補充ホイールのマスの最高額(赤のマス)は追加賭け金×50倍で50ドルになります

ホイールで0.1ドルにてプレイした場合の、補充ホイールで追加賭け金を2ドルにて設定した時の例

補充ホイール2ドル

補充ホイールのマスの最高額(赤のマス)は追加賭け金×50倍で100ドルになります

ホイールで0.1ドルにてプレイした場合の、補充ホイールで追加賭け金を3ドルにて設定した時の例

補充ホイール3ドル

補充ホイールのマスの最高額(赤のマス)は追加賭け金×50倍で150ドルになります

ホイールで0.1ドルにてプレイした場合の、補充ホイールで追加賭け金を5ドルにて設定した時の例

補充ホイール5ドル

補充ホイールのマスの最高額(赤のマス)は追加賭け金×50倍で250ドルになります

ホイールで0.1ドルにてプレイした場合の、補充ホイールで追加賭け金を10ドルにて設定した時の例

補充ホイール10ドル

補充ホイールのマスの最高額(赤のマス)は追加賭け金×50倍で500ドルになります

ホイールで0.1ドルにてプレイした場合の、補充ホイールで追加賭け金を25ドルにて設定した時の例

補充ホイール25ドル

補充ホイールのマスの最高額(赤のマス)は追加賭け金×50倍で1250ドルになります

このページのメニューに戻る

ゲームショーの進行

男性アシスタントと女性アシスタントの2名でゲームを進行します。ゲームでは16個のブリーフケースが置かれ、左上段に3個、右上段に4個、左下段に4個、右下段に4個、中央のテーブルに1個で配置されます。ゲーム途上で提示される金額は、高額の賞金が残っている間であれば、選択が後半になればなる程、高くなります。

ゲームショー

1番目の選択

最初に左上段の3個のブリーフケースが開けられます。開けたケースに表示された番号の賞金欄が削除されます。(この時点で残りのブリーフケースは13個)

1番目の選択-0

1回目の提示額が画面に表示されます。ここで止める場合はディールをするを押します。2回目以降を不参加する代わりに、表示されている金額が貰えます。提示額を蹴って2回目に参加する場合はディールしないを押します。

1番目の選択-1

提示額の下に表示されているバーグラフがゼロになるまでに選択してください(どちらのボタンを押さない場合は、自動的にディールしないになります)

2番目の選択

次に右上段の4個のブリーフケースが開けられます。開けたケースに表示された番号の賞金欄が削除されます。(この時点で残りのブリーフケースは9個)

2番目の選択-1

2回目の提示額が画面に表示されます。ここで止める場合はディールをするを押します。3回目以降を不参加する代わりに、表示されている金額が貰えます。 提示額を蹴って3回目に参加する場合はディールしないを押します。

2番目の選択-1

提示額の下に表示されているバーグラフがゼロになるまでに選択してください(どちらのボタンを押さない場合は、自動的にディールしないになります)

3番目の選択

次に左下段の4個のブリーフケースが開けられます。開けたケースに表示された番号の賞金欄が削除されます。(この時点で残りのブリーフケースは5個)

3番目の選択-1

3回目の提示額が画面に表示されます。ここで止める場合はディールをするを押します。4回目以降を不参加する代わりに、表示されている金額が貰えます。 提示額を蹴って4回目に参加する場合はディールしないを押します。

3番目の選択-2

提示額の下に表示されているバーグラフがゼロになるまでに選択してください(どちらのボタンを押さない場合は、自動的にディールしないになります)

4番目の選択

次に右下段の左1個を残した右から3番目までの3個のブリーフケースが開けられます。開けたケースに表示された番号の賞金欄が削除されます。(この時点で残りのブリーフケースは2個)

4番目の選択-1

4回目の提示額が画面に表示されます。ここで止める場合はディールをするを押します。最後の選択を不参加する代わりに、表示されている金額が貰えます。 ここで提示額を蹴って最後の選択に参加する場合はディールしないを押します。提示額の下に表示されているバーグラフがゼロになるまでに選択してください(どちらのボタンを押さない場合は、自動的にディールしないになります)

4番目の選択-2

中央にあるブリーフケースの切り替えボタンを押すと、右下段の左1個のブリーフケース(女性アシスタント側)の数字を当たりに変更できます。(通常は中央のテーブルの1個のブリーフケース(男性司会役側)の数字が当たりになります)

4番目の選択-3

最後に2つのブリーフケースが開けられます。

ブリーフケースの切り替えボタンを押さない場合は、右下段の左1個のブリーフケースの数字が削除され、中央のテーブルにある1個のブリーフケース(男性司会役側)の数字の賞金欄の賞金が貰えます。

ブリーフケースの切り替えボタンを押した場合は、両方の賞金欄が残りますが、右下段の左1個目のブリーフケース(女性アシスタント側)の数字が当たり数字となり、その数字の賞金欄の金額が貰えます)

このページのメニューに戻る

ゲームショーの実践例

A;最終的に賭け金以下の賞金になった例、B;16番目の賞金が残って高額の賞金が貰えた例、C;補充ホイールで追加賭け金をせずプレイした例(最後にブリーフケースの切り替えを選択)、D;補充ホイールで追加賭け金をせず提示額を受け入れた例、の4つの実戦例を掲載します。

実践例を見る時は、①16番目の賞金が残っている時の提示額が、1回目の選択、2回目の選択、3回目の選択、4回目の選択でどう違ってくるか、②提示額を受け入れた場合と提示額を受け入れなかった場合とで獲得賞金がどう変わったか、③4回目の選択でブリーフケースの切り替えを使った場合と使わなかった場合とで獲得賞金がどう変わったか、④16番目の賞金が残っている時と削除された時で提示額がどう違ってくるか、に注目して下さい。

A; 最終的に賭け金以下の賞金になった例

0.1ドルの賭け金で簡単設定(0.1ドル+0.2ドルで賭け金合計0.3ドル)にしてホイールを回し参加権を獲得(16番目は15ドルの賞金額)

0.1ドルの賭け金で簡単設定(0.1ドル+0.2ドルで賭け金合計0.3ドル)にしてホイールを回し

補充ホイールで追加賭け金0.5ドルで回す(①回目)、4ドルを加算、16番目は19ドルの賞金額になる

ゲームショーの実戦例2

補充ホイールで追加賭け金0.5ドルで回す(②回目)、4ドルを加算、16番目は23ドルの賞金額になる

ゲームショーの実戦例3

補充ホイールで追加賭け金0.5ドルで回す(③回目)、5ドルを加算、16番目は28ドルの賞金額になる

ゲームショーの実戦例4

補充ホイールで追加賭け金0.5ドルで回す(④回目)、5ドルを加算、16番目は33ドルの賞金額になる

ゲームショーの実戦例5

補充ホイールで追加賭け金0.5ドルで回す(⑤回目)、5ドルを加算、16番目は38ドルの賞金額になる

ゲームショーの実戦例6

補充ホイールで追加賭け金0.5ドルで回す(⑥回目)、2.50ドルを加算、16番目は40.50ドルの賞金額になる

ゲームショーの実戦例7

補充ホイールで追加賭け金0.5ドルで回す(⑦回目)、12.50ドルを加算、16番目は53.00ドルの賞金額になる

ゲームショーの実戦例8

補充ホイールで追加賭け金0.5ドルで回す(⑧回目)、4ドルを加算、16番目は57.00ドルの賞金額になる

ゲームショーの実戦例9

補充ホイールで追加賭け金0.5ドルで回す(⑨回目)、5ドルを加算、16番目は62.00ドルの賞金額になる

ゲームショーの実戦例10

補充ホイールで追加賭け金0.5ドルで回す(⑩回目)、5ドルを加算、16番目は67.00ドルの賞金額になる

ゲームショーの実戦例11

補充ホイールで追加賭け金0.5ドルで回す(⑪回目)、5ドルを加算、16番目は72.00ドルの賞金額になる

ゲームショーの実戦例12

補充ホイールで追加賭け金0.5ドルで回す(⑫回目)、10ドルを加算、16番目は82.00ドルの賞金額になる

ゲームショーの実戦例13

補充ホイールで追加賭け金0.5ドルで回す(⑬回目)、7.50ドルを加算、16番目は89.50ドルの賞金額になる

ゲームショーの実戦例14

補充ホイールで追加賭け金0.5ドルで回す(⑭回目)、12.50ドルを加算、16番目は102.00ドルの賞金額になる(これで追加は止める。賭け金合計は7.3ドル「ホイールが当たった時のゲームの賭け金0.3ドル+追加ホイール賭け金0.5ドル×14回(合計7ドル)=7.3ドル」)

ゲームショーの実戦例15

制限時間が0:00になりゲームショー開始

ゲームショーの実戦例16

ゲームショーが始まり、左上段のブリーフケース3つが開けられ、5、10、12番目の賞金を削除、(この時点で残りのブリーフケースは13個)8.82ドルの提示を蹴ってディールしないを押し、ゲームを続行しました

ゲームショーの実戦例17

右上段のブリーフケース4つが開けられ、2、7、9、16番目の賞金を削除、(この時点で残りのブリーフケースは9個)1.28ドルの提示を蹴ってディールしないを押し、ゲームを続行しました

ゲームショーの実戦例18

左下段のブリーフケース4つが開けられ、1、4、6、11番目の賞金を削除(この時点で残りのブリーフケースは5個)

ゲームショーの実戦例20

2.01ドルの提示を蹴ってディールしないを押し、ゲームを続行しました

ゲームショーの実戦例19

右下段のブリーフケース3つが開けられ、3、8、13番目の賞金を削除(この時点で残りのブリーフケースは2個)

ゲームショーの実戦例21

3.75ドルの提示を蹴ってディールしないを押し、ゲームを続行しました

ゲームショーの実戦例22

残りのブリーフケース2つが開けられ、中央テーブルのブリーフケースで14が表示され、14番目の賞金欄の賞金額2.5ドルの賞金を獲得

ゲームショーの実戦例23

B; 16番目の高額の賞金が貰えた例

0.1ドルの賭け金で非常にやさしい設定(0.1ドル+0.8ドルで賭け金合計0.9ドル)にしてホイールを回し参加権を獲得(16番目は10ドルの賞金額)

ゲームショーの実戦例24

補充ホイールで追加賭け金0.5ドルで回す(①回目)、12.50ドルを加算、16番目は22.50ドルの賞金額になる

ゲームショーの実戦例25

補充ホイールで追加賭け金0.5ドルで回す(②回目)、7.50ドルを加算、16番目は30.00ドルの賞金額になる

ゲームショーの実戦例26

補充ホイールで追加賭け金0.5ドルで回す(③回目)、4ドルを加算、16番目は34.00ドルの賞金額になる

ゲームショーの実戦例27

補充ホイールで追加賭け金0.5ドルで回す(④回目)、10ドルを加算、16番目は44.00ドルの賞金額になる

ゲームショーの実戦例28

補充ホイールで追加賭け金0.5ドルで回す(⑤回目)、2.5ドルを加算、16番目は46.50ドルの賞金額になる

ゲームショーの実戦例29

補充ホイールで追加賭け金0.5ドルで回す(⑥回目)、25ドルを加算、16番目は71.50ドルの賞金額になる(これで追加は止める。賭け金合計は3.9ドル「ホイールが当たった時のゲームの賭け金0.9ドル+追加ホイール賭け金0.5ドル×6回(合計3ドル)=3.9ドル」)

ゲームショーの実戦例30

制限時間が0:00になりゲームショー開始

ゲームショーの実戦例31

ゲームショーが始まり、左上段のブリーフケース3つが開けられ、1、6、9番目の賞金を削除、(この時点で残りのブリーフケースは13個)6.60ドルの提示を蹴ってディールしないを押し、ゲームを続行しました

ゲームショーの実戦例32

右上段のブリーフケース4つが開けられ、5、8、14、15番目の賞金を削除、(この時点で残りのブリーフケースは9個)8.63ドルの提示を蹴ってディールしないを押し、ゲームを続行しました

ゲームショーの実戦例33

左下段のブリーフケース4つが開けられ、10、11、12、13番目の賞金を削除(この時点で残りのブリーフケースは5個)

ゲームショーの実戦例35

14.39ドルの提示を蹴ってディールしないを押し、ゲームを続行しました

ゲームショーの実戦例34

右下段のブリーフケース3つが開けられ、2、4、7番目の賞金を削除(この時点で残りのブリーフケースは2個)

ゲームショーの実戦例36

35.78ドルの提示を蹴ってディールしないを押し、ゲームを続行しました

ゲームショーの実戦例37

残りのブリーフケース2つが開けられ、テーブルのブリーフケースを開けて16が表示され、16番目の賞金額71.50ドルの賞金を獲得

ゲームショーの実戦例38

C; 補充ホイールで追加賭け金をせずプレイした例(最後にブリーフケースの切り替えを選択)

0.1ドルの賭け金で非常にやさしい設定(0.1ドル+0.8ドルで賭け金合計0.9ドル)にしてホイールを回し参加権を獲得

ゲームショーの実戦例39

補充ホイールで追加賭け金をせず、時間が0になるのを待つ(賭け金合計は0.9ドル「ホイールが当たった時のゲームの賭け金0.9ドル」)

ゲームショーの実戦例40

制限時間が0:00になりゲームショー開始

ゲームショーの実戦例41

ゲームショーが始まり、左上段のブリーフケース3つが開けられ、2、3、6番目の賞金を削除、(この時点で残りのブリーフケースは13個)1.92ドルの提示を蹴ってディールしないを押し、ゲームを続行しました

ゲームショーの実戦例42

右上段のブリーフケース4つが開けられ、1、5、13、14番目の賞金を削除、(この時点で残りのブリーフケースは9個)2.26ドルの提示を蹴ってディールしないを押し、ゲームを続行しました

ゲームショーの実戦例43

左下段のブリーフケース4つが開けられ、9、11、12、14番目の賞金を削除、(この時点で残りのブリーフケースは5個)1.37ドルの提示を蹴ってディールしないを押し、ゲームを続行しました

ゲームショーの実戦例44

右下段のブリーフケース3つが開けられ、8、10、15番目の賞金を削除、(この時点で残りのブリーフケースは2個)ブリーフケースの切り替えを押し、次に0.19ドルの提示を蹴ってディールしないを押し、ゲームを続行しました

ゲームショーの実戦例45

残りのブリーフケース2つが開けられ、中央テーブルのブリーフケースで7が表示され、右下段の左1個目のブリーフケースで4が表示されました。

ゲームショーの実戦例46

今回は、ブリーフケースの切り替えを選択した為、左側の賞金欄の4番目の賞金額0.07ドル(女性アシスタント側の右下段の左1個目のブリーフケースの数字)を獲得します。

もしもこの時、ブリーフケースの切り替えを使わなかった場合は、中央テーブルのブリーフケースの数字が7(男性司会側の中央テーブルのブリーフケースの数字)ですので、左側の賞金欄の7番目の賞金額0.3ドルの賞金を獲得する事になります

D; 補充ホイールで追加賭け金をせず、提示額を受け入れた例

0.1ドルの賭け金で普通設定(0.1ドル)にしてホイールを回し参加権を獲得

ゲームショーの実戦例47

補充ホイールで追加賭け金をせず、時間が0になるのを待つ(賭け金合計は0.1ドル「ホイールが当たった時のゲームの賭け金0.1ドル」)

ゲームショーの実戦例48

制限時間が0:00になりゲームショー開始

ゲームショーの実戦例49

ゲームショーが始まり、左上段のブリーフケース3つが開けられ、5、9、10番目の賞金を削除、(この時点で残りのブリーフケースは13個)1.80ドルの提示を受け入れてディールするを押す

ゲームショーの実戦例50

提示の1.8ドルを獲得しゲーム終了です。(提示額を受け入れた場合、その後ゲームがどうなったのかそのまま見る事も出来ますし、資格獲得に戻るを押してホイール画面に戻る事も出来ます。「ゲームを見る場合、受け入れた後の提示額は表示できません」)以下は提示を受け入れた後のゲーム展開です。

ゲームショーの実戦例51

右上段のブリーフケース4つが開けられ、13、12、8、3番目の賞金が削除になりました(この時点で残りのブリーフケースは9個)

ゲームショーの実戦例52

左下段のブリーフケース4つが開けられ、4、14、15、16番目の賞金が削除になりました(この時点で残りのブリーフケースは5個)

ゲームショーの実戦例53

右下段のブリーフケース3つが開けられ、1、6、7番目の賞金が削除になりました(この時点で残りのブリーフケースは2個)

ゲームショーの実戦例54

残りのブリーフケース2つが開けられ、中央テーブルのテーブルのブリーフケースで11が表示されました。ゲームを最後まで続けていたら11番目の賞金欄の賞金額1.2ドルの賞金を獲得していました。

ゲームショーの実戦例55

このページのメニューに戻る

Deal or no Deal Liveの勝負処

大きく分けてこの3つです。①最後に16番目の賞金がが残る事に賭けるか、②高額賞金の賞金欄が残っている間に、その後の選択で高額賞金の賞金欄が削除される事に賭けて提示額を貰うか、③最終的に賭け金以上の賞金が残る事に賭けるか、です。

最後に16番目の賞金が残る事に賭ける

①、最後に16番目の賞金が残る事に予想して賭けたい場合は補充ホイールで賞金を増やします。ただし補充ホイールで賞金額を高くした時に当たれば一気に高額の賞金が稼げますが、最後に16が残らなければ補充ホイールの追加賭け金は無駄になります。(補充ホイールを回して高額金額が出た場合は、合計賭け金より高い提示額が提示される為、提示額を受けるのも1手です。下記参照 *1)

ゲームショーの実戦例38

高額賞金の賞金欄が残っている間に、その後の選択で高額賞金の賞金欄が削除される事に賭けて、提示額を貰う

②、高額賞金の賞金欄が残っている間に、その後、高額賞金の賞金欄が削除される事を予想して提示額を貰う場合は、早めの段階で提示額を受け入れて賭け金のコストを回収し次のゲームに期待する事が出来ます。1番目の選択より2番目の選択、2番目の選択より3番目の選択と、高額賞金の賞金欄が残っている程、掲示額は高くなりますが、次回で削除されるリスクもあります。どの段階で高額賞金が削除されるかを予想するのがポイントとなります。

ゲームショーの実戦例51

この提示額は残っている賞金額で決まる為、補充ホイールを回して高額金額が出て16番目の賞金額を高く出来た場合で、現在までの選択で16番目の賞金が残っている時は、合計賭け金より高い提示額が提示されます。これを利用して、16番目の賞金が残っている段階で、わざと提示額を受け入れるのも戦術としてアリだと思います。*1

ゲームショーの実戦例30

最終的に賭け金以上の賞金が残る事に賭ける

③、16番目の賞金や高めの金額は途中で削除されるが、最終的に合計賭け金+参加料(ホイールにゴールドが3つ揃うまでに要した賭け金の合計額)以上の賞金が残る事を予想して賭けたい場合は、当初の賭け金だけで、補充ホイールで16番目の賞金額を増額せず、最後の選択まで提示額を蹴ってゲームを続けます。

ゲームショーの実戦例46

このページのメニューに戻る

RTP

このゲームのRTPは以下の通りです。

RTP

RTPは賭けを一定額で長期に渡って行った時にどれぐらい払い戻しを行うかを%で表したものです。(ゲーム監査機関が1000万回など大きなゲーム数で統計を取った結果ですので、一時的に下記%より払い戻しが悪くなる事は多々あります)このゲームのRTPは95.42%です。

このページのメニューに戻る

ベット制限

パネルにこのテーブルの各ゲームラウンドで賭けることができる最小額および最大額が表示されます。

Bet

ホイールの賭け金の最小額が0.1ドル、最大額が200ドルです。補充ホイールは賭け金の最小額が0.1ドル、最大額が200ドルです。(補充ホイールの最大額は、利用上限額を意味します。補充ホイールを回して賭け金の合計額が200ドルに達した時点でそれ以上賞金の追加は出来ないという事です。)

このページのメニューに戻る

バランス

バランスは現在の残高を画面で表示しています。ゲームに参加するためには最低賭け金に相当する0.1ドル以上の残高が必要です。(残高が不足している場合は警告メッセージが断続的に出ます)

バランス

このページのメニューに戻る

合計賭け金

合計賭け金インジケーターは、現在のゲームで賭けたベットすべての合計を表します。ホイール1回の賭け金+補充ホイールの追加賭け金合計額で合計賭け金が表示されます

合計賭け金

このページのメニューに戻る

チャット

ディーラーと他のプレイヤーとチャットすることができます。 [CHAT(チャットする)]フィールドにメッセージを入力します。 メッセージを投稿するには、[Enter]を押すか、フィールド内の矢印ボタンを押します。 [CHAT(チャットする)] ボタンを使用して拡大するか、またはチャットウインドウを閉じます。

チャット

チャットウインドウは画面のどこでも、サイズを変更および移動することができます。

このページのメニューに戻る

ゲーム番号

各ゲームラウンドは、独自の ゲーム番号で特定します。ゲーム番号は、ゲームラウンド開始時間をGMT 時間:分:秒で表示します。特定のラウンドについてカスタマーサービスに問い合わせる場合は、このゲーム番号を参照して(またはゲーム番号のスクリーンショットを撮って)ください。

チャットウインドウ

エラーの取扱

ゲーム中にゲーム自体、ギャンブルシステムあるいはゲーム手続きにおいてエラーが発生すれば、ディーラーがシフトマネージャに連絡している間にゲームラウンドは一時的に停止されます。 問題が調査中であることがチャットかオンスクリーンのポップアップメッセージで、あなたと他のプレイヤーに通知されます。 マネージャがすぐにエラーを解決できる場合、ゲームラウンドは通常どおり継続されます。 すぐに解決が不可能な場合、ゲームラウンドはキャンセルされそのラウンドに参加していたすべてのプレイヤーの最初のベットが返されます。

このページのメニューに戻る

サウンド

サウンドボタンで、ゲームサウンドおよびゲームのサウンドおよび音声すべてのオン/オフを切り替えます。 テーブルを変えた時、自動的にサウンドのミュートが解除されるので注意してください。設定ボタンをクリックし、続いてサウンドタブを選択することで、これらの設定を後で変更することもできます。

サウンド

このページのメニューに戻る

ゲーム履歴

ゲーム履歴 [HISTORY(履歴)] ボタンからプレイヤーがプレイしたすべてのライブゲーム、およびそれらゲームの結果を表示するウインドウに移動します。

ゲーム履歴

過去のゲーム履歴は、アカウント履歴で確認できます-日付、ゲーム、ベット金額および支払いのリストとしてアカウント履歴がすべて表示されます。一番最近に完了したゲームラウンドはリストのトップに表示されます。ゲーム履歴-ゲーム列のゲームをタップまたはクリックすると、特定ゲームに関連した履歴が表示されます。

ゲーム履歴

このページの先頭に戻る

設定

設定ボタンを押すと、ユーザーによって変更可能な設定のメニューが表示されます。選択された設定はすぐに適用され、あなたのプロフィールに保存されます。 保存された設定は、デバイスからログインすると自動的に起動します。設定を変更して、一般ゲーム設定を変更することができます。

サウンド

このページのメニューに戻る

その他の設定

その他の設定は、設定ウインドウのいくつかのメインタブで構成します。

その他の設定

全般

他のプレイヤーのチャットメッセージを表示または非表示にすることができます。

ビデオ

ビデオ画質は自動調整されますが、各ストリームを選択して、ビデオ画質を手動で変更することができます。

ビデオ

サウンド

サウンドを調整するには、ゲーム画面上部の左側にあるアイコンのスピーカー(右から5番目、左からは4番目)を押します。ディーラーの声およびゲームのサウンドを消音または消音解除し、相対音量を調整することができます。

このページのメニューに戻る

他のゲーム

ロビー ボタン(該当する場合)どのゲームでも選択できます。

ロビー ボタン1

ロビー ボタンにより簡単にゲームテーブルを変更したり、他のライブゲームを選択したりできるようになります。 参加する新しいテーブルを選択するまでは、現在のテーブルから削除されることはありません。 これによって現在のテーブルでゲームを続けながらでもライブゲームメニューを使って別のゲームの閲覧も可能になります。

ロビー ボタン2

このページのメニューに戻る

複数ゲームのプレイ

ゲームを楽しむなら、4つの別のゲームテーブルに同時参加し、すべてを同じブラウザウインドウで見ることができます

複数ゲームのプレイ方法

少なくとも1つのゲームテーブルに参加したら、ロビーをクリックします。ロビーまたはゲームでは、そのテーブルに関連する +テーブル ボタンをクリックして、参加します。(複数ゲームの再生には特定のテーブルは使用できない場合があり、そのため +テーブル ボタンは表示されません。)

+テーブル ボタン

複数のテーブルに参加した後、ブラウザウインドウのサイズを全体的に変更することができますが、各ゲームテーブルのサイズを別々に変更することはできません。 他に参加したテーブルであなたの参加に影響を及ぼさずに、テーブルを終了することができます。テーブルを終了するには、 X ボタンをクリックします。

ブラウザウインドウのサイズ1

このページのメニューに戻る

ショートカットキー

ショートカットキーを使用して、役立つゲーム機能をすぐに実行することができます。

ショートカットキー

キーボードのスペースバーを押すとホイールを回します。